スポンサーリンク

10万円 特別定額給付金 マイナンバーカードがないともらえない は 誤解 給付金の申請は 郵送 で可能 三密を避けるために役所に行くのは やめましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

10万円 特別定額給付金 マイナンバーカードがないともらえない は 誤解

スポンサーリンク

給付金の申請は 郵送 で可能

スポンサーリンク

三密を避けるためにマイナンバーカードの申請で役所に行くのは やめましょう

 

地方自治体の首長さんは

こんな感じで市民に呼びかけています

東京二十三区 足立区の例です

————————————————————————

一人10万円を一律給付する国の特別定額給付金事業。
4月30日に国会で予算が通ることを前提に、区の準備もスタートしました。

 但し、未だに詳細が不明な部分も多く、大勢の皆様から
質問の電話をいただいておりますが、お答えできるのは
報道で明らかにされている部分に限られているのが現状です。

 対象者は本年4月27日現在で住民票に記録されている方
(住民登録されている外国人も含みます)。
給付金の申請方法は、郵送か、
マイナンバーカードを使ったオンライン申請の2つ。
しかしながら、現在窓口には、
「マイナンバーカードがないと10万円がもらえない」と
誤解された方々がマイナンバーカード申請に殺到されています。

 現在マイナンバーカードの発行には約45日を要しますので、
申請が始まるタイミングに発行が間に合わない可能性もあります。
まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、
給付金の申請は「郵送」が賢い判断です!
カード申請による「3密」を防ぐ意味からも、
給付金の申請は「郵送」でお願いします。

 国は5月中の給付が可能と話していますが、
これは人口が極めて少ない自治体に限られることをご承知おきください。
当区の場合は給付金対象が約36万世帯、金額にしておよそ700億円です。
少しでも早くお手元にお届けできるよう、全力を尽くします。

 詳細がわかり次第、改めてお伝えします。

——————–
足立区長 近藤 やよい
電話 03-3880-5111
Eメール.voice@city.adachi.tokyo.jp


 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント