スポンサーリンク

僕はどこから 1話 キャスト あらすじ ネタバレ 視聴率 感想 無料動画

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

僕はどこからに関連する検索キーワード

スポンサーリンク

僕はどこから 無料

スポンサーリンク

僕はどこから ドラマ

スポンサーリンク

僕はどこから あらすじ

スポンサーリンク

僕はどこから ドラマ化

スポンサーリンク

僕はどこから ネタバレ

スポンサーリンク

僕はどこから 打ち切り

スポンサーリンク

僕はどこから 完結

スポンサーリンク

僕はどこから wiki

スポンサーリンク

僕はどこから 放送地域

スポンサーリンク

僕はどこから主題歌

 

放送局テレビ東京
放送時間2020/01/09 00:12 ~ 2020/01/09 00:52 (40分)
カテゴリドラマ – 国内ドラマ
付加情報文字多重放送新番組
番組名ドラマホリック! 僕はどこから 第1話 主演・中島裕翔
番組概要小説家志望の青年・薫と、若くしてヤクザの組長となった男・智美が運命の再会!?大金が必要になった薫の前に元同級生の智美が現れ…。命を賭けた自分探しがスタート!
番組詳細今から半年前。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら小説家を目指していた。薄暗い部屋で原稿用紙に一心不乱に文字を書きなぐる薫。だが薫が持つある特殊能力により、小説は参考にした作家の作風にことごとく酷似してしまう。出版社に持ち込むたび酷評され、挙句「キミってもんがないのかい?」と一蹴される。
その頃、22歳の若さで講談会系東宮寺組聖狗会の組長となった藤原智美(間宮祥太朗)は、会長の東宮寺正胤(若林豪)から、誰もやりたがらない“デカいシノギ”の依頼が。依頼主が「先生」だと聞いた部下の権堂真司(音尾琢真)は不安がるが、智美は冷静に「藤原千佳(上白石萌歌)に連絡を取れ」と指示をする。このシノギになぜか薫が巻き込まれることとなるーー。
特殊な能力を持つ、小説家志望の青年。 追い詰められた彼が“自分探し”を始めるとき、大いなる犯罪の幕が切って落とされる!!特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザが織りなす青春異能クライムサスペンス!
竹内薫…中島裕翔(Hey! Say! JUMP) 藤原智美…間宮祥太朗 藤原千佳…上白石萌歌 権堂真司…音尾琢真 山田龍一…高橋努 東宮寺正胤…若林豪 井上玲…笠松将 井上涼子…須藤理彩 竹内陽子…仙道敦子
【原作】市川マサ『僕はどこから』 (講談社「ヤンマガKC」刊) 【脚本】高橋泉 ※正式には「はしごだか」
【監督】瀧悠輔
【音楽】諸橋邦行 ※正式には「者に点」
【番組公式HP】 www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/ 【公式Twitter】 @BokudokoTx
出演者竹内薫
中島裕翔
藤原智美
間宮祥太朗
上白石萌歌
音尾琢真
高橋努
若林豪
笠松将
須藤理彩
仙道敦子
高橋泉
瀧悠輔
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント