スポンサーリンク

大和証券 信用取引カムバックキャンペーン 信用建 埋手数料 約定ごと手数料 無料 に参加してみました件

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

大和証券に関連する検索キーワード

スポンサーリンク

大和証券 アプリ

スポンサーリンク

大和証券グループ本社

スポンサーリンク

大和証券 本社

スポンサーリンク

大和証券 手数料

スポンサーリンク

大和証券 店舗

スポンサーリンク

大和証券 ポイント

スポンサーリンク

大和証券 ipo

スポンサーリンク

大和証券 採用

スポンサーリンク

大和証券 cm

スポンサーリンク

大和証券 atm

 

大和証券の ホームページに ログインしました

するとこんな

ご案内がありました

—————————————

 

12月16日(月)より、本お知らせが登録されているお客さまの「信用取引サービス」のお取引につきまして、約定ごと手数料を選択している場合の信用建・埋手数料を無料にするキャンペーンを実施いたします。
この機会にぜひキャンペーンのご利用をご検討ください。

信用取引サービスについて、詳しくはこちら

※「信用取引カムバックキャンペーン」の対象となるのは、本お知らせが登録されているお客さまに限ります。

※ハッスルレートをご選択のお客さまはキャンペーン手数料が適用されませんのでご注意ください。
ハッスルレートから約定ごと手数料への変更は、インターネット受付では翌月初からの適用となりますが、コンタクトセンター受付(0120-030303/平日8:00~18:00)では翌営業日から適用することが可能です。

キャンペーン期間2019年12月16日(月)~2020年2月28日(金)
キャンペーン内容

本お知らせが登録されているお客さまの「信用取引サービス」の信用建・埋手数料(約定ごと手数料)を無料にします。

対象となるお客さま

以下の2つの条件をいずれも満たすこと。

【1】2018年12月31日(月)時点で「信用取引サービス」口座を開設していて、2019年11月29日(金)時点においても「信用取引サービス」口座を開設している「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さま

【2】2019年1月4日(金)から2019年11月29日(金)までに信用取引がないお客さま

※信用取引の建取引・埋取引(現引・現渡取引含む)

対象となるお取引

インターネット(パソコン・携帯電話・スマートフォン・タブレット・自動更新株価ボード・トレボ・スマートフォンアプリ「株walk」)経由、コンタクトセンターの自動音声応答経由でのお取引

お申込方法

お申込みの必要はございません。条件を満たした方は自動的に対象となります。

ご留意事項

●「信用取引サービス」は「ダイワ・ダイレクト」コース専用のサービスとなります。

●約定日が対象期間中となるお取引がキャンペーンの対象となります。

●お客さまのお取引状況等によってはキャンペーンの対象外となる場合があります。またその理由について開示は行ないません。

●キャンペーン期間中であっても事前の予告なく内容を変更・終了、または期間を延長する場合があります。

●大和証券グループの役職員は対象外です。

【適用対象外となる手数料等】

●信用取引に伴う取引手数料以外の諸経費(金利・貸株料・逆日歩・管理費)

●コンタクトセンター経由でご注文された場合の手数料(自動音声応答による注文を除く)

●強制決済に伴う手数料

●ハッスルレートを選択しているお客さまの取引手数料

スポンサーリンク

現金保証金の振替えについて

現金保証金振替は、オンライントレードで簡単に行なうことができます。
操作方法については、デモ画面をご覧ください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行なう場合、約定代金に対して最大1.26500%(但し、最低2,750円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては約定代金に対して最大0.99000%の国内取次手数料(税込)に加え、現地情勢等に応じて決定される現地手数料および税金等が必要となります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動(裏付け資産の価格や収益力の変動を含みます)による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行なうにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行なうことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書、等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。
今後とも、お客さまに親しまれる証券会社、お客さまより選ばれる証券会社を目指してお客さまにご満足いただけるようなサービスの向上に努めてまいります。
 
————————————
 
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント