スポンサーリンク

はてなブログからワードプレスに引っ越しする方法 コスパ最強 羽田空港サーバー 様 ここで一句 はてなから 引っ越し助ける 専門家

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク


———————————————————————————————————————-

 

———————————————————————————————————————

 

  • この記事は、2018-04-22 21:44:07に更新しました。
  • はてなブログからワードプレスに引っ越しする方法
  • コスパ最強 羽田空港サーバー 様
  • ここで一句 はてなから 引っ越し助ける 専門家
  • 以前から、吹き出しを使ったブログを書きたかったけれど、
  • はてなブログでは、面倒でした。
  • それが、今回、ワードプレスで、最新のテーマ、
  • わいひら様のCocoonを選んだ主たる理由。
  • 吹き出しが、ワンクリックで、
  • さくさく書けるので、この記事は、
  • 会話形式、ライン形式で、お送りします。
  • ある日、都内、某所での会話、
  • という、設定。
  • 桐島、部活やめるってよ

    三日月、はてなブログ、やめるってばよ。

    三日月、ワードプレス、始まるってばよ。

ねえ、ねえ、三日月くんが、

はてなブログからワードプレスに

引っ越ししたって本当なの?

本当です。

三日月くんは、なんで、

はてなブログからワードプレスに引っ越したの?

諸般の事情による、ということです。

えー、気になる、教えてー。

とりあえずは、はてなブログ運営との見解の相違ってことで。

あと、httpsの問題とか。

あまり他社や他者の批判は、記事にしたくないので、

おいおい、オブラートに包みながら、

別記事で、書く予定です。

婉曲表現で。

この吹き出し機能も、簡単に使いたかったから、

っていうのもあります。

どうやって、引っ越ししたの?

自分で作業したの?

よくぞ、きいてくれました。

仕事で、SEもしていたから、

自分で作業しようと思っていたんです。

それで、どのサーバにしようかな、と、

はてなブログ、引っ越し

で、検索したところ、

すごい人を、発見してしまったんです。

 

どんな人?

 

羽田空港サーバーさん、

っていうかたです。

 

その人が、どうして、すごいの?

 

仕事が、とても、いや、めっちゃ、はやいんです。

 

ええーっ?たとえば?

 

まずは、羽田空港サーバーさんのブログにある、

申し込みフォームから、最初のアプローチをしたんですが、

すぐに返事を頂きました。

このリンク先にある、申し込みフォームです。

 

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて
当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。 はてなブログからWordPr…

どういう返事だったの?

こんな感じです。

私が、申し込みフォームから、送信した日に、

この返事を、頂きました。

即答、っていう感じです。

限定公開、というのは、

はてなブログから、

私のブログが、受けた対応のことです。

Googleの検索結果では、このブログは出てきます。

しかし、このブログを読もうとすると、

外部からのアクセスは、できない、

と表示される、ということです。

私が、はてなブログの運営サイドに確認したところ、

私のブログが、何らかの理由で、

はてなブログの規約違反、とのことでした。

これは、お互いの見解の相違、だと思います。

まだ、やりとりの途中なので、

別記事で書きます。

 

羽田空港サーバーさんは、

そんな、私を助けて下さいました。

こんな感じです。

————————————————————————————-

羽田空港サーバーと申します。

限定公開でもバックアップデータを頂ければ移行は可能かと思います。

ただ記事のURLに日本語が含まれている場合は移行できません。
(WordPressに移行するとURLの文字数制限に引っかかってURLが変更になり、URLが変わってしまう可能性があるからです)
日本語が含まれている場合は移行前に日本語URLを英語に変更するなどの対策が必要なります。
日本語が含まれていない場合は問題ありません。

移行するにあたってまずはテストサイトを作成しますので、こちらのでアドレスに最新のバックアップデータを添付して送って下さい。

基本的にバックアップデータを送って頂いてからは、はてな側での記事のリライトや更新をやめて頂くようお願いします。
(記事の整合性が取れなくなるので)
最新のバックアップデータのとり方はこちらを御覧ください。
https://www.haneda-airport-server.com/entry/hatenablog-export

テストサイト完成後にテストサイトにアクセスしていただき詳細を確認してもらいます。

問題なければテストサイトの内容で移行させて頂きます。

指定のURLからサーバーの契約やテーマを購入後、IDとパスワード等を連絡していただき移行作業を開始します。

①バックアップデータの作成、送付
②バックアップデータ送付後はリライトしない
③テストサイト確認
④テストサイトの内容で移行に同意
⑤サーバ等の契約
⑥サーバーのログイン情報やテーマを添付して送付
⑦新サーバーで移行準備開始
⑧準備完了後、ドメインのネームサーバーの設定を変更(ご自身で変更されても問題ありません。)
⑨HTTPS化する場合はHTTPS化(ネームサーバー変更後24時間以内)
⑩アイキャッチを自動で設定する場合はアイキャッチを設定(ネームサーバー変更後最大72時間後)
⑪移行完了

という流れになります。

よろしくお願いします。

 

これは、すごいわね。

もう、はてなブログから、

ワードプレスへの、

引っ越しのマニュアルが、

フォーマットとして、

できあがってるって感じじゃない?

ですよね。そう思いますよね。

でも、一応、念の為に、

羽田空港サーバーさんの、

ネットでの評判も検索してみたんです。

申し込みをする前に。

その結果、いい評判ばかり。

特に、仕事が、はやい、

という、感想が、多かったんです。

私は、実際に、やりとりするまでは、

このうわさ、本当かな?

はてなブログ村特有の。。。

と、思っていたんです。

でも、やりとりを始めたら、

返事のはやいこと、はやいこと。

はやいって、どのくらい、はやいの?

例えるなら、ジャンボジェット機なみの時速900kmくらい。

羽田空港サーバーさんは、

ゼネラル・エグゼクティブ・

プレミアム・マーベラス・マイラーなんです。

だから、飛行機で、例えてみました。

 

私が無知だったのですが、

羽田空港サーバーさんは、

ものすごい、マイラーです。

この話は長くなるので、詳しくは、

羽田空港サーバーさんのブログを読んでみて下さい。

私が申し上げるまでもありませんが、

いろいろ、ためになるブログです。

もし、マイラーの人なら、ためになる情報がたくさん。

マイラーでない人でも、興味を持つと思います。

羽田空港サーバー
飛行機や空港に関する情報やWordPressに関する記事を書いています。

その例えは、おもしろいわね。

ゼネラル・エグゼクティブ・

プレミアム・マーベラス・マイラーって何なの?

すみません。

NHK見てないんですか?

羽田空港サーバーさんの仕事のはやさのすごいことを、

NHKみたいに、表現してみたかったんです。

ゼネラル・エグゼクティブ・

プレミアム・マーベラスって、

言いたかっただけです。

その例えは、もういいわ。

具体的には、どうなの?

私は、今のところ、

LINEとTwitterは、

使っていないので、

メールのやりとりを

させて頂いています。

で、そのメールなんですが、

LINEや、Twitterのように、

リアルタイムで、返信、

という感じです。

私が、ではなくて、

羽田空港サーバーさんが、

です。

まるで、君が心に棲みついた

の、キョドコ、こと、今日子が、

吉崎に、送るメールのように。

きみが心に棲みついた 8話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 % キャスト 2018年3月6日
この記事は、2018年3月6日23:48に更新しました。 // --------------------------------------------------------------------------------...

それは、はやいわね。

メールの内容はどうなの?

一言でいうと、

シンプル・イズ・ベスト。

テンプレのあいさつとか、

時候の挨拶は、一切なしで、

ポイントだけ、要点だけ、返事を頂く感じです。

ふーん、そうなんだ。世間話とかは、しないの?

今のところは、世間話らしい世間話は、していません。

たぶん、プロのサーバ職人だから、

だと思います。

メールの長さと、返事のはやさは、

トレードオフ、

トレードオフ - Wikipedia

反比例だと思いますので、

余計な話を書くよりかは、

いかに早く、ブログを引っ越しさせるか、

をファーストプライオリティ、

最優先にしてるから、だと思います。

ブログの引っ越しに、どのぐらい時間がかかったの?

約1週間弱です。

その時間のうち、ほとんどが、

私のシンキングタイムです。

サーバ選びと、ワードプレスのテーマ選びに

時間が、かかりました。

羽田空港サーバーさんに引っ越しでお世話になった

他のかたも、そんな感じみたいです。

もし、サーバ選びと、ワードプレスのテーマ選びが、

既に、決まっている人なら、

3日間ぐらいで、できそうなスピード感です。

または、羽田空港サーバーさんに、

全て、おまかせコースであれば、

やはり、3日間あれば、できそうなスピード感です。

ブログの見た目はどうなの?

見た目はどうなの?って、

いやいや、今、このブログ読んでるじゃないですか?

このまんまですよ。

はてなブログと、遜色ありません。

っていうか、

これは、人それぞれの価値観と、スキル次第です。

私の価値観から言えば、はてなブログより、

こちらのワードプレスのほうが、キレイです。

そう思いませんか?

このキレイなブログを、

はてなブログより、簡単に、

書けたり、編集できたりするんです。

 

これは、私のスキルが優れているから、

ではなく、

このワードプレステーマが、

優れているからです。

でも、それを知るきっかけを

与えてくださったのが、

羽田空港サーバーさんなんです。

羽田空港サーバーさんご自身は、

SANGO、というテーマを使っているそうです。

私も、テーマを選ぶ上で、

SANGOと、Cocoon、どちらにしようかな、

かみさまのいうとおり、

なのなのな、

と、迷いました。

で、結局、総合的に勘案して、

Cocoonにしました。

総合的に判断して、Cocoon にしました?

もう少し、具体的に、教えてよ。

いろいろ検索してみたところ、

SANGOより、Cocoon のほうが、
少し早いようなので、
今回は、Cocoon で、

羽田空港サーバーさんにお願いしました。

そうしたら、サクッと、

引越しが、おわりました。

 

あっ、その前に、

テストサイトをストークという、テーマで、

サンプルを作って頂きました。

それを拝見して、

ナニコレ珍百景

なにこれ、すごい、

と、思いました。

はてなブログのバックアップデータを

メールで送って、

数時間で、キレイに出来上がっていました。

だから、なにこれ、すごい、

なんです。

私のブログは、限定公開、

つまり、外部からは読めないので、

羽田空港サーバーさんは、

はてなブログでの私のサイトデザインを見ないで、

再現できたんです。

 

で、SANGOとCocoonについては、

SANGOとCocoonの比較は、

検索すると、いろいろ出てきます。

その中で、具体的な数字で検証していたのが、

こちらのブログです。

こちらのブログに数字がのっていました。

【爆速】WordPressテーマをSimplicity⇒Cocoonに移行したのでレビュー!
ふるのーとSimplicityの後継のワードプレステーマ「Cocoon」神テーマやで。。。こんにちは!ふるのーと(fullnote)です!(*^^*)わたしが今まで使っていたワードプレステーマは「Simplicity2」というテ...

私が一番使いたい機能、吹き出しは、
どちらも使えるようです。
Cocoon のほうが、 吹き出しは、
少し簡単にできそう、と、思いました。
また、 わいひらさんの人柄のよさ、
わいひらさんのキャッチアップのはやさ、
わいひらさんのファンの多さ、
simplicity の情報量の多さから、
今後、Cocoon の情報量が、
増えていくことが予想されること、
Cocoon は、無料テーマでアフィリエイトはない?
のにもかかわらず、
実際に使っているかたのレビューによる、
Cocoon のメリットの多さ、
Cocoon のデメリットの少なさ、
などで、総合的に判断して、Cocoon にしました。

 

なるほど。SANGOも捨てがたいけれど、

simplicity の実績から、

Cocoonの将来性に期待したってことね。

将来性もそうですけど、

今、現在も、さくさく、

快適に書いてますよ。この通り。

ワードプレスのメリットである、

各種、プラグインも、

今のところ、ノートラブルです。

はてなブログのときは、

記事の文字数が増えれば増えるほど、

作業が重くなる、

記事の中のリンクが増えれば増えるほど、

作業が重くなる、

だから、テキストエディタ

Atomのお世話になって、

Atomの記事が書けました。

でも、このCocoonのサクサク感なら、

Atomの出番なし、です。

xserverのおかげも、あります。

えー、そんなに、サクサクなの?

チョコビと同じぐらい、サクサクなの?

 

そう、チョコビと同じぐらい、サクサクなんです。

って、クレヨンしんちゃんの、見すぎですよ。

えー、そんなに、サクサクなの?

それは凄いわね、

でもお高いんでしょう?

 

いえいえ、

サーバ選び、

ワードプレスのテーマ選びのアドバイスまで付けて、

なんと、無料なんですよ、奥様、

(おおー(効果音:主婦ボイス) 、

ぱちぱちぱち(効果音:拍手))

 

ええ!?そんなに安くて大丈夫なの?

はい、決して損はさせません。

パソコンのディスプレイを見ている、みなさん、

スマホを見ている、みなさん、

こんなチャンスは滅多にありませんよ。

さぁ今すぐメールを。

商品番号。。。

って、夜中の通販番組じゃないわよね。

私も、自分でボケて、

自分でノリツッコミしちゃったわ。

そう、誰でも、ノリツッコミするぐらい、コスパがいいんです。

コスパ主義、の私もニッコリ、です。

なんで、そんなに、安いの?

タダより高いものはない、って言うじゃない?

そこは、わりと簡単な話です。

ブログを書いている人なら、アフィリエイトは知っていますよね?

羽田空港サーバーさんは、サーバのアフィリエイトで利益になるので、

それが、条件のひとつになっています。

羽田空港サーバーさんに、ブログの引っ越しを依頼する上での。

そうなんだ。それなら、わかる話よね。

でも、サーバのアフィリエイトだけで、わりに合うのかしら?

これは、私の推理ですが、

たぶん、ブログの引っ越しは、

羽田空港サーバーさんにとっては、

朝飯前で、ルーティン、

サブルーチンになっている感じなのと、

人のためになっているのが、

モチベーションになっているのではないでしょうか?

私も、このブログを書いているモチベーションは、

人の役にたつことです。

残念ながら、はてなブログの中の人には、

誤解されてしまいましたが。。。

羽田空港サーバーさんに、ブログの引っ越しを依頼する上で、

他に条件があるの?

もうひとつ、あります。

それは、羽田空港サーバーさんの

ブログの引っ越しについての記事を

自分のブログに書くこと、です。

そっ、それって、まさか。。。

この記事???

って、いうことに、しちゃったりしちゃう?

って、なりますよね?

名探偵コナンに出てくる群馬県警の警部、

ヘッポコ刑事こと、山村ミサオ警部みたいですけど。

なぁーんだ、そういうことかー。

そゆこと、です。

でも、ふだん、ブログを書いている人なら、

ハードルが低いですよね?

まぁ、確かに。

それに、記事を書くこと、

を、条件に出されなくても、

羽田空港サーバーさんにお世話になった人は、

自発的に、記事にしてみたい、と、思うはずです。

だって、すごい人ですから。

たぶん、羽田空港サーバーさんは、

それも、見越して、アクションしている、

と、思いますよ。

そっかー、ネットの口コミって、

確かに効果あるわよね?

ですよね。

で、結局、依頼してよかったの?

はい、よかったです。

悩んでいる時間がもったいなかった、

という感じです。

 

1年前の私に言いたいこと。

はやくブログ書け。

そこそこ、読まれるから。

 

半年前の私に言いたいこと。

はてなブログで始めるのは、

入り口としては、いいけれど、

予備で、ワードプレスに慣れとけ。

はてなブログでは、

アフィリエイトは認めていないから、

ある日突然、限定公開扱いにされるぞ。

アドセンスは、物理的には、

コードを貼り付けられるけれど、

はてなブログの公式見解では、

アドセンスは認めていないし、

そんな宣伝もしていない、

という、主旨のメールを頂くことになるから、

はてなブログの中の人のさじ加減で、

限定公開扱いにされるぞ。

 

1週間前の私に言いたいこと。

自分でブログを引っ越しするより、

羽田空港サーバーさんに依頼したほうが、

はやい、うまい、安いぞ。

 

という感じです。

 

  • ということで、
  • 今回は、ここまでです。
  • あとで、加筆訂正するかもしれません。
  • ちなみに、今のところ、
  • 私は、羽田空港サーバーさんに、
  • 直接は、1円も払っていません。
  • 私は、羽田空港サーバーさんから、
  • 1円も頂いていません。
  • 私は、羽田空港サーバーさんのブログ経由で、
  • サーバの契約をして、
  • 今に至ります。
  • 現場からは、以上です。
  • では、また。


———————————————————————————————————————-

 

———————————————————————————————————————

 

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント