スポンサーリンク

ドラマBiz ハラスメントゲーム 第5話 アルハラに隠れた不器用な恋

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

ドラマBiz ハラスメントゲーム 第5話 アルハラに隠れた不器用な恋

 

放送局テレビ東京
放送時間2018/11/12 22:00 ~ 2018/11/12 22:54 (54分)
カテゴリドラマ – 国内ドラマ
付加情報文字多重放送
番組名ドラマBiz ハラスメントゲーム 第5話「アルハラに隠れた不器用な恋」
番組概要唐沢寿明主演!会社の飲み会は親睦か?強要か?どこの会社にでも潜むアルハラ、ゆとハラ問題!上司(八嶋智人)と部下(岡本玲)…秋津がたどり着いたそれぞれの苦悩とは?
番組詳細秋津渉(唐沢寿明)のもとに水谷逸郎(佐野史郎)から突然連絡が。飲み会で泣き出し、それ以来出社していない広報課・関根かすみ(岡本玲)の問題を解決して欲しいという。かすみ曰く原因はアルハラ。定期的な飲み会への出席を強要されたと主張する。主催者である課長・結城三郎(八嶋智人)への指導を条件に出社を約束するが、事情を知りショックを受ける結城。親睦を図ろうとしただけなのにと、やりきれない表情を浮かべるが…。
秋津渉…唐沢寿明 高村真琴…広瀬アリス 矢澤光太郎…古川雄輝 小松美那子…市川由衣 岩村卓…小倉一郎 白石宗雄…佐戸井けん太 青木順平…伊藤正之
秋津菜摘…喜多乃愛 ● 丸尾隆文…滝藤賢一 ● 秋津瑛子…石野真子 水谷逸郎…佐野史郎 脇田治夫…高嶋政宏
結城三郎…八嶋智人 関根かすみ…岡本玲
【原作】 井上由美子「ハラスメントゲーム」 (河出書房新社刊) 【脚本】 井上由美子
【監督】 関野宗紀 【主題歌】 コブクロ「風をみつめて」 (ワーナーミュージック・ジャパン)
【番組公式ホームページ】 http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/ 【番組公式Twitter】 公式アカウント(@Biz_txdorama) https://twitter.com/biz_txdorama 【番組Instagram】 @harassmentgame_makoto
出演者唐沢寿明
広瀬アリス
古川雄輝
市川由衣
小倉一郎
佐戸井けん太
伊藤正之
喜多乃愛
滝藤賢一
石野真子
佐野史郎
高嶋政宏
結城三郎
八嶋智人
岡本玲
井上由美子
コブクロ

 

スポンサーリンク

ハラスメントゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ナビゲーションに移動検索に移動

ハラスメントゲーム
著者井上由美子
発行日2018年10月8日
発行元河出書房新社
ジャンル経済小説
日本の旗 日本
言語日本語
形態四六判
ページ数304
公式サイトwww.kawade.co.jp
コードISBN 978-4-309-02739-5
Portal.svg ウィキポータル 文学
Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ハラスメントゲーム』は、井上由美子による経済小説である。ハラスメント問題および会社の闇を描いた企業小説である[1]

スポンサーリンク

あらすじ[編集]

大手スーパーの富山中央店店長をしていた秋津渉はある日突然、かつて敏腕を振るっていたマルオーホールディングス本社に社長の命で呼び戻される。 会社のリスクマネジメントに携わるコンプライアンス室の室長に任命された彼を待っていたのは、一触即発の状態にある権力争いや過去の因縁との再会だった。 その中で唯一の部下である高村真琴とともに、パワハラ、セクハラ、パタハラなどの厄介なハラスメント事案に心の拳で立ち向かう。

スポンサーリンク

テレビドラマ[編集]

ハラスメントゲーム
ジャンルテレビドラマ
放送時間月曜日 22:00 – 22:54(54分)
放送期間2018年10月15日 –
放送国日本の旗 日本
制作局テレビ東京
演出西浦正記(FCC)
関野宗紀(FCC)
原作井上由美子
『ハラスメントゲーム』
脚本井上由美子
プロデューサー稲田秀樹(CP)
田淵俊彦(テレビ東京)
山鹿達也(テレビ東京)
田辺勇人(テレビ東京)
浅野澄美(FCC)
出演者唐沢寿明
広瀬アリス
古川雄輝
市川由衣
小倉一郎
佐戸井けん太
伊藤正之
喜多乃愛
滝藤賢一
石野真子
佐野史郎
高嶋政宏
音声ステレオ放送
字幕文字多重放送
エンディングコブクロ風をみつめて
外部リンク公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(22:00 – 23:09)。

テンプレートを表示

ハラスメントゲーム』のタイトルで2018年10月15日から毎週月曜22時 – 22時54分にテレビ東京系「ドラマBiz」の第3作として放送されている[2]。テレビ東京開局55周年特別企画[2]。主演は唐沢寿明[2]

本作から、関東地区のみ月曜21時54分 – 22時に放送された事前番組『ドラマBizみどころ』が廃止された。

スピンオフ企画として、「第2話」「第3話」の放送後に『バカリズムの新説ハラスメント大事典』が放送された。

スポンサーリンク

キャスト[編集]

スポンサーリンク

マルオーホールディングス[編集]

スポンサーリンク

コンプライアンス室[編集]

秋津渉
演 – 唐沢寿明
7年前にパワハラの嫌疑を掛けられ本社店舗開発部部長職から支店の店長職に左遷させられていた。社長の命により富山中央店からコンプライアンス室の室長として本社へ呼び戻される。
高村真琴
演 – 広瀬アリス
コンプライアンス室唯一の社員。母子家庭で育ち、スーパーが大好き。
矢澤光太郎
演 – 古川雄輝
B&T法律事務所に所属するマルオーホールディングス担当顧問弁護士。
スポンサーリンク

役員[編集]

丸尾隆文
演 – 滝藤賢一
CEO・社長。創業者の三代目で茶道を嗜む。
岩村卓
演 – 小倉一郎
副社長。先々代からの古株。
脇田治夫
演 – 高嶋政宏
店舗統括&店舗開発担当常務。秋津の本社営業職時代の元部下で次期社長を狙っている。
白石宗雄
演 – 佐戸井けん太
営業&販売担当専務。
水谷逸郎
演 – 佐野史郎
広報&IR担当取締役。常務に近い存在。
青木順平
演 – 伊藤正之
総務&人事担当取締役。
小松美那子
演 – 市川由衣
脇田常務付きの役員担当秘書。
スポンサーリンク

秋津家[編集]

秋津瑛子
演 – 石野真子
恐妻の素質がある秋津の妻。秋津の本社復帰で早々に西早稲田の賃貸マンションを契約して引っ越してくる。
秋津菜摘
演 – 喜多乃愛
秋津の娘で大学受験を控えた高校生。東京の大学を目指している。
スポンサーリンク

各話ゲスト[編集]

第1話
武藤譲
演 – 田中直樹
マルオースーパー練馬店の店長。
佐々部幸弘
演 – 尾上寛之
マルオースーパー練馬店の売り場主任。父親が丸尾社長と知り合いの元本社勤務。
小川麻衣
演 – 志田未来
子どものために購入したメロンパンに一円玉が混入していたとクレームを入れたヤンママ。
第2話
松本幸太
演 – 田中幸太朗
新規開店予定の品川インターナショナル店店長。
大竹満寿子
演 – 余貴美子
20年間働いたマルオースーパー池袋店から新規開店予定の品川インターナショナル店勤務に抜擢されたパート。
品川インターナショナル店パート
演 – 山口香緒里明星真由美真下有紀
新規開店予定の品川インターナショナル店勤務に抜擢されたパート。
品川インターナショナル店勤務社員
演 – 鶴あいか川添野愛浅野琳
新規開店予定の品川インターナショナル店の目玉である「コンシェルジュ」(多言語対応)。
第3話
徳永悠馬
演 – 斎藤工
マルオーホールディングス商品開発部社員で真琴の先輩。育児のために勤務時間を短縮できるイクメン時短を利用している。
野村進次郎
演 – 近江谷太朗
マルオーホールディングス商品開発部部長。
徳永さおり
演 – 仲村瑠璃亜
徳永の妻、共働きで1歳半の息子である岳(たかし)を育てている。
戸塚敬子
演 – 吉井有子
マルオーホールディングス商品開発部社員。
商品開発部社員
演 – 芹澤りな宮澤竹美竹田ゆい
ゴルフ場のキャディー
演 – よしのよしこ
第4話
貴島秀美
演 – 黒谷友香
マルオーホールディングス店舗開発部部長。丸尾社長の意向で女性初の店舗開発部部長となった。
岩熊義雄
演 – 山中崇
マルオーホールディングス店舗開発部次長。脇田常務に目をかけられ部長候補と言われていたが、同期の貴島が部長になった。
中野都通り商店会会長
演 – 麿赤児
店舗開発部社員
演 – 萩原悠中丸シオン
第5話
結城三郎
演 – 八嶋智人
マルオーホールディングス広報課課長。
関根かすみ
演 – 岡本玲
マルオーホールディングス広報課社員。
スポンサーリンク

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話放送日サブタイトルラテ欄[5]演出テーマ視聴率
第1話10月15日炎上! 一円玉パワハラ痛快! 新ヒーローが誕生!
いじめ嫌がらせは許さない!
左遷男が社内の悪を成敗する
西浦正記パワーハラスメント
ハラスメントハラスメント
5.2%[6]
第2話10月22日勃発! パート一揆!痛快!
パート18人のセクハラ事件を解決
セクシャルハラスメント
世話焼きハラスメント
リストラハラスメント
5.5%[7]
第3話10月29日イクメンパパの裏の顔イクメンの裏の顔!
クズ中のクズは誰だ
関野宗紀パタニティハラスメント
ブラックイクメン
家事ハラスメント
4.8%[8]
第4話11月5日女の出世VS男の嫉妬女性管理職にイジメ
涙の愛憎劇の結末…
西浦正記モラルハラスメント
ジェンダーハラスメント
第5話11月12日
(予定)
アルハラに隠れた不器用な恋好き…はセクハラ?
中年男の不器用な恋
関野宗紀アルコールハラスメント
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 第1話は、22時 – 23時9分の15分拡大放送。
 
テレビ東京系 ドラマBiz
前番組番組名次番組
ラストチャンス 再生請負人
(2018年7月16日 – 9月3日)
ハラスメントゲーム
(2018年10月15日 – )

 

スポンサーリンク

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」

金曜 夜9時

ドラマBiz「ハラスメントゲーム」

スポンサーリンク

次回予告

11月16日(金) 夜9時00分~ ドラマBiz ハラスメントゲーム 第5話「アルハラに隠れた不器用な恋」

唐沢寿明主演!会社の飲み会は親睦か?強要か?どこの会社にでも潜むアルハラ、ゆとハラ問題!上司(八嶋智人)と部下(岡本玲)…秋津がたどり着いたそれぞれの苦悩とは?

番組内容

秋津渉(唐沢寿明)のもとに水谷逸郎(佐野史郎)から突然連絡が。飲み会で泣き出し、それ以来出社していない広報課・関根かすみ(岡本玲)の問題を解決して欲しいという。かすみ曰く原因はアルハラ。定期的な飲み会への出席を強要されたと主張する。主催者である課長・結城三郎(八嶋智人)への指導を条件に出社を約束するが、事情を知りショックを受ける結城。親睦を図ろうとしただけなのにと、やりきれない表情を浮かべるが…。

出演者

 秋津渉…唐沢寿明
高村真琴…広瀬アリス
矢澤光太郎…古川雄輝
小松美那子…市川由衣
岩村卓…小倉一郎
白石宗雄…佐戸井けん太
青木順平…伊藤正之

出演者つづき

 秋津菜摘…喜多乃愛

丸尾隆文…滝藤賢一

秋津瑛子…石野真子
水谷逸郎…佐野史郎
脇田治夫…高嶋政宏

原作・脚本

【原作】
井上由美子「ハラスメントゲーム」
(河出書房新社刊)
【脚本】
井上由美子

監督、主題歌

【監督】
関野宗紀
【主題歌】
コブクロ「風をみつめて」
(ワーナーミュージック・ジャパン)

スポンサーリンク

イントロダクション

“ハラスメント問題を解決する会社員”
パワハラ」「セクハラ」…今、社会で最も問題になっている
ハラスメント事件に真っ向から挑む!

唐沢寿明

ハラスメント、それはあなたの会社の“アキレス腱”だ!

このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。
唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

脚本は、「BG~身辺警護人~」で圧倒的な筆力を見せつけた井上由美子。 監督は、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの作品で今、日本のドラマ界を牽引する西浦正記。お二人ともテレビ東京の連続ドラマを担当するのは、初となります。

人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、痛快ヒューマンエンターテイメント!
ぜひご期待下さい!

スポンサーリンク

ヒロインに広瀬アリス!

ヒロインに、若手実力派女優 広瀬アリスが決定!

広瀬アリス

役柄は、2人しかいないコンプライアンス室のしっかり者!?

左遷のたらいまわしでやってきた上司・秋津(唐沢寿明)とタッグを組んで大手スーパー・マルオーを舞台に、数々の企業ハラスメントに立ち向かう!

主演の唐沢が、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長・秋津(あきつ)渉(わたる)役を演じることは既報の通りですが、このたびヒロイン・高村真琴役に、映画・ドラマ・CM、そしてモデルとしても大活躍中、朝ドラの活躍が記憶に新しい、現在飛ぶ鳥を落とす勢いの若手実力派女優、広瀬アリスの出演が決定致しました!!
広瀬が演じる高村真琴は、自分の意見を持っており、物おじせずに時に上司にもきちんと意見をすることが出来る、芯のある女性。上司の秋津と真琴の2人しかいないコンプライアンス室に所属している。左遷のたらいまわしでコンプライアンス室長としてやってきた変わり者の秋津(唐沢)の言動に対して、ツッコミを入れるしっかり者。その反面、自分のこととなると無頓着な一面も…?

◆広瀬アリス/高村真琴役 コメント

Q. 広瀬さんが演じる真琴はどんな役柄ですか?

今回私が演じる高村真琴は、とても芯のある女性です。台本を読み始めた頃は、すごく無機質な女の子だなと感じていました。でも、監督と色々話をする中で、仕事が好きでビシバシ物事を言うけれど、自分の働く(マルオー)スーパーをとても愛しているという事を聞き、無機質とまではいかないんだなと。言いたいことをちゃんと言うところや、意思をしっかり持っているところはわりと自分と似ているのかなと思います。

Q. 役作りで気を付けていることは?

真琴は、セリフではある意味過去一番難しいかなと思います。難しい専門用語をたくさん並べ、業務的な言葉遣いでかなり早口で話すことが多く、これまでそういう役はなかったので、楽しみでもあり、もっともっと今よりも頑張らなきゃと。これだけバリバリのキャリアウーマンを演じるのは初めてで、パンツスーツやストレートの髪型でのお仕事もほぼなかったので、かっこよくジャケットを着こなせるよう、すっと背筋が伸びます。また、今までにない役柄への挑戦になると思っています。

Q. コンプライアンスがテーマのドラマについて

最近コンプライアンスは本当に頻繁に聞く言葉ですね。厳しい世の中になってきているのでタイムリーな作品になるのではないかと思います。ハラスメントやコンプライアンスという言葉は分かるのですが、大まかな知識しかありませんでしたので、今回のドラマを通して勉強できたらいいなと思いますし、みなさんにも知っていただければ嬉しいなと思います。コンプライアンスと聞くと堅苦しいドラマだと思われるかもしれませんが、唐沢さん演じる秋津がすごくユーモアのあるキャラクターなので、そうはならないんじゃないでしょうか。

Q. みどころは?
人間らしいシーンがすごく多い作品なので、そこを楽しんでいただけたらなと。そして、色んなキャラクターの方たちが出てくるので、そこを楽しみつつ、私は20代のフレッシュな感じを出していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

番組概要

番組タイトルドラマBiz「ハラスメントゲーム」
放送局BSテレ東 BS7ch <全国無料放送>
テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
放送日時2018年10月19日(金)スタート 毎週金曜夜9時
出演唐沢寿明 広瀬アリス ほか
原作井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社10月上旬発売)
脚本井上由美子
監督西浦正記 関野宗紀 楢木野礼
音楽コブクロ 「風をみつめて」
チーフプロデューサー稲田秀樹(テレビ東京)
プロデューサー田淵俊彦(テレビ東京)、山鹿達也(テレビ東京)、
田辺勇人(テレビ東京)、浅野澄美(FCC)
制作協力FCC
製作・著作テレビ東京

 

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント