スポンサーリンク

Creative Cloud の進化と10のキホン Adobe

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Creative Cloud の進化と10のキホン | Adobe

 

スポンサーリンク

新機能も続々登場!まずは無料で体験  Creative Cloudの進化と10のキホン

誕生から6年経て、大きく進化したCreative Cloud。CSユーザーにも初めてにも、便利機能サービス続々登場しています。色々なアプリ試してみませんか?

新機能も続々登場!まずは無料で体験   Creative Cloudの進化と10のキホン
スポンサーリンク

目次

スポンサーリンク

デザインの可能性を広げる新アプリケーション

Adobe DimensionやAdobe XDなど、Creative Cloud登場以降に開発された新アプリで、できることの幅が拡がります。
Adobe Dimension CC

Adobe Dimension CC

グラフィックデザイナーのための3Dツール

グラフィック素材をあらかじめ用意された3Dモデルに貼り付けるだけで、立体的なイメージを作成可能。Photoshopで仕上げて、カンプやパッケージでの展開イメージ作成にも便利です。

Adobe XD CC

Adobe XD CC

UI/UXデザインツールの新定番

PhotoshopやIllustratorの操作性で、Webサイトやモバイルアプリのデザインからプロトタイプ、制作したデザインの共有まで、すばやく、手軽に行うことができます。無料のスタータープランも登場

スポンサーリンク

Dimension CCを体験!デザイナーの声

 
アドビアプリケーションDimension CC使用いただいたユーザーより
その使用感可能性ついて感想いただきました。
パッケージデザイン提案の精度が変わった(パッケージデザイナー)

パッケージデザイン提案の精度が変わった

(パッケージデザイナー)

  • カードゲームのパッケージデザインなどに従来は2Dソフトのみを使用
  • 実際にできあがるまで、その仕上がりが不安なことが多くあった
  • Dimension CCを活用することで、3Dイメージでのデザインの試行錯誤も可能になった
実際に商品化した際のギャップを埋められる (グラフィックデザイナー)

実際に商品化した際のギャップを埋められる

(グラフィックデザイナー)

  • スプレータイプのクリーナーのパッケージデザインなどに活用
  • リアルな完成イメージを伝えられることで、デザイン案の状態と、実際に商品化をした際のギャップを埋められる
  • 仕上がりが具体的にイメージできるので、クライアントにも喜んでいただける
パッケージデザイン提案の精度が変わった(パッケージデザイナー)

3Dで表現することで完成イメージの共有ができる

(インテリアデザイナー)

  • 従来の業務では、2Dソフトを使用
  • 2Dの表現では完成イメージが伝わりにくいこともあり、クライアントから何度も修正の指示を受けることも
  • Dimension CCで3D表現することで、クライアントと完成イメージが共有しやすくなる
スポンサーリンク

CSとはここが違う!Creative Cloud (CC)10のキホン

 

追加コスト不要!お得なサービス

OS問わず2台まで使える

OS問わず2台まで使える

1人の使用者につき2台までのPCにインストール可能です(*同時起動はできません)。

 

フォントも使える

フォントも使える

モリサワフォントをはじめとした各種フォントやストレージが利用可能

 

サポートも追加料金不要

サポートも追加料金不要

電話、チャット、フォーラムによるテクニカルサポートが好きなだけ受けられます。

 

 

いつもの作業も安心

好きなときにアップデート

好きなときにアップデート

新しいバージョンが出ても、強制的にアップデートされることはなく、必要なときにアップデートできます。

 

過去バージョンも使える

過去バージョンも使える

CS6以降の好きなバージョンをインストールして使用できるので、取引先とのバージョン合わせにも便利です(CCの動作環境については、各製品のシステム構成をご確認ください)。

 

CCの出力対応が全国に拡大

CCの出力対応が全国に拡大

全都道府県でCreative Cloudの出力対応は可能です。印刷物の制作にも、InDesign CCや、Illustrator CCの最新版を安心してご利用いただけます。

出力対応店一覧 ›

 

 

快適で効率的な制作環境

最新アプリがすぐに利用可 能

最新アプリがすぐに利用可能

各アプリはユーザー様の声を反映して随時アップデート。さらにAI/機械学習フレームワーク「Adobe Sensei」によりその精度を日々進化させる機能も次々と登場しています。

 

素材の引き出しCCライブ ラリ

素材の引き出しCCライブ ラリ

画像やカラーテーマ、文字スタイルまで、よく使用する素材を「ライブラリ」に保存しておけば、アプリ間やチームメンバー間で共有できるため、制作効率を格段にあげることができます。
モバイルで制作の下準備を

モバイルで制作の下準備を

モバイルアプリで素材の取り込みや下書きを行い、デスクトップアプリに同期して仕上げを行う、といった制作方法が可能になります。

 

スポンサーリンク

ニーズで選べる様々な購入プラン

ニーズで選べる様々な購入プラン

使いたいアプリで選ぶ

コンプリートプラン:すべてのアプリ/サービスが利用可能

単体プラン:1つのアプリだけを使う場合に

個人/法人で選ぶ

グループ版:法人向け。ライセンス管理が容易になるツールなどを装備
個人版:個人での利用向け

 

その他、学生・教育機関向けのプランなどもご用意しています。

プラン比較表を見る

まずは無料でお試しいただけます

Creative Cloud無償メンバーなると、Photoshopなど体験版はじめ、ライブラリ共有機能フォントサービスなど一部ご利用いただけます。ぜひお試しください。
 

スポンサーリンク

定番アプリケーションも、さらに進化

 

おなじみのPhotoshopも、人工知能「Adobe Sensei」のパワーで進化

コンテンツに応じた塗りつぶし

Adobe Photoshop CC

代表機能「コンテンツに応じた塗りつぶし」の精度が大幅アップ。専用のワークスペースで反映後の結果を見ながら自在に作業できます。

「被写体を選択」機能

Adobe Photoshop CC

画像中の主要な被写体を自動的に選択する「被写体を選択」機能。劇的に変わる、選択範囲のとり方をぜひお試しください。

フリーグラデ ー ション

Adobe Illustrator CC

グラデ ーションツールに追加された新しい「フリーグラデ ー ション」。 直感的なコントロールを使用して、より自然なカラーグラデーションを作成できます。

パペットワープ

Adobe Illustrator CC

「パペットワープ」を使えば、パスやアンカーポイントをつかむことなく、イラスト全体のバランスを保ちつつ、形状を変更できます。


スポンサーリンク

CCだとこんなに早い! CC vs CS 時短勝負

 

よくある制作作業の工数や仕上がりの精度を、最新版と旧バージョンで比較してみました。

 

スポンサーリンク

デザイナーの声

CCの機能・サービスを体験したユーザーの驚きの声をご紹介。
CSユーザーはもちろん、すでにお使いのCCユーザーも、新発見があったようです。

 

Adobe Photoshop CC

「パッとできて、しかもキレイ」

Adobe Photoshop CC
切り抜きがもっと早く、美しく。「コンテンツに応じる」もさらに進化
Adobe Illustrator CC

「安心感が変わりますね」

Adobe Illustrator CC
安心・安全の「自動保存」「パッケージ」入稿データ作成
Creative Cloud ライブラリ

「共有のメリットは大きい」

Creative Cloud ライブラリ

さまざまな素材をアプリケーション間や、チームメンバー間で共有

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント