スポンサーリンク

ポプテピピック 12話 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率  % 2018年3月25日放送 ここで一句 ポプテロス っていうよりかは すみれロス。 上坂すみれさんのテーマ曲が耳に残ったアニメだった。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

この記事は、2018年4月7日17:37に更新しました。

 

f:id:mikazuki1:20180128015524j:plain

 

 

———————————————————————————————————————


———————————————————————————————————————-

    • 12話
    • 声優 敬称略
    • Aパート
    • 主に、Dr.スランプ アラレちゃん、つながり。
    • 他は、ガンダム、名探偵コナン、つながり。
    • 他にも、つながり、多数のふたり。
    • ポプ子
    • 小山茉美
    • 小山茉美 – Wikipedia

    •  小山茉美(こやま まみ、1955年1月17日[1] – )は、

    • 日本の女性声優、女優、ナレーター、歌手。

    • 1980年以前の芸名は小山 まみ。

    • 愛知県西尾市出身[1]。

    • 愛知県立西尾高等学校卒業[1]。

    • 身長155cm、血液型はA型[2]。

    • 青二プロダクション所属[3]。

    •  

      代表作は『Dr.スランプ アラレちゃん』(則巻アラレ)[4]、

    • 『名探偵コナン』(ベルモット)[4]、

    • 『あんみつ姫』(あんみつ姫)[4]など。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

  • ピピ美
    • 三石琴乃
    • 三石琴乃 – Wikipedia

    • 三石琴乃
    • (みついし ことの、1967年[3]12月8日[4][5] – )は、
    • 日本の女性声優、ナレーター[6]。
    • 東京都出身[4][5]。
    • 身長160cm、血液型はA型[5]。
    • 所属はフリー[4]。
    • これまでに色々なタイプの

    • キャラクターの声を担当している。

    • 『美少女戦士セーラームーン』シリーズで

    • 主人公の月野うさぎ(セーラームーン)役、

    • 『新世紀エヴァンゲリオン』で葛城ミサト役、

    • 『少女革命ウテナ』で有栖川樹璃役など、

    • 作品内で重要な位置を占めた作品をはじめ、

    • 『クレヨンしんちゃん』での上尾ますみ役、

    • 『GTO』での神崎麗美役、

    • 『ドラえもん』でののび太の母の野比玉子役など、

    • 多くのヒットアニメに声をあてた。

    • また、大地丙太郎(『おじゃる丸』など)や

    • 福田己津央(『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』、

    • 『機動戦士ガンダムSEED』など)の作品にもよく声をあてる。

    • かつて講師として指導した野沢雅子は

    • 当時の三石を

    • 「見た目は大人しそうで可愛らしいけれど、

    • バイクに乗ったりと意外と行動的で、とにかくガッツがあった」

    • と語っていた[3]。

    • また、1995年のテレビ番組

    • 「声・遊倶楽部」の番組に出演した際には、

    • 「ある程度人気のある声優さんになるかな?

    • とは思ったけど、

    • こんなに(有名な声優に)なるとは思わなかった」

    • とも発言している。

    •  三石の私生活の趣味は、

    • うさぎ同様に「食う・寝る・遊ぶ」の三拍子と言われる[7]。

    •  かつて、自分が乗っていた

    • ヤマハ・FZ250フェーザーに「フェザ子」

    • という名前を付けていたことがある[8]。

    • 所有していたのは2型のYSP仕様[8]。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • Dr.スランプ アラレちゃん』
    • (ドクタースランプ アラレちゃん、
    • Dr.SLUMPアラレちゃん[1])は、
    • 漫画『Dr.スランプ』を原作とするテレビアニメ作品、
    • それを題材とした一連のメディアミックス。
    • 機動戦士ガンダム – Wikipedia

    • 機動戦士ガンダム』
    • (きどうせんしガンダム、
    • 英:MOBILE SUIT GUNDAM)は、
    • 日本サンライズ制作の日本のロボットアニメ。
    • テレビシリーズアニメとして1979年から名古屋テレビほかで放映された。
    • 名探偵コナン – Wikipedia

    • 名探偵コナン(めいたんていコナン、

    • Detective Conan[注 3]は、

    • 青山剛昌原作の推理漫画作品であり、

    • 本作を原作とした一連のメディアミックス作品の総称。

    •  話数カウントは「FILE.」。

    • 掲載時には、エピソードごとの区切りとして、

    • 扉絵のページに「シリーズ第何話(解決編の場合は「シリーズ解決編」)」か

    • 表記されている。

    • えいさい、はらますこーい、おどり。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • エヴァンゲリオン
    • 新世紀エヴァンゲリオン – Wikipedia

    • 新世紀エヴァンゲリオン』
    • (しんせいきエヴァンゲリオン、
    • Neon Genesis EVANGELION)は、
    • ガイナックス・タツノコプロ共同制作による
    • 日本のオリジナルテレビアニメ作品。
    • 略称は「エヴァンゲリオン」「エヴァ」「EVA」。
    • ゼーレ。
    • dic.pixiv.net

    • ゼーレとは、
    • SFアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する
    • 架空の組織である。
    • 覇権。
    • 来期。
    • ハムレット。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • 眼鏡。
    • 眼鏡。
    • 横山のやっさんか?
    • 横山やすし – Wikipedia

    • 横山やすし(よこやま やすし、

    • 本名:木村 雄二(きむら ゆうじ)、

    • 1944年3月18日 – 1996年1月21日)は、

    • かつて吉本興業・大阪本社

    • (現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に

    • 所属していた漫才師、タレント。

    • 身長163cm(本人談)。愛称は「やっさん」。

    •  西川きよしとのコンビでの漫才は、

    • 漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し

    • 「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。

    •  初妻(のちに離婚)との間に

    • 俳優の木村一八(長男)と長女、雅美[1]をもうけた。

    • 再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、

    • 逝去まで連れ添った。

    • エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの

    • 木村ひかり(次女)は、後妻との子である。

    • 宇宙。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • ハム太郎。
    • とっとこ。
    • とっとこハム太郎 – Wikipedia

    • とっとこハム太郎』(とっとこハムたろう)は、
    • 河井リツ子による漫画・絵本作品。
    • および、それを原作としたアニメ作品。
    • ハムスターのハム太郎(ハムたろう)と

    • その周辺の人々およびハムスターのお話

    • (なお、原作の漫画・絵本ではハム太郎は1匹ではなく、

    • 複数のハムスターの名前であり、

    • それぞれ飼い主も違う。こちらを参照)。

    •  小学館の各誌に連載されている。

    • 1997年に当時の『小学二年生』編集長の黒川和彦が

    • 子供に人気のハムスターを主人公とした作品を

    • 連載することを思いつき、

    • 作者として実際にハムスターを飼っている

    • 河井リツ子が抜擢された。

    • 同年4月号の『小学二年生』で連載が開始。

    • アニメ化以前のタイトルは「とってもハム太郎」だった[1]。

    • 涼宮ハルヒ。
    • 涼宮ハルヒシリーズ – Wikipedia

    • 涼宮ハルヒシリーズ(すずみやハルヒシリーズ)は、
    • 『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)をはじめとする、
    • 谷川流によるライトノベルシリーズ。
    • イラストはいとうのいぢ。
    • 角川スニーカー文庫(角川書店)より2003年6月から刊行されている。
    • 心の大樹。
    • 雨や風。
    • 雨にも負けず?
    • アイマス。
    • だぞ。
    • 仲良くしばいて、グッディ。
    • ぞい。
    • がんばるぞい。
    • 音符。こーろーすーぞー おんぷ。
    • あの鉄砲玉
    • バラライカ。
    • Gガン。
    • んちゃ。
    • サービス。
    • サービス。
    • キングレコード。
    • 小山

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • 講談社。
    • アカシックレコード。
    • アカシックレコード – Wikipedia

    • アカシックレコード(英: Akashic Records)は、
    • 元始からのすべての事象、想念、感情が
    • 記録されているという世界記憶の概念で[1][2]、
    • アーカーシャあるいはアストラル光[注釈 1]に
    • 過去のあらゆる出来事の痕跡が永久に刻まれている
    • という考えに基づいている[6]。
    • 宇宙誕生以来のすべての存在について、
    • あらゆる情報がたくわえられている
    • という記録層[7]を意味することが多い。
    • アカシャ年代記
    • (独: Akasha-Chronik、英: Akashic chronicles、
    • アーカシャ記録、アカシアの記録[8])とも。
    • 近代神智学[注釈 2]の概念であり、
    • その他の現代オカルティズムの分野(魔術等)でも
    • 神智学用語として引き合いに出されることがある。
    • また、陰に陽に神智学運動の影響を受けている欧米のニューエイジや、
    • 日本の精神世界・スピリチュアル、
    • 占い、予言といったジャンルでも使われる用語でもある。
    • アカシックレコードが存在する科学的根拠はない[9]。
    • ドラゴンボール
    • ドラゴンボール – Wikipedia

    • ドラゴンボール』(DRAGON BALL)は、
    • 鳥山明(BIRD STUDIO)による
    • 日本の漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。
    • 略称は『DB』。
    • スーパーロボット大戦
    • スーパーロボット大戦シリーズ – Wikipedia

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

  • スーパーロボット大戦シリーズ」

  • (スーパーロボットたいせんシリーズ、

  • 英語: Super Robot Taisen, Super Robot Wars)は、

  • バンダイナムコエンターテインメントが

  • 販売している家庭用コンピュータゲームのシリーズ。

  • 略称・通称はスパロボ、SRW。

  • 二十数年続くシリーズであり、

  • 発売元となる企業は合併などで幾度も名称を変えている。

  • 初作から2007年度まではバンプレスト(旧法人)。

  • その後「バンダイナムコゲームス バンプレストレーベル」

  • →「バンダイナムコゲームス」

  • →「バンダイナムコエンターテインメント」となる

  • (法人格そのものは継承され続けている。

  • 開発会社などの推移など、

  • より詳しくは#シリーズの歴史を参照)。

  • これ以降は発売当時の企業名で記載し、

  • “ 現・~”の記述は省略した。

  • 基本的に日本国内でのみ販売されている(#日本国外を参照)。

  • 1話の伏線、回収。
  • ピピ美ちゃーん。
  • 実写・
  • 誰?

———————————————————————————————————————


———————————————————————————————————————-

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • 12話
    • 声優 敬称略
    • 魔法つかいプリキュア! – Wikipedia

    • 主に、魔法つかいプリキュア!、つながり。
    • 他は、ガンダム、銀魂、つながり。
    • 他にも、つながり、多数のふたり。
    • ポプ子役
    • 速水奨
    • 速水奨 – Wikipedia

    • 速水奨
    • (はやみ しょう、1958年8月2日[3] – )は、
    • 日本の声優、俳優、歌手、ナレーター。
    • Rush Style代表・所属。
    • 妻は同じく声優の五十嵐麗、
    • 甥(現養子)は声優の速水秀之。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

 

    • 魔法つかいプリキュア! – Wikipedia
    • ———————————————————————————————————————-

       

       

       

       

      ———————————————————————————————————————

      魔法つかいプリキュア!』

    • (まほうつかいプリキュアMAHO GIRLS PRECURE!)は、

    • 2016年(平成28年)2月7日から2017年(平成29年)1月29日まで

    • 朝日放送の制作により、

    • テレビ朝日系列で毎週日曜8:30 – 9:00(JST)に

    • 全50話が放送された、

    • 東映アニメーション制作のテレビアニメ。

    • 「プリキュアシリーズ」の通算13作目で、

    • 11代目のプリキュア。通称「まほプリ」[1]。

    •  キャッチコピーは、

    • 「魔法のことば『キュアップ♡ラパパ!』で

    • ふたつの世界がいまつながる!」。

    • 銀魂
    • 銀魂 – Wikipedia

    • 銀魂』(ぎんたま)は、
    • 空知英秋による日本の漫画作品。
    • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号より連載中。
    • ボブネミミッミ。
    • えいさい、はらますこーい、おどり。
    • エヴァンゲリオン
    • ゼーレ。
    • 覇権。
    • 来期。
    • ハムレット。
    • 眼鏡。
    • 眼鏡。
    • 横山のやっさん。
    • 宇宙。
    • ハム太郎。
    • とっとこ。
    • ハルヒ。
    • 心の大樹。
    • 雨や風。
    • 雨にも負けず?
    • アイマス。
    • だぞ。
    • 仲良くしばいて、グッディ。
    • ぞい。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • がんばるぞい。
    • dic.nicovideo.jp

    • 今日も一日がんばるぞい!」とは

    • 「NEW GAME!」の主人公、

    • 涼風青葉のセリフである。

    • 概要

    • 主にネット上で今日も一日がんばろう

    • という気持ちのときに使用される。

    •  

      原作ではこのセリフ含め、

    • 青葉が「ぞい」と語尾を付けて叫ぶことは

    • この1回しかない。

    • 2014年2月に単行本1巻が発売されたあたりから

    • 例のセリフのコマがネット上で広まり、

    • NEW GAME!を象徴する名言として話題となり、

    • 単行本が一時期品薄になるなど

    • 各メディアで大きく取り上げられた。[1]

    •  そして、「NEW GAME!」2巻刊行後には、

    • まんがタイムきらら系雑誌作品では初となる

    • 「未アニメ化時点でのコミックスオリコンランキング入り」を記録している。

    •  本作品が大きく注目され、

    • グッズ展開やアニメ化などされる中で

    • この「ぞい発言」が独り歩きして定着化した感はあるが、

    • 作者の得能正太郎氏は

    • 「ぞい発言を作中ですることは今後ないです」

    • とTwitterで明言している。[2]

    •  ただ、氏が「ぞい」を嫌がっているという説は

    • 必ずしも正しくはなく、

    • アニメで「ぞい」が出る第4話の放映直前には、

    • twitterで青葉が「4話だぞい」という絵を

    • 応援イラストとしてアップしており、

    • またその絵のコメントには

    • 「おまたせ」と描いてることから、

    • ファンサービスとして使う時は使う

    • という例になっている。

    •     /     ヽ ヽ \     .|
         *  / /  |  |  ヽ  *   .|
        / / / /   |  | !  !  | | | が 今
      /| | |  | |   | | | | | /| | | ん 日
        | | | V\ |_ |./ |/| | // |   | ば も
        || !! x==x   x==x ||//| !|   | る 一
        |  || 匕リ    匕リ.!| rッ) !|   | ぞ 日
        |  ハ/// ’   /// ノr/| |  .| い
        从  |ゝ、  _    /’ ∥| |  <!
      . | || i |__>´_`,, イ、_∥ | |   |___
      . | f三三/三/ | _,,..!`i三マ=ヒノハ
        Vz|三<三{_><__/三 >ニ/ニ|
       /三|r”ニ>、 ∥_|ニニX三/三|\
       |三|ニ| ( 〃 )(ヽヽ )ニ/ニ/三ニ|

    • ちなみにテレビアニメ版では、

    • 第4話の中盤でこのセリフが登場した。

    • 前評判の割にはこのセリフ自体は

    • サラっと流されてしまった感があり

    • (日笠が「ぞいって何w」と反応するシーンはあった)、

    • むしろこのセリフの前後が

    • 濃厚なキマシシーンだったことに

    • 面食らった者も多いようである。

    • その反面、

    • 2016年のアニメ流行語大賞では

    • 「だが断る」や「脳が震える」といった

    • 強敵たちが居たにも関わらず、

    • まさかの銅賞を獲得した。

    • それからは他のアニメ作品でも、

    • キャラクターが両手を胸の前で構えることを

    • 『ぞいの構え』と言われており、

    • 「今日も一日頑張るよ〜!」

    • といった似たセリフや、

    • ぞいの構えをした際には

    • 「ぞいって言え」といった

    • 辛辣なコメントも見られるようになった。

    • 他のアニメ作品で使われたものは以下の通り。

    •  ハッカドール THE あにめ~しょん/ハッカドール1号

    • (本家の青葉よりも先にアニメ化されている)

    • ポプテピピック/ポプ子

    • (小松未可子、中尾隆聖によりパロディとして発言された)

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • dic.pixiv.net

    • 「今日も一日がんばるぞい!」とは
    • “NEW GAME!”の主人公、
    • 涼風青葉のセリフ。
    • NEW GAME! – Wikipedia

    • NEW GAME!』(ニューゲーム)は、
    • 得能正太郎による4コマ漫画作品。
    • 『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて、
    • 2013年3月号から5月号までの読み切り掲載を経て、
    • 同年7月号より連載中。
    • 2016年と2017年にはテレビアニメ版が放送された。
    • 涼風 青葉(すずかぜ あおば)
    • 声 – 高田憂希
    • 年齢 – 18歳 / 誕生日 – 2月2日 /
    • 星座 – みずがめ座 / 血液型 – O型 /
    • 身長 – 149cm / 役職 – キャラ班モデラー[69][70]
    • → キャラクターデザイナー兼モデラー[70]
    • 出身地 – 東京都 / 特技 –
    • いつも前向き思考 / 苦手なこと –
    • 運動全般 / 好きな食べ物 –
    • せんべい、ようかん、ハンバーグ /
    • 嫌いな食べ物 – 辛いもの、苦いもの、刺激物
    • 本作の主人公。
    • 一人称は「私」。
    • コウからは「青葉」、
    • ひふみ、ゆん、はじめ、りんからは「青葉ちゃん」と呼ばれている。
    • 小学生の頃に『フェアリーズストーリー』
    • というゲームを好きになり、
    • そのキャラクターデザインを担当していた
    • コウに憧れたことがきっかけで
    • キャラクターデザイナーを志すようになり[41][71]、
    • 高校卒業後に美術大学の現役合格を蹴って[72][注釈 11]、
    • そのゲームを制作していたイーグルジャンプに就職した[76]。
    • 入社後はコウと同じチームに部下として配属されることとなり、
    • 付き合いを深めていくうちにコウとは師弟のような間柄ともなっていく。
    • 就職するまでバイトもしたことがなかったが[77]、
    • 周囲に対する気配りができるなど、
    • コミュニケーション能力が高く[20]、
    • 同僚や上司が抱えている心の垣根を超えていくことができる。
    • 言動には少し天然なところがあり[78]、
    • 危なっかしく見える一面もあるが[79]、
    • 性格は素直で[79]、
    • 仕事に対するモチベーションも強く[79][注釈 12]、
    • 同僚からは大きな夢を持って
    • 仕事に取り組む姿勢を評価され[81][82]、
    • 上司からも将来を期待されている[83]。
    • 時折、サディスティックな一面や
    • ブラックユーモアを披露することがあり[84][85][86]、
    • 後にはそれがゲーム制作のアイデアにも生かされていく[86]。
    • 職場では紺色のレディーススーツを
    • 襟元のリボンタイと合わせて学生服風に着こなしており[87][注釈 13]、
    • 彼女のトレードマークとなっている[98]。
    • 背が低く、童顔とツインテールの髪型もあいまって、
    • 社会人はおろか高校生にすら見えない
    • と言われることがある[99][100][101]。
    • 運動神経ゼロを自認しており[102]、
    • 登場人物の中でも特に飛び抜けて劣っている[注釈 14]。
    • ブラックコーヒーが苦手で[105]、
    • 入社初日に大人ぶって無理に飲もうとしたこと[106]を
    • 後々までコウにからかわれている。[107][108][注釈 15]
    • 酒に弱く、ウイスキーボンボンで酔ってしまう。
    • 父や母と同居[110][111]する一戸建ての自宅から電車で通勤している。
    • がんばるぞい。
    • に対しての、
    • がんばってない人。
    • 音符。こーろーすーぞー おんぷ。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

  • 竹書房。
  • 竹書房 – Wikipedia

  • 株式会社竹書房(たけしょぼう、
  • TAKESHOBO Co., Ltd.)は、
  • 日本の出版社。
  • 所在地は東京都千代田区飯田橋二丁目。
  • ビル爆破。
  • あの鉄砲玉
  • お前らの差し金ちゃうんか?
  • 出資してらんし。
  • ドケチ。
  • どけち。
  • 今期、覇権伝。
  • ZERO。
  • ハム太郎がいる。
  • スターチャイルド。
  • キングレコード
  • アカシックレコード。
  • 笑止。
  • 明鏡止水
  • おこってないよ。
  • 実写。
  • 速水
  • 中田。
  • いままでの声優陣の一覧。
  • 特報
  • 2期。
  • ガールドロップ。
  • シーズン2
  • アイドルか花嫁
  • 選ぶならどっち?
  • イベント告知。
  • 実写・
  • 誰?

———————————————————————————————————————


———————————————————————————————————————-

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

 

感想

    • 今回、最終回は、
    • みなさんの予想通り、
    • 竹書房ネタで、しめた。
    • 竹書房は、
    • この、ポプテピピックのおかげで、
    • ただの平凡な、
    • マイナーな、雑誌社から、
    • いちやく、メジャーな雑誌社に?
    • 竹書房は、
    • ただの、四コマ漫画の雑誌社から、
    • 日本一、有名な、指定暴力団に、昇格?
    • コミケに行くような、
    • ただの、アニメおたくだけでなく、
    • かなりの一般人に、
    • 竹書房?
    • あぁ、あの、指定暴力団ねっ!
    • あー、そーゆーことねっ!
    • 完全に理解した、
    • と、言わしめた、
    • レガシーになる、
    • アニメ、ポプテピピック。
    • 偉大なり。
    • 今回、最終回は、
    • みなさんの予想通り、
    • がんばるぞい、ネタで、しめた。
    • ポプテピピックを、
    • いちやく、有名にした、
    • 他アニメからパクッたセリフ。
    • がんばるぞい。
    • 毎回、言っているようで、
    • 実は、1回しか言ってない、
    • というのは、有名な話。
    • ネットでは。
    • 最後に、
    • ガールドロップ
    • セカンドシーズンの前フリをした、
    • っていうことは、
    • このポプテピピックも、
    • セカンドシーズンが、あるってことね、
    • あー、そーゆーことねっ!
    • 完全に理解した。
    • わたしは。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

    • 今回は、今期?最終回。
    • なので、大御所を起用してくる、
    • と、予想していた。
    • Aパートは、
    • 島本 須美さん。
    • 島本須美 – Wikipedia

    • 島本 須美(しまもと すみ、
    • 本名:越川 須美〈こしかわ すみ〉、
    • 1954年12月8日 – )は、
    • 日本の声優、女優、ナレーターである。
    • 現在はフリー、
    • かつては劇団青年座、青二プロダクション、
    • 大沢事務所に所属していた。
    • 旧芸名は島本 久美(しまもと くみ)。
    • Bパートは、
    • 山寺 宏一さん。
    • 山寺宏一 – Wikipedia

    • 山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日[1] – )は、
    • 日本の声優、俳優、タレント、ナレーター、
    • 司会者、ものまねタレント。
    • 宮城県[1]塩竈市[2]出身。
    • 身長は176cm、血液型はA型[1]。
    • 東北学院大学[3]経営学部経営学科卒。
    • アクロス エンタテインメント所属[4]。
    • 妻は同じく声優の田中理恵[5]。
    • 愛称は「やまちゃん」、
    • 「バズーカ山寺」[4]。
    • で、くる、
    • と、予想していたが、
    • はずれた。
    • 残念。
    • でも、大御所、
    • という意味では、あたっていた。
    • 小山茉美さんと、三石琴乃さんなら、
    • 納得の最終回。
    • まさに、大御所のおふたり。
    • 速水奨さんと、中田譲治さんなら、
    • こちらも、納得の最終回。
    • まさに、大御所のおふたり。
    • さてさて、
    • セカンドシーズンは、
    • どなたの声優さんから、始めるのか?
    • セカンドシーズンは、
    • 今年の年末あたり、かな?
    • 今期の視聴率は、
    • 結構よかったみたいだし。
    • ネットでも、リアルメディアのマスコミでも、
    • じゅうぶんに、話題になっていたし。

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

  • ポプテピピックのプロデューサーは、
  • エイサイハラマスコイ踊りを
  • はやらせたいらしい。
  • やたらと、ヘビロテで、
  • ちょいちょい、
  • 要所要所で、入れてくる。
  • 目的は、いったい何なの?
  • 逃げ恥の、星野源さんの、
  • 恋ダンス路線を狙っているの?
  • 柳の下の二匹目のどじょう、を、
  • youtubeで、狙っているの?
  • キングレコードは、
  • エイサイハラマスコイ踊りを
  • 円盤に入れて売るつもりなの?
  • エイサイハラマスコイ踊りの、
  • このヘタウマな絵は、
  • ひとによっては、クセになる。
  • まさか、最終回に、
  • とっとこハム太郎とは、意外な展開。
  • 涼宮ハルヒの憂鬱は、
  • 想定内だった。
  • 涼宮ハルヒほどの有名なアニメを、
  • 今まで、11話まで、パクッて、
  • いや、オマージュしていなかったので、
  • 最後には、絶対に、もってくる、
  • と、思っていたら、やっぱり、
  • と、いう感じ。
  • ポプテピピックのプロデューサーは、
  • 終盤、ここにきて、
  • 声優への原資を増やしたらしい。
  • 前回の、
  • Aパートの、
  • 能登麻美子×水樹奈々も豪華だし、
  • Bパートの、
  • 銀河万丈さん
  • 郷田ほづみさん
  • この大御所、おふたりも、
  • 豪華、贅沢な、起用の仕方。
  • こんなに、ハードルをあげて、
  • 今回、最終回、12話の声優陣は、どうする?
  • と、思っていたが、無事に
  • 大御所で終わった。
  • めでたし、めでたし、
  • 大団円。
  • ここで一句

  • ポプテロス
  • っていうよりかは
  • すみれロス。
  • 上坂すみれさんのテーマ曲が
  • 耳に残ったアニメだった。
  • では、また。

 

———————————————————————————————————————-

 

 

 

 

———————————————————————————————————————

  • では、また。

 

———————————————————————————————————————-

      • お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。  .

 

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

———————————————————————————————————–

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

人気記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

1月17日のドラマ 火曜10時TBS 逃げ恥枠 初回放送

www.mikazuki1.com

 

相棒 11話

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

 

 

 

———————————————————————————————————————

人気記事

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント