スポンサーリンク

ホリデイラブ 6話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 % キャスト 2018年3月2日放送

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

この記事は、2018年3月3日0:25に更新しました。

f:id:mikazuki1:20180127000933j:plain

 

f:id:mikazuki1:20180127001405j:plain

 

  • スポンサーリンク

    番組名 ホリデイラブ #6

  • 番組概要

  • 「なぜ我が家に?」
  • 明かされる略奪の理由。
  • 諦めを知らない魔性の女の復讐劇!
  • 壊される親子の絆と、
  • 公表され続ける不倫の事実…。
  • ドロ沼の先でついに黒幕との対決へー。
  • 番組詳細

  • 「あなたの夫、浮気しているんです。」
  • 誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、
  • 高森杏寿(仲里依紗)の幸せな日常は
  • 音を立てて崩れていく…。
  • 葛藤の末、夫を信じ立ち上がることを決意するが、
  • やり直そうとする度、
  • 罠が次々に降りかかる。
  • 魔性の浮気相手、
  • その夫の脅威、
  • 送り込まれた刺客たちにどん底へと突き落とされ…。
  • それでも夫婦の壊れた愛は
  • 元に戻るのか?
  • 渡辺千穂脚本で送る恋愛サスペンス!
  • 出演者キャスト

  • 敬称略
  • 仲里依紗、

  • 塚本高史、

  • 中村倫也、

  • 松本まりか、

  • 山田裕貴、

  • 飯島寛騎、

  • 岡田龍太郎、

  • 三津谷葉子、

  • 壇蜜、

  • 平岡祐太

  • こやまゆかり、草壁エリザ

  • 『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』

  • (DeNA「マンガボックス」連載)

  • 渡辺千穂

  • 山本大輔(アズバーズ)

  • 【主題歌】ポルノグラフィティ『カメレオン・レンズ』

  • (SMEレコーズ)

  • 【音楽】横山克、

  • Evan Call【

  • ゼネラルプロデューサー】

  • 大川武宏(テレビ朝日)

  • 【プロデューサー】

  • 飯田爽(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)

  • ☆番組HP  http://www.tv-asahi.co.jp/holidaylove/

  • ☆Twitter  https://twitter.com/holiday__love/

  • ☆Instagram  https://www.instagram.com/holiday__love/

  •  キャスト 敬称略

  • 高森杏寿(たかもり・あず)(30) ………仲里依紗
  • 夫と子どもの3人で暮らす、ごく普通の幸せな家庭の、ごく普通の主婦。
  • 真っ直ぐで明るい性格。
  • 出産後、ちょっと無理して建てた家のローンや家計の足しになれば…と、
  • ネイルアートを勉強し、ネイルサロンを自宅で開業して軌道に乗せるなど、
  • タフでバイタリティーのある女性。
  • 自分たちは不倫や離婚から最も縁遠い夫婦であり、
  • 「自分たちだけは大丈夫」と思っていた。
  • ところが、夫が一度限りの過ちを犯してしまったことから、
  • 苦悩の夫婦生活が始まり…。
  • 高森純平(たかもり・じゅんぺい)(31) ………塚本高史
  • 杏寿の夫。
  • 大手ゼネコンに勤務。
  • 現在は妻子を東京に残し、地方の建設会社に単身赴任中。
  • 体育会系でアツい男。
  • 明るくてやや単純なところもあるが、現場の荒くれ者をまとめあげる熱血さと誠実さを兼ね備えている。
  • 誰からも信頼され、同性からも好かれるまっすぐな男。
  • 本来なら分別もあるタイプだが、心の隙間に巧妙に入って来た里奈の誘惑に負けてしまう。
  • 井筒渡(いづつ・わたる)(34) ………中村倫也
  • 里奈の夫。
  • 男尊女卑の志向の持ち主であるうえに、独占欲が強く、妻を所有物とみなす。
  • 浮気をした里奈を、ことあるごとに責めたてる非情な男。
  • 東京・港区の一等地にある実家に生まれ、中高一貫の御三家から一流私立大学に進学し、現在は外資系会計事務所でコンサルタントとして働いている。
  • 何事も把握していないと気が済まない性格で、無駄や非合理的なことが大嫌い。
  • それを妻の里奈にも強要する。
  • 井筒里奈(いづつ・りな)(29) ………松本まりか
  • 純平の単身赴任先で一緒に働く女子事務員。
  • ゆるフワ系で男が放っておかないタイプ。
  • 頭はいいが、金銭的な問題で高卒。
  • 一流大学卒の夫・渡と、彼の裕福な実家に対してコンプレックスがある。
  • 渡にすべてを管理されており、肩身の狭い生活を送っている。
  • だが、自分ひとりでは生活する術がないので、渡に対する不満を飲み込んでいる。
  • 純平を運命の相手だと信じ込み、自分のモノにすべく、あの手この手で純平に近づいていく。
  • 黒井由伸(くろい・よしのぶ)(30) ………山田裕貴
  • スピリチュアル・アプリを介し、夫の浮気で参っている杏寿と、同業者として出会う。
  • 聞き上手で、男としての魅力もあるタイプ。
  • ネイルサロンとエステ、全8店舗を経営している経営者。
  • 小泉駿(こいずみ・しゅん)(26) ………飯島寛騎
  • 純平の後輩社員。純平を慕っている。
  • 事務員として新採用された里奈に一目惚れする。
  • 一ノ瀬真人(いちのせ・まさと)(27) ………岡田龍太郎
  • 純平の後輩社員。純平を慕っている。
  • 男っぽくてガサツな性格で、お酒が大好き。
  • 坂口麗華(さかぐち・れいか)(33) ………壇蜜
  • 杏寿のネイルサロンにやって来た新規の客。
  • スピリチュアルな世界に通じる霊的能力の高い女。
  • 杏寿に対して「運命の相手は純平ではなく、他にも相手がいる」と持論を展開。
  • うっかり引き込まれる話術を持っている。
  • 春田龍馬(はるた・りょうま)(30) ………平岡祐太
  • 杏寿の古くからの親友で、良き相談相手。
  • 美容関係の仕事をしていることもあり、中性的な雰囲気で、女性から見たら安全パイなタイプ。
  • 杏寿も「ハルちゃん」と呼んで心を開き、“女友達”のように何でも話し、互いに信頼関係を築いている。
  • 子どもが好きで、高森家の娘・七香の面倒もよく見ている。

 

———————————————————————————————————————

  • 前回のあらすじが流れる。
  • 「あなたの夫、浮気しているんです。」
  • 誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、
  • 高森杏寿(仲里依紗)の幸せな日常は
  • 音を立てて崩れていく…。

———————————————————————————————————————

  • 里奈が、純平にせまる。
  • 杏寿は、あんなこと、
  • 浮気した人、
  • と、里奈が、杏寿をそれとなく、ディスる。
  • そして、あなたしか、いない、
  • と、純平をくどく、里奈。
  • おとこのひとを知るには、
  • その人の奥さんを見れば、わかる、
  • と、里奈。
  • もし、離婚しても、
  • あなたとは、ない、
  • と、里奈を拒否する、純平。
  • でも、里奈は、あきらめない。
  • 純平の会社。
  • いやみな上司が、配属されてくる。
  • 上から目線で、部下をしごく、
  • と、言い放つ、上司。

———————————————————————————————————————

  • 純平の会社。
  • おはようございます、と、里奈。
  • 復帰しちゃった、と、笑う、里奈。
  • 社長が、里奈をよろしく、と。
  • 純平のそばにいるよ、と、里奈。
  • こわい顔をする、里奈。
  • 凍り付く、純平。
  • 井筒家
  • 渡が、子供たちをしかる。
  • いうことをきかない、子供たち。
  • イライラする、渡。
  • 幼稚園。
  • 杏寿の子供がいじめられる。
  • 杏寿が、心に誓う。
  • 子供を守ろうと。
  • 居酒屋。
  • 純平の会社のひとたち。
  • 上司が、あいさつ。
  • 上から目線で。
  • そして、純平が、別れの挨拶をする。
  • 里奈が、こわい顔。
  • バー。
  • 坂口麗華が去ろうとしたとき、
  • 春田竜馬が、やってくる。
  • バーテンダーに、
  • 偽者よばわり。

———————————————————————————————————————

ここから

ネタバレです。

(ご注意下さい)

  • 黒井の偽者、と、龍馬。
  • 誰?と、バーテンダー。
  • 龍馬が続ける。
  • あんただろ?
  • 人妻キラーって。
  • 杏寿との写真をSNSで拡散した人。
  • 純平と別れさせたいのか、
  • と、問い詰める、龍馬。
  • バーテンダーの回想。
  • 志賀。
  • 里奈が、
  • 協力して、好きな人がいるの、
  • と。
  • 志賀は、里奈に従う理由があった。
  • そして、里奈に言われるまま、
  • 弱った杏寿に近づき、
  • 写真を撮って、SNSにばらまいた。
  • 全部、里奈の作戦。
  • 純平に近づくための。
  • おとこの人って、嘘つきね、
  • と、笑う、里奈。
  • 居酒屋。
  • 純平の会社の人たち。
  • 上司が、純平をからかう。
  • イラっとして、先に帰る、純平。
  • 里奈が、上司に近づく。
  • そして、純平との出会いの話をする。
  • 飲み会の帰り道。
  • 純平のモノローグ。
  • 杏寿は、ただただ、さびしいんだ。
  • もどりたい、あのころに。
  • バー。
  • 坂口麗華が、黒井に語る。
  • 身から出た錆。
  • 天井につば。
  • 自業自得。
  • 私を巻き込まないで、
  • と、説教する。
  • 高森家。
  • 春田龍馬が、杏寿に、事情を話す。
  • 里奈が、黒幕だと。
  • 杏寿が、わなにはまった自分を反省。
  • そして、娘を幸せにしなきゃ、
  • と、誓う。
  • 純平の会社。
  • 上司によばれる、純平。
  • 里奈が、にやり。
  • 手紙。
  • 上司が、
  • 派遣の人妻と社内不倫するな、
  • と、警告。
  • 純平は、否定。
  • 母の介護の話は、本当?
  • と、上司。
  • 本当、と、純平。
  • 上司の回想。
  • 新しい上司が、告げ口していた。
  • 里奈からきいた話の受け売り。
  • 純平が、不倫している、
  • と、いう、話。
  • 離婚の原因になった。
  • 火のない所に煙は立たない。
  • それでも、否定する、純平。
  • 里奈が、手紙をあける。
  • 純平あての、杏寿の手紙。
  • 手紙の内容。
  • 母親として、反省している、
  • 大きな間違いをしてしまった、
  • あなたを傷つけてしまった、
  • ごめんなさい、
  • くやんでも、くやみきれない。
  • 私にできることは。。。
  • 待つこと、だけ。
  • 娘を幸せにしたい。
  • そのために、
  • もっと、強くなる。
  • 3月24日、卒園式。
  • どうか、見てやって。
  • と、最後まで読んで、
  • 里奈が、やぶく。
  • 杏寿の手紙を。
  • ぐしゃぐしゃ。
  • ゴミ箱に。
  • と、そこへ、
  • 所長によばれる、里奈。
  • 疑惑の件。
  • お話する、
  • 正直に。
  • すべてを。
  • 里奈が、不敵なほほえみ。
  • 幼稚園。
  • 杏寿が、娘に。
  • がんばれ。
  • 歩いていこう。
  • 自分の足で。
  • 前をむいて。
  • いっぽ、いっぽ。
  • 杏寿が、就活。
  • すごいビルのオフィスで面接。
  • このあと、もうひとつの真実。
  • 次回、
  • 杏寿が、里奈に、最後通牒。
  • もう、わたしに、かかわらないで、と。
  • 杏寿の娘が、誘拐?
  • 犯人は、里奈?
  • 杏寿と、純平の出会い。
  • 番外編。
  • AbemaTV(アベマTV)で配信。

———————————————————————————————————————-

 

感想

 

  • 前回のおわりで、
  • 今回の前フリがあった、黒幕って、
  • 里奈のことじゃん。
  • それは、もう、うすうすわかっていた。
  • だいたいの視聴者も、わかっていたはず。
  • このドラマが、
  • 里奈を中心に展開していることは、
  • 里奈のシーンが多いことで、
  • わかっている。
  • 黒幕って、里奈しか、いないじゃん。
  • 黒幕は、里奈、
  • と、思わせて、
  • 実は、坂口麗華、
  • と、思わせて、
  • いっしゅうまわって、
  • 純平が、杏寿と別れて、
  • 里奈と一緒になるため、
  • とかなら、まだ、マシなのに。
  • 今回は、里奈が、
  • 純平をくどいたり、
  • 上司に告げ口したり、
  • 黒井の偽者を使って、
  • 人妻キラーをやらせたり、
  • 純平あての杏寿の手紙を、やぶって捨てたり。
  • いろんな意味で、大活躍。
  • 龍馬は、どうして、黒井が偽者とわかったの?
  • もう、このドラマのストーリーは、
  • 残念としか、いいようがない。
  • さっき見た、アンナチュラルは、
  • ストーリー展開に共感できる。
  • しかし、この、ホリデイラブ、
  • どこが、おもしろいのか?
  • 私は、脱落寸前。
  • 男性目線では、
  • 仲里依紗さんの美しい背中と、
  • 壇蜜さんの妖艶さと、
  • 松本まりかさんの、アニメ声、
  • この3つしか見どころない。
  • 仲里依紗さんは、人妻になっても、
  • 美人だな。生活感が、ない。
  • 壇蜜さんは、私のストライクゾーンではない。
  • が、妖艶さ、セクシーさ、は、
  • 十分、伝わってくる。
  • 松本まりかさんの、アニメ声。
  • この声で口説かれたら、
  • 塚本高史さんでも、落ちる。
  • に、ちがいない。
  • 前回も書いたが、
  • このドラマ、展開が、遅い。
  • ほとんど、中身のない、会話が続いている。
  • よって、感想が、前回のくりかえしになってしまう。
  • 脚本家、渡辺千穂さん、って、誰?
  • 渡辺千穂 – Wikipedia

  • 渡辺 千穂(わたなべ ちほ、1972年10月18日[1] – )は、日本の脚本家。

  •  東京都出身。

  • シナリオ作家協会会員。

  • 夫はフリーアナウンサーの羽鳥慎一。

  • OLとして企業に勤務していた2000年、
  • もともと本が好きだったことから「何かを書きたい」と思いたち、
  • 書店で手に取ったテレビドラマ
  • 『ふぞろいの林檎たち』のシナリオ本をきっかけに
  • 脚本家の道を志す。
  • デビュー前に作成した脚本のプロットが
  • テレビ局のプロデューサーの目に留まったことで、
  • 2002年のテレビドラマ『天体観測』(関西テレビ)で
  • 脚本家としてデビューを果たす。
  • 以来、テレビドラマを中心にコメディや恋愛ドラマを数多く手掛ける。

  • 2010年の『泣かないと決めた日』(フジテレビ)では

  • 女性同士の職場イジメをテーマに

  • 人間の裏表を隠すことなくリアルに描いて注目を集め、

  • 2014年の『ファーストクラス』(フジテレビ)では

  • 女性の格付け「マウンティング」を描いて話題を呼ぶ。

  • 複数の登場人物を書き分けて1つの物語として構成する手腕が高く評価され、

  • また「りんとした気品を感じた」との評も受けて、

  • 2016年後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の脚本を担当する。

  • 私生活では、2012年8月に
  • テイクオフ社長主催の会食で知り合い
  • 同年11月頃より交際していた同事務所所属のフリーアナウンサー羽鳥慎一と
  • 約2年の交際期間を経て2014年8月18日に結婚。
  • 2016年1月13日の連続テレビ小説『べっぴんさん』の制作発表会見において
  • 臨月であることを公表し、同月下旬に第1子となる女児を出産。
  • あっ、元局アナの、羽鳥さんの奥さんか。
  • べっぴんさんって、あの、朝ドラの。
  • わりと、つまらないドラマで、2chとか、ニコニコ実況とかで有名の。
  • べっぴんさん – Wikipedia

  • 『べっぴんさん』は、
  • 2016年度下半期放送のNHK「連続テレビ小説」第95シリーズの作品である。
  • 2016年10月3日から2017年4月1日まで放送された。
  • キャスト 敬称略
  • 芳根京子
  • 生瀬勝久
  • 菅野美穂
  • 蓮佛美沙子
  • 永山絢斗
  • 谷村美月
  • 名倉潤
  • 百田夏菜子
  • 土村芳
  • 松下優也
  • こんな、豪華な、キャストで、いまいち、盛り上がらない、ストーリー。
  • 芳根京子さんと谷村美月さんの演技は、文句なく、良かった。
  • このふたりには、罪はない。
  • この脚本家の実力は、私の頭の中では、はてなマークがたくさん。
  • このドラマ、放送時間が、深夜帯なので、せめてる。
  • 肌の露出が多い。
  • 仲里依紗とか、夫の浮気の生々しい、シーンとか。
  • 地上波、ギリギリ。
  • これが、ゴールデンタイムの放送だったら、BPO案件になるかも。
  • 仲里依紗の入浴シーンは、男性視聴者へのサービス?
  • 松本まりかって、誰?
  • 松本まりか – Wikipedia

  • 松本 まりか(まつもと まりか、1984年9月12日 – )は、日本の女優、ナレーター、声優。A-team所属。東京都中野区出身。東京都立杉並高等学校卒。
  • 33歳。には、見えない。
  • 声が、アニメ声優。
  • 次回、仲里依紗の○○○に、期待。

 

 

———————————————————————————————————————-

      • お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。  .

 

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

———————————————————————————————————–

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

人気記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

1月17日のドラマ 火曜10時TBS 逃げ恥枠 初回放送

www.mikazuki1.com

 

相棒 11話

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

———————————————————————————————————————-

 

 

 

———————————————————————————————————————

人気記事

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント