銀魂 映画 を 無料 で 見る方法 U-NEXT 無料トライアル または TSUTAYA DISCUS 無料でDVDをレンタル または dTV お試し無料 銀魂 を YouTube Wikipedia 公式サイト で わかりやすく まとめてみた。

この記事は、2018年1月14日1:00に更新しました。

———————————————————————————————————————-

銀魂 映画 を 無料 で 見る方法 U-NEXTで トライアル 銀魂 を YouTube Wikipedia 公式サイト で わかりやすく まとめてみた。

———————————————————————————————————————

 

U-NEXT トライアルは、こちらから、どうぞ。

 

 

U-NEXT

 

———————————————————————————————————————

 

TSUTAYA DISCUS 無料でDVDをレンタルは、こちらから、どうぞ。

 

 

 

  

 

  

 

———————————————————————————————————————

dTV お試し無料は、こちらから、どうぞ。

 

 

———————————————————————————————————————

YouTube 公式動画

 

BD/DVD【予告編】『銀魂』11.22リリース – YouTube

 

www.youtube.com

 

 

 

映画『銀魂』予告2【HD】2017年7月14日(金)公開 – YouTube

 

www.youtube.com

 

映画『銀魂』特別映像~1分で分かる『銀魂』~設定篇 – YouTube

 

www.youtube.com

 

 

———————————————————————————————————————

映画『銀魂』ブルーレイ&DVDリリース

wwws.warnerbros.co.jp

———————————————————————————————————————

 

アニメ銀魂

www.sunrise-inc.co.jp

 

——————————————————————————————————————–

銀魂 テレビ東京アニメ公式

www.tv-tokyo.co.jp

 

——————————————————————————————————————–

 映画『銀魂』公式(@gintama_film)さん | Twitter

twitter.com

 

———————————————————————————————————————

 映画『銀魂』公式さん(@gintamafilm) • Instagram写真と動画

www.instagram.com

 

———————————————————————————————————————

銀魂って何?

 

銀魂 – Wikipedia

 

  • この項目では、空知英秋の漫画について説明しています。
  • アニメ版については「銀魂 (アニメ)」をご覧ください。
  • 『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。
  • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号より連載中。

 

概要

  • 空知の初連載作品であり、SF時代劇の体裁をとった人情コメディストーリー漫画。
  • 空知はこの作品の属性を「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現している。
  • 連載当初は誌上アンケートの結果が振るわず、打ち切りすれすれの掲載順位が続いていたが、その後2016年5月の時点では、単行本の累計発行部数が5000万部を突破したことが発表された。
  • 本作の第1巻には『だんでらいおん』、第2巻には『しろくろ』、第24巻には『13 サーティーン』、第38巻には『ばんからさんが通る』が収録されている。
  • 話数カウントは「第○訓」(○には漢数字が入る)となっており、各話のサブタイトルは長く、漫画本編の内容を意識した教訓的な物・作者の素朴な疑問・ことわざ・ツッコミ等が付けられている。
  • 主人公が周囲の面々と繰り広げるドタバタギャグがストーリーの基本路線ではあるが、感動を誘う人情話・バトルなどによるシリアスな展開になる事も多い。
  • 将軍暗殺篇以降は連続性の強い複数の長編で構成されており、所々にギャグを挟みつつも、主要人物の死の明確な描写といった物語のクライマックスを意識した描写が多く、サブタイトルも簡略化されたりと、全体的にシリアスな作風になっている。
  • また「主人公以外の人物が中心となって進行する」「主人公が全く登場しない」エピソードも多く見られる。

あらすじ

  • 江戸時代末期、地球は「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人の襲来を受ける。
  • まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発、数多くの侍たちが攘夷志士として天人との戦争に参加したが、天人の強大な力の前に弱腰になった江戸幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。
  • そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。
  • 一方で国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていった。
  • 天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙と生計を立てていた。
  • そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れる。
  • 未だに変わらない侍魂を持った青年、その名も坂田銀時。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働き出す。
  • やがて万事屋には、戦闘種族である夜兎族の神楽や巨大犬の定春が転がり込んでくる。
  • そして万事屋ゆえに江戸のあらゆる依頼事に首を突っ込むようになった銀時達は、江戸の治安を預かる真選組・かつて銀時の盟友であった侍達等、様々な人間達と関わり合っていく事になる。
  • 長編
  • 基本的には1~3話程度で話が完結するが、まれにシリアス・戦闘中心の内容である長編が描かれる事もある。
  • スタッフによるとアニメでは同じ話が3話以上続くと長編の部類に分けられるという。
  • なお原作では4話まで続いてもアニメでは2話まで続かない物は長編に該当しない物とする。
  • アニメではシリアスな長編の場合にはその長編の最終話のEDで、そのクールのEDを長くした特殊エンディングが流れる場合がある(紅桜篇・芙蓉篇は次週以降、金魂篇ではそれまで『金魂』バージョンに差し替えられていたために流れなかった『銀魂』バージョンのOPが流れた)。

銀魂 (アニメ) – Wikipedia

  • 『銀魂』(ぎんたま)は、『週刊少年ジャンプ』に連載中の空知英秋の少年漫画『銀魂』を原作としたテレビアニメ作品。
  • なお本項目では公式情報に基づき、2006年-2010年に放送された「銀魂」を第1期、2011年-2012年に放送された「銀魂’」を第2期、2012年-2013年に放送された「銀魂’延長戦」を第2期延長戦、2015-2016年にかけて放送された「銀魂゜」を第3期、2017年から放送中の「銀魂.」を第4期と表記する。

概要

  • これまで複数の放送休止(あるいは「放送終了」)期間を挟みつつ、以下のテレビシリーズが作られている(付随して2つの劇場版・イベント用ムービーもつくられている)。
  • より詳細な流れは#沿革の節を参照。
  • テレビシリーズ第1期
  • 2006年4月4日から2010年3月25日まで放送された。
  • 原作第1巻から第34巻冒頭までの内容がアニメ化されている。
  • 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』をもってアニメ版は”一旦終了”とされ、終了後はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』が放送された。
  • テレビシリーズ第2期・延長戦
  • 2011年4月4日から2012年3月26日まで、また同年10月4日から2013年3月28日まで延長戦が断続的に放送された。
  • タイトルロゴが『銀魂’』になる。
  • 原作第34巻から第46巻[注 4]までの内容がアニメ化されている。
  • 『延長戦』はセレクション再放送『よりぬき銀魂さん』を内包する形で放送された(2012年10月4日から同年10月25日まではタイトルを『金魂’』(きんたま)として放送)。
  • 2013年7月6日から公開された『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』をもってアニメ版は”完結”と宣言されたが、2014年12月21日のジャンプフェスタ2015で2年ぶりの新シリーズが2015年4月から放送されると発表された。
  • テレビシリーズ第3期
  • 2015年4月8日から2016年3月30日まで放送された。
  • タイトルロゴが『銀魂゜』になる。
  • 原作第44巻の第三百八十四訓・第三百八十五訓と第47巻から第61巻までの内容がアニメ化されている。
  • 2015年10月10日に大阪城ホールで開催された、TBS系列準キー局・毎日放送(MBS)主催のイベント「MBSアニメフェス2015」に、放送局の系列の枠を越えて本作がサプライズ参加し、来場者を驚かせた。
  • 2015年11月3日に、12月2日から『将軍暗殺篇』を放送することが大々的に発表される。
  • 同時に将軍暗殺篇のキービジュアルが公開された他、レギュラーの万事屋3人の声優のコメントも発表され、11月11日の放送後には特別予告編が流れるなど異例の事態となった。
  • 2016年2月3日からは第3期の完結編として『さらば真選組篇』が引き続きアニメ化された。
  • 演出面においても番組ロゴが劇場版と同じデザインとなり、OP・ED映像、本編サブタイトルの挿入部分、アイキャッチが変更されたりと、本編のシリアスな展開に合わせた構成となっている。
  • 原作のクライマックスの序章でもある将軍暗殺篇以降のアニメ化に伴い、第311話のショートアニメとして放送された第四百八十一訓と、単行本55巻・56巻限定版付属のOVAとして収録された『愛染香篇』を除いた原作の一部のアニメ化は『ポロリ篇』まで見送られた。
  • アニメージュ第38回アニメグランプリにおいて、神楽が女性キャラクター部門グランプリ、『銀魂゜』が編集部特別賞を受賞した。
  • テレビシリーズ第4期(烙陽決戦篇・ポロリ篇・銀ノ魂篇)
  • 2017年1月9日より放送中。
  • タイトルロゴが『銀魂.』になる。
  • CS放送・テレビ東京系列以外の一部の放送局を除けば初の深夜放送になる。
  • 2017年1月9日から同年3月27日は第61巻から第66巻の第五百九十五訓までの『烙陽決戦篇』がアニメ化され、演出面も概ね将軍暗殺篇以降に準じている。
  • アニメの1話分に原作の4話以上を使用する事が大半で、将軍暗殺篇・さらば真選組篇と比べても進行速度が早かった。
  • 終了後は実写映画の宣伝を兼ねる形でセレクション再放送『よりぬけ!銀魂さん 過去回想篇』が放送された。
  • アニメージュ第39回アニメグランプリにおいて、神楽が女性キャラクター部門グランプリを2年連続で受賞した。
  • 2017年10月2日から同年12月25日は『ポロリ篇』と題し第四百八十七訓以外の第48巻から第56巻の内、将軍暗殺篇以降の放送に伴ってアニメ化されなかった原作が順次アニメ化された。
  • 2017年11月20日に、2018年1月8日より最終章『銀ノ魂篇』を放送することが発表される。同時に銀ノ魂篇のキービジュアルが公開された。

———————————————————————————————————————-

私の感想

  • 本当は、銀魂の映画について、もっと、言及したかった。
  • でも、ウィキペディアには、漫画の原作とテレビアニメしか、情報が、なかった。
  • よって、関連する、YouTube の公式動画、と、公式関連のサイト、公式のツイッター、公式のインスタグラムを引用するのが、精一杯だった。
  • 私の数少ない銀魂に関する知識では、印象では、銀魂は、時事ネタ、トレンドネタ、を、風刺、パロディ化するのが、とても、うまい、という感じ。
  • 今までの、時代劇の概念を、見事にくつがえす、目からウロコのアニメ。
  • 時代劇を食わず嫌いだった、私も、引き込まれるほど、話のテンポが、良い。
  • アニメの実写化は、たいてい、こける。最近だと、デビルマンとか。
  • そして、原作に対する、冒涜、とか、言われる始末。
  • でも、この銀魂に限っては、実写で、成功している。
  • それは、主演の、小栗旬さんのキャラが、ぴったりだから。適材適所。
  • さらに、小栗旬さんの、妥協のない、役作りも、見事。脱帽。
  • 各役者が、適材適所なのは、20世紀少年の、各キャラと各役者のマッチ感と似ている。例えば、平愛梨さんの見た目もキャラも、原作と実写の映画の役が、ぴったりだった。
  • 私が、申し上げるまでもなく、銀魂のアニメファン、必見の映画。
  • と、言ったものの、私は、まだまだ、銀魂初心者。
  • これから、もっと、勉強して、キャッチアップせねば。
  • 以上、しょこたんこと、中川 翔子さん、のような、にわかコメントでした。
  • 以上、サンデー・ジャポン、薄口評論家、杉村太蔵さん、のような、薄口、コメントでした。

———————————————————————————————————————-

 

では、また。

コメント