スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ6話11月15日放送視聴率13.6%お試し無料動画あらすじネタバレ感想2017年12月31日再放送

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

この記事は、2018年1月3日19:00に更新しました。

写真の出典は、公式サイトです。

www.tbs.co.jp

f:id:mikazuki1:20171231085016j:plain

 写真の出典 公式サイト

www.tbs.co.jp

 

逃げるは恥だが役に立つ6話11月15日放送視聴率13.6%お試し無料動画あらすじネタバレ感想2017年12月31日再放送

 

第6話 11月15日 温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ 視聴率13.6%

———————————————————————————————————————-

スポンサーリンク

[目次]

  • 星野源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
  • 公式サイト
  • 公式ツイッター
  • 公式インスタ
  • 第6話番組概要
  • 第6話番組詳細
  • 出演者(敬称略)
  • 第6話のあらすじとネタバレ起承転結
  • 感想
  • お試し無料動画のご案内

———————————————————————————————————————-

星野源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

www.youtube.com

 

———————————————————————————————————————-

  • 公式サイト

www.tbs.co.jp

———————————————————————————————————————

  • 公式ツイッター

 

twitter.com

———————————————————————————————————————

  • 公式インスタ

www.instagram.com

———————————————————————————————————————-

  • 第6話番組概要

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第5話【ハグの日、始めました!】

番組概要

職なし、彼氏なし、居場所なしの主人公みくり(新垣結衣)と、恋愛経験ゼロ、独身サラリーマン津崎(星野源)との秘密の契約結婚を描く社会派ラブコメディ!第6話!

 

———————————————————————————————————————-

  • 第6話番組詳細

 

番組詳細

叔母の百合(石田ゆり子)、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。しかし、待ち受けていたのは、ダブルベッドと露天風呂。戸惑う二人。そして、さらにみくりの元カレ・カヲルも登場。果たして、二人の新婚旅行の行方は…??

———————————————————————————————————————-

  • 出演者(敬称略)

  • 森山もりやま みくり … 新垣結衣
  • 津崎 平匡つざきひらまさ … 星野 源
  • 風見 涼太かざみりょうた … 大谷亮平
  • 日野 秀司ひのひでし … 藤井 隆
  • 田中 安恵たなかやすえ … 真野恵里菜
  • 梅原うめはら ナツキ … 成田 凌
  • 堀内 柚ほりうちゆず … 山賀琴子
  • 竹中 道彦たけなかみちひこ … 髙橋 洋
  • 渡辺 一馬わたなべかずま … 葉山奨之
  • 茉菜まな … 古畑星夏 
  • 森山もりやま ちがや … 細田善彦
  • 森山 葵もりやまあおい … 高山侑子 
  • 山やまさん (マスター) … 古舘寛治 
  • 津崎 宗八つざきそうはち … モロ師岡
  • 津崎 知佳つざきちか … 高橋ひとみ 
  • 森山 栃男もりやまとちお … 宇梶剛士森山 桜もりやまさくら … 富田靖子 
  • 沼田 頼綱ぬまたよりつな … 古田新太
  • 土屋 百合つちやゆり … 石田ゆり子
 

———————————————————————————————————————-
  • 第6話のあらすじとネタバレ起承転結

 

 

  1. 前回までのあらすじ。津崎に告った、みくり。
  2. 津崎家。ゴミを捨てるみくり。 資源ごみの日。
  3. 津崎家。朝食。着替えないで部屋から出てくるヒラマサに、親近感がわく、みくり。津崎を野生のカピバラに例えて、なでたい、みくり。
  4. 津崎家。家事のルーティンをこなす、みくり。テキパキと。
  5. 夕食後に、明日出すゴミの片付けまでが、給料分のみくりの家事仕事。
  6. 津崎家。夕食後。津崎に紅茶を出す、みくり。時間外だけど、ついで。
  7. 津崎家。みくりと津崎。火曜日、ハグの日。
  8. 先日、みくりが、前借りをしたので、ハグを拒否る津崎。
  9. 前借りの前借りを頼む、みくり。冗談、と、笑ってごまかす、みくり。
  10. 床は冷える、と、みくりに気を使う津崎。笑う、みくり。
  11. みくりのモノローグ。なんという、平和っ!
  12. 会社。百合と上司?。部下に対するセクハラ疑惑でヒアリングされる百合。
  13. コンプライアンス、相談メール窓口。百合の発言を告発するメールがある。
  14. 梅原を、イケメン、と、言っただけ。誤解。上司も納得。
  15. 奥手な、つっちーが、そんなことする訳ない。
  16. 女性の希望の星、と持ち上げられる。
  17. パワハラ発言に注意、と、アドバイスされる。
  18. 百合の部下の女性、堀内が、いつも百合に叱られていて、かわいそう、と、部長が気にしている、と、聞かされる、百合。
  19. 津崎家。みくりと津崎と百合。
  20. 好きで部下を叱っている訳ではない、とふたりに熱く語る、百合。
  21. 文章が、壊滅的だから、仕方なく、と。
  22. 本当は百合が自分でやったほうが早いが、それでは、彼女のためにならない。
  23. やりたくないお小言おばさんに、色ボケおばさんまで加わって、やってられない百合。ここまで、百合のグチ。なぜか、津崎が謝り、みくりがつっこむ。
  24. ここから本題。百合が、クレジットカードのポイントを貯めて、ついに5万ポイント到達。宿泊券をゲット。ふたりに、伊豆修善寺温泉の宿ペア宿泊券をプレゼントする。新婚旅行として。
  25. 仕事が、家事が、と、丁重に断る、みくりと津崎。
  26. こういうことは、行けるときに行くのっ!と、まくし立てる、百合。
  27. いつ行くの?今でしょ!と、林修先生風に、叫ぶ、百合。
  28. 教室。東進ハイスクール?百合が講師役。みくりと津崎が生徒役。
  29. 子供ができたら、3年は旅行に行けない。ふたりめができたら、さらに3年は困難。
  30. みくりが手を上げ、子供は作る予定、ない、と発言。
  31. すかさず、百合が、反論する。
  32. 甘いっ!人生が予定通りにいくのなら、私は27で結婚している。お小言おばさんやセクハラおばさんになる運命など、誰が想像したでしょうか?
  33. いいですか?思いもよらないことが、おこるのが~、人生です。(金八先生風に。武田鉄矢さん風に。)えっ、金八?と、つっこむ津崎。林先生では?とみくり。
  34. 津崎家。みくりと津崎と百合。百合は熱く語る。ふたりを心配しての、宿泊券。ほんとなら、自分のために、高級食材とか、リゾートスパのチケットとかに、交換する予定だった。
  35. 百合の熱意に、根負けして、行くことにする、津崎。なぜか、謝る、みくり。
  36. オープニングテーマ
  37. ハプニング続出で二人が急接近?
  38. 大波乱の結婚旅行。

———————————————————————————————————————-

 

  1. 会社。津崎と日野。日野が津崎に絡む。温泉で、イチャイチャするんだ?と。
  2. レストラン。みくりとやっさん。やっさんが、みくりに絡む。温泉で、イチャイチャするんだ?と。
  3. イチャイチャを否定する、みくり。じゃ、何しに行くの?と、やっさん。
  4. 友達以上恋人未満が、いい感じ、と、みくり。
  5. 下着は?かわいい系?セクシー系?やっさんが、下着のパンフレットをみくりに見せる。オープン記念で30%オフ。って、買わないし、と、みくり。
  6. 会社。津崎と日野。夜が心配な津崎。女性と同じ部屋で眠ったことがない津崎。津崎は、日野に釘を刺す。温泉の件が、風見に伝わらないように、沼田に話すな、と。
  7. でも、沼田は、津崎の話を聞いていた。椅子のウラで。忍者のように。
  8. 会社。風見と沼田。風見を止める沼田。津崎に気を使う。
  9. 津崎家。日野から津崎へのプレゼント。嫌な予感しかしない。
  10. 津崎家。みくりと津崎。旅行に出発。
  11. BGMが流れる。JR東海、そうだ、京都に行こう、の。
  12. 行きの電車。みくりと津崎。
  13. みくりの隣に座る津崎。電車の進行方向を理由にして。
  14. 雇用主と従業員の会話。
  15. BGMが流れる。JR東海、そうだ、京都に行こう、の。
  16. 宿。みくりと津崎。ダブルベッドに驚く、みくり。百合に電話する。
  17. 会社。みくりからの電話をとる百合。したわよ、ダブルベッドに、と。
  18. ツインにしたい、みくり。怪しむ百合。
  19. いつも一緒に寝てるんでしょ?の問いに、
  20. ね、ねて、るんでした、はい。と、みくり。
  21. 宿。みくりと津崎。ツインは空いていない。
  22. 宿の従業員に、丁重に応対する、津崎。
  23. 津崎と正反対。上から目線で従業員に接する、元カレ、カオルを思い出す、みくり。
  24. みくりの回想開始。
  25. 喫茶店。セーラー服のみくりとカオル。
  26. エスプレッソを頼んで、ちっさ、代えて、と、店員に頼むカオル。
  27. 頼んだよ、と、店員をフォローする、みくり。
  28. それでも、想定外、と、かえてくーださーい、と店員を呼ぶカオル。
  29. 店員に平謝りの、みくり。
  30. ヒラマサだった場合を妄想する、みくり。
  31. セーラー服のみくりと津崎。
  32. エスプレッソを頼んで、小ささに、勉強になりました、と、大人しく飲む、ヒラマサ。そして、いっしょに、苦っ、と、ハモる。
  33. 妄想ですら、平和、と思わず、納得の、みくり。
  34. みくりの回想、おわり。
  35. 宿。部屋に戻る、みくりと津崎。
  36. 途中、カオルとその彼女を見つける、みくり。
  37. カオルをクレーマー、と、つっこむ津崎。なぜか謝る、みくり。
  38. カオルとその彼女の人間性を疑う津崎。
  39. 私、なんで、つきあったんだっけ?と振り返る、みくり。
  40. みくりの回想、開始。
  41. 学園祭で盛り上がる高校。まわりはカップルだらけ。
  42. 雰囲気に流されて、カオルの告白に、O.K.するみくり。
  43. カオルは、かっこいいし、悪い人ではないから。
  44. でも、価値観が、合わなかった。
  45. 店員への対応、髪型、謝らない所。
  46. 結果、みくりと一緒にいても楽しくない、と、フラレた、みくり。
  47. みくりの回想、おわり。 
  48. 津崎は、自分のカオル批判を反省。モテない男のひがみだと。
  49. 宿。津崎が、とぐろターボ、発見。日野のプレゼント。
  50. 会社。日野。津崎が夜が心配って言うから、と説明。
  51. 夜の意味。津崎の、安眠、と、日野の、夫婦生活、の解釈違い。
  52. 宿。みくりと津崎。津崎がベッドに隠す、とぐろターボを。
  53. みくりが、お茶とお水のペットボトルを買って来る。
  54. ダブルベッドの端と端で雑魚寝気分で寝ることを提案する、みくり。
  55. ダブルベッドに寝転ぶ、みくり。背中に違和感。
  56. 津崎があわてて、マムシ、ムシ、と叫ぶ。
  57. みくりが仲居をよぶ。正当な苦情、クレームではない、と。
  58. 津崎があわてて、ベッドから家具の下に移動させる。とぐろターボを。謎のスライディング、アクション。
  59. みくりの足元に逃げた、と津崎に言われ、驚いて、つまづいて、倒れるみくり。
  60. みくりを支えようとした津崎と急接近。(物理)
  61. あわてて離れて、不可抗力と叫ぶ津崎。わかってる、大丈夫と、みくり。
  62. セクハラではない、と叫ぶ津崎。事故、セーフ、と、みくり。
  63. 津崎のモノローグ。
  64. 宿に到着して2時間たっていないのに、この事態。果たして、社員旅行というミッションを無事にやりとげられるのか?
  65. みくりのモノローグ。
  66. お互いに、すごい汗。あつい。

 

——————————————————————————————————————— 

 

  1. 宿。みくりと津崎。新しい部屋を案内される。高級な部屋。
  2. 社員旅行にふさわしくない、と、津崎。
  3. 他に部屋、空いてないし、と、みくり。
  4. この部屋、一晩10万円以上、と、想像する、みくり。めったに泊まれないから満喫しよう、と、提案。
  5. 社員旅行を、と、ハモるふたり。
  6. 津崎が、とぐろターボ、を、渡される。宿の女将から。
  7. 津崎が、とぐろターボ、を、隠す。みくりの目から。
  8. みくりから、一緒にお風呂に入ろう、と、言われ、断る、津崎。ただの、社員旅行だから。
  9. がっかりして、部屋を出る、みくり。このこざかしさが、フラれる原因と自己分析する。
  10. 宿。みくりが、元カレとその彼女を見つける。
  11. 会社。百合と男性の部下、梅原。梅原から距離をとる百合。梅原からメモ。梅原もコンプラ部からよばれた。セクハラなんて一切ない、と伝えておいた、と。
  12. ほっとする、百合。
  13. そこに、女性の部下、堀内が、百合に提出した書類のチェック状況を確認しにくる。堀内の書類を、途中までチェックしたが、あとは百合自身が修正すると言う百合。堀内は礼を言う。楽だから。百合も、自分でするほうが楽だから。
  14. バー。百合と沼田とバーテンダー。
  15. 結局、私が資料を直した、とグチる百合。
  16. ここで、沼田が名言。仕事の半分は、しかたがない、で、できている。
  17. 残りの半分は?と、百合。帰りたい、と、沼田。
  18. やる気、ゼロじゃん、と、笑う、百合。
  19. でも、仕事だけが人生じゃない。、ほどほどの仕事でも、くっていければ、それでいいじゃない、と、沼田。
  20. それも、ひとつの真理よね、と、百合。
  21. 百合は、やりたい仕事をしている。でも、最近、かけた時間と労力に割が合わない、と、感じている。
  22. 割りとか、言い出したら、なんもできない、と、沼田。
  23. ここで、バーテンダーが、名言。
  24. 人間は、悲しいかな、見返りが欲しくなる生き物。特に恋愛に関しては。
  25. 百合が、仕事の話してんだけど、とつっこむ。
  26. バーテンダーは続ける。
  27. 自分が相手にかけた愛情と、同等の愛情が帰ってこないと人は不安になる。
  28. 愛情がもらえなくても、同等の見返りがあれば、納得できることもある。お金だとか。生活の安定だとか。
  29. でもね、思いが強いほど、しだいに耐えられなくなる。
  30. 俺ばっかり、あたしばっかり、が、つもりつもって、関係は、終わりを迎える。
  31. 自分の言葉に酔って、泣くバーテンダー。もらい泣きする、沼田。つられないでよー、と沼田につっこむ、ひとり冷静な百合。
  32. 宿。みくりと津崎。夕食。ぎこちないふたり。
  33. 料理手抜きの話、効率の話。百合に感謝する、みくり。
  34. バー。百合と沼田。ついに、ふたりにつられて泣く、百合。
  35. そこに風見登場。いったい何が?ごまかす百合たち。
  36. 帰り間際に、百合がうっかりミス。風見にバラす。みくりと津崎の新婚旅行を。そして、スマホを風見に見せる。ふたりの写メがバッチリ。
  37. 宿。津崎。風呂。
  38. 思いもしないことがおこるのが、人生。その通り、百合先生。
  39. 安全装置がついた疑似体験を味わうのも、悪くない。むしろ、理想的。
  40. みくりの、お風呂一緒に入ろう、発言を思い出し、テレる、津崎。
  41. 津崎が、プロの独身だからいいようなもの。けもののような男だったらどうするんだ、と、みくりを心配する、津崎。
  42. 宿。部屋。とぐろターボを発見した、みくり。
  43. みくりのモノローグ。
  44. うっかりバッグを蹴飛ばした結果、中身が飛び出て発見。えらいものを見た。
  45. ヒラマサにそんな度胸はないと思うが、何が幸いするか、わからない。
  46. 備えあれば憂いなし。の備え、が、役に立つとき。
  47. 新品の下着が入った紙袋を取り出し、やっぱり隠す、みくり。
  48. このあと、二人はついに?
  49. 元カレと対面した津崎は?
  50. 衝撃の展開

ここから

ネタバレです。

(ご注意下さい)

———————————————————————————————————————-

 

 

  1. 宿の部屋。みくりのところに津崎が風呂から、戻ってくる。
  2. 横になる津崎。うちわであおぐ、みくり。
  3. みくり、風呂に入る。
  4. みくりのモノローグ。いいんだろうか?ヒラマサの心のテリトリーに入らせてもらえるんだろうか?
  5. みくりと津崎、同じふとんで寝る。
  6. 津崎は、ふとんの中で葛藤。
  7. 津崎のモノローグ。
  8. これは社員旅行。世の中の男性は、どうやって、女性と寝ているのか?
  9. ググっておけばよかった。こんなシチュエーションは、めったにないか。
  10. 津崎に、手を出そうとして、引っ込める、みくり。
  11. ふとんから出る津崎。アイマスクする。
  12. 何かをあきらめた、みくり。
  13. 翌朝。
  14. 津崎のモノローグ。
  15. 完璧だった。耳栓とアイマスクで、みくりの気配を完全に断って、眠ることに成功した。やりきった。プロの独身。
  16. 鏡に、俳句を書く、みくり。
  17. あたらしき、したぎむなしい、秋のあさ。
  18. みくりのモノローグ。
  19. 私はひとりで、何をやっているのか?
  20. 思い返せば、契約結婚、恋人、ハグ、ハグの前借り、どれも、みくりから。疲れた。
  21. 宿。朝食。みくりと津崎。ぎくしゃくするふたり。
  22. そこに、みくりの元カレ、カオルが、たまたま登場。
  23. カオルが、津崎に自己紹介。
  24. 怒るみくり。逃げる津崎。心配するカオルの彼女。
  25. カオルに、かわったなーと言われ、気づいただけ、と反論する、みくり。
  26. 通勤。百合と風見が、たまたま出会う。
  27. ゆうべの出来事を反省する、百合。
  28. ここで、風見が名言。この歳になっても、自分の気持ちがわからない。
  29. 困ったもんね、と、百合。
  30. 僕は、何を求めているんでしょう?と、風見。
  31. あたしにきかないでよ、と、百合。
  32. 帰りの電車。みくりと津崎。
  33. みくりのモノローグ。
  34. カオルがきたとき、何か言ってくれると思った。
  35. もし、今、手をつなぎましょう、と言ったら、
  36. 今は、社員旅行中です、と怒られて、
  37. 新婚旅行のフリをする、という、仕事中、と、食い下がったら、
  38. それは、グレーゾーンと、しかたなく、手を出して、
  39. でも欲しいのは、しかたなく、なんかじゃなくて。。。
  40. 私は、何を求めているんでしょう?と、みくり。
  41. 津崎のモノローグ。
  42. 疲れたけど、楽しかったなあ。
  43. カオルがきたとき、腹も立たなかった。自分のほうが、みくりを知っていると思ったから。
  44. 知っている。みくりのほほえみも、ぬくもりも、やさしさも。
  45. もしも、今、手を重ねたら、みくりはどんな顔をするだろう?
  46. この旅がおわれば、雇用主と従業員。週に一度、ハグするだけの関係。
  47. 今まで通り。
  48. みくりのモノローグ。
  49. 今まで通り、で、いい。もうやめる。もう疲れた。
  50. 何もしない。何も求めない。
  51. この旅がおわれば、平穏な日常に戻る。
  52. あと、ひと駅。(ヒラマサ)
  53. あと、ひと駅。(みくり)
  54. 永遠に着かなければ、いいのに。(みくり)
  55. 電車が、駅に到着。
  56. 行きましょうか?(みくり)
  57. みくりが津崎にキスされる。
  58. 次回、
  59. キスの慰謝料?
  60. どうしてキスしたの?
  61. 二度目のキスはないのかしら?
  62. キスするタイミングをググる津崎。20の注意点。
  63. みくりの意味深な発言。
  64. おわり。

———————————————————————————————————————-

  • 感想

  • 前回までのあらすじ。津崎に告った、みくり。やったね、みくり。
  • 津崎家。ゴミを捨てるみくり。 資源ごみの日。キレイなゴミ箱。普通は、もっと汚いよ。これは、高級マンション用だ。カギ付きの。大和ハウスの賃貸についている集合住宅用のゴミ箱と同じくらいキレイ。
  • 津崎家。朝食。着替えないで部屋から出てくるヒラマサに、親近感がわく、みくり。津崎を野生のカピバラに例えて、なでたい、みくり。現実の世界では、逆では?生活感、満載で、イヤになるのでは?親近感がわくのは、新婚のうちだけ。一緒に住んでいたら、すぐにあきる。生活感で、イヤになる。カピバラに思えるのは、新婚のうちだけ。そのうち、粗大ゴミにみえてくる。そしたら、資源ごみの日に、ハグではなく、ボッシュート。うまいこと言ってるつもりは、ちょっとだけ、ある。
  • 津崎家。家事のルーティンをこなす、みくり。テキパキと。みくりは仕事が早い。モチベーションは、ハグ?津崎家のお風呂、大きい。URのデフォルトのお風呂と形は似ているが、大きさが違う。URは少しちいさめ。私の唯一の不満がこれ。こればっかりは、自分でアレンジ、DIYできない。他のことならDIYでカスタマイズできるんだけど。津崎家のお風呂の大きさが、うらやましい今日このごろ。
  • 夕食後に、明日出すゴミの片付けまでが、給料分のみくりの家事仕事。モチベーションは、やっぱり、お金?
  • 津崎家。夕食後。津崎に紅茶を出す、みくり。時間外だけど、ついで。自分も飲むなら、ついででいいよね。キリンの午後ティーではなく、高級な紅茶かな?MARDI REPOS TEAって、書いてある。

    f:id:mikazuki1:20180103192954j:plain

    ググったら、存在しない、架空の銘柄だった。意味がおもしろい。フランス語で、火曜日の休み、だって。そういえば、今、思い出した。昔、習ったフランス語。こんなところで、役に立つとは。習うは恥でもなく、役に立つ、だ。にげはじ、ではなく、ならはじ。明大前の和泉校舎に通っていたとき、第二外国語が、フランス語だった。曜日の単語も全部覚えた。月曜から、ランディ、マルディ、メルクルディ、ジュディ、ヴァンドルディ、サムディ、ディマンシュって。このMARDI が、マルディって読むことを思い出した。火曜がハグの日、にひっかけて、火曜日の休み、MARDI REPOS TEAにしたんだね。海野つなみさんは、フランス語習っていたのかな?TBSのスタッフに、フランス語が得意な小道具さんがいたのかな?

  • 津崎家。みくりと津崎。火曜日、ハグの日。相手がガッキーなら、毎日、ハグしたい、と思うのは、男性だけでなく、女性もじゃない?いい香り、しそう。ちなみに、ガッキーの身長が、ネットでのうわさ通り、約170cmなら、私のほうが背が高い。私の顔さえモザイクで隠せば、ガッキーと私のハグしたシーンは、絵になるよ。ドラマみたいに。たぶん。(謎のアピール?)
  • 先日、みくりが、前借りをしたので、ハグを拒否る津崎。律儀な津崎。いや、高齢童貞を、こじらせているだけか。
  • 前借りの前借りを頼む、みくり。冗談、と、笑ってごまかす、みくり。ここが、ガッキーならでは。他の女優では、こうは、いかない。ガッキー以外で、このシーンができる女優は、いい意味で天然の、綾瀬はるかさん、おちゃめ役もできる、万能な、ばっさーこと本田 翼さん、ちょっと天然が入ってる、石原さとみさんぐらい。異論は、認める。As You Like It.
  • 床は冷える、と、みくりに気を使う津崎。笑う、みくり。こういう、ほんのちょっとした優しさが、オンナゴコロをくすぐるんだよね。前につきあっていた彼女に言われた。電車で立っていて、倒れそうになったとき、支えてくれたのが、一番うれしかったって。私としては、なんでもないことだっだんだけど、女性は、どこを見ているのか、わからない。基本的に、レディーファーストが好きというのは、わかる。
  • みくりのモノローグ。なんという、平和っ!奥様は、取り扱い注意では、主婦たちは、刺激を求めていたけれど、このドラマは、平和、ありき、なんだね。日本には、有閑マダムっていう言葉がある。うちの近所にも、暇そうなマダムたちがいる。小人閑居して不善をなす、という、ことわざもある。つまらない人間が暇でいると、ろくなことをしない、という意味。平和もいいけど、人間は、いい意味で、ある程度、刺激があったほうがいい。平和ボケすると、ほんとに脳がボケる。
  • 会社。百合と上司?。部下に対するセクハラ疑惑でヒアリングされる百合。百合がセクハラとは、あり得なさそうだけど、欲求不満ということもありえる。高齢処女っていう設定だし。
  • コンプライアンス、相談メール窓口。百合の発言を告発するメールがある。最近、こういう部署ができて、セクハラも少なくなったのかな?百合の会社は、外資系みたいだから、コンプライアンス違反には、厳しそう。
  • 梅原を、イケメン、と、言っただけ。誤解。上司も納得。イケメンって言うだけでセクハラなら、美人って言うだけで、セクハラ?それは、世知辛い。
  • 奥手な、つっちーが、そんなことする訳ない。それは、わからないよ。窮鼠猫を噛む、から。
  • 女性の希望の星、と持ち上げられる。同期なの?このふたり?
  • パワハラ発言に注意、と、アドバイスされる。部長クラスなら、注意しないとね。たくさん部下がいるだろうし。世の中、いろんな人がいるし。
  • 百合の部下の女性、堀内が、いつも百合に叱られていて、かわいそう、と、部長が気にしている、と、聞かされる、百合。部長は、よく見ているな。違う意味で見ているのかもしれないが。
  • 津崎家。みくりと津崎と百合。百合は、よく津崎家に来る。
  • 好きで部下を叱っている訳ではない、とふたりに熱く語る、百合。ふたりにエクスキューズしてもしかたない。好きで部下を叱っている訳ではないのは、世の中の上司、みんなそう。サディストでなければ。よくある話。言われているうちが花。殴られたお前より、殴った俺の拳のほうが痛い。
  • 文章が、壊滅的だから、仕方なく、と。よくある間違いは、尊敬語と謙譲語と丁寧語の使い方。二重敬語を使う人もいる。接続詞が変な人もいる。私も他人のことは言えないけれど。他人のブログを読んでいると、誤字脱字の多い人、少ない人が、あきらかにわかる。でも、自分の誤字脱字には、なかなか気づかない。精進せねば。人の振り見て我が振り直せ。
  • 本当は百合が自分でやったほうが早いが、それでは、彼女のためにならない。そうなんだよね。部下や後輩を持つと、一番困るのが、これ。後輩に頼むより、自分でやったほうが早い。気が楽。でも、それでは、後輩が育たない。これは、いつの時代もそう。今時の若いものは、なっとらん、という言葉が、紀元前から、あるのと同じ。不変の真理。
  • やりたくないお小言おばさんに、色ボケおばさんまで加わって、やってられない百合。ここまで、百合のグチ。なぜか、津崎が謝り、みくりがつっこむ。だれも進んで、説教おじさん、セクハラおじさんには、なりたくはない。このシーンで、なりゆきで、津崎が謝り、みくりがつっこむのは、笑うところ。
  • ここから本題。百合が、クレジットカードのポイントを貯めて、ついに5万ポイント到達。宿泊券をゲット。ふたりに、伊豆修善寺温泉の宿ペア宿泊券をプレゼントする。新婚旅行として。クレジットカードのポイントを貯めて、ついに5万ポイント到達とは、どんなけ、年収が高いのか?可処分所得が多いのか?1%還元で計算すると、クレジットカードだけで、500万円使ったことになる。百合の年収は、1500万円ぐらいか?部長クラスだから。
  • 仕事が、家事が、と、丁重に断る、みくりと津崎。ここも、笑うところ。
  • こういうことは、行けるときに行くのっ!と、まくし立てる、百合。そう、思い立ったが吉日。延ばし延ばしにしていると、結局、どこにも行けない。
  • いつ行くの?今でしょ!と、林修先生風に、叫ぶ、百合。今でしょは、あたりまえのことを、あたりまえに言っているだけ。でも、それを流行語にまで高めた林修先生の功績は大きい。コロンブスの卵。
  • 教室。東進ハイスクール?百合が講師役。みくりと津崎が生徒役。このシーンを見て思った。よくこんなにエキストラの人たちを集めたな、と。これ、本物の東進ハイスクールの生徒さんたちかな?
  • 子供ができたら、3年は旅行に行けない。ふたりめができたら、さらに3年は困難。3年という年数が、なまなましい。百合は出産経験ないのに。耳年増。
  • みくりが手を上げ、子供は作る予定、ない、と発言。ガッキーの口から、このセリフは、なまなましい。もう29歳だけど。
  • すかさず、百合が、反論する。百合のモチベーションはどこから?
  • 甘いっ!人生が予定通りにいくのなら、私は27で結婚している。お小言おばさんやセクハラおばさんになる運命など、誰が想像したでしょうか?これも、ネット上で、名言とされている。これも、あたりまえのことを、あたりまえに言っているだけ。でも、それを、名言と、もてはやすレベルにした、マスコミ各社と、ガッキー目当ての視聴者と、ブログのおかげ。特に、原作者である、海野つなみさんの功績、という訳ではないような気はする。
  • f:id:mikazuki1:20180103195635j:plain

  • いいですか?思いもよらないことが、おこるのが~、人生です。(金八先生風に。武田鉄矢さん風に。)えっ、金八?と、つっこむ津崎。林先生では?とみくり。これも、ネット上で、名言とされている。これも、あたりまえのことを、あたりまえに言っているだけ。でも、それを、名言と、もてはやすレベルにした、マスコミ各社と、ガッキー目当ての視聴者と、ブログのおかげ。特に、原作者である、海野つなみさんの功績、という訳ではないような気はする。今どきの若い人に、金八ネタは、通じるの?金八ネタといえば、うちからそう遠くないところにある、とある中学校が、舞台。うちからそう遠くない、土手が、舞台。時代は私と、ほぼ同じ。金八ネタの記事は、たくさん書ける。あとで別記事で書く予定。金八ネタは、TBSならでは。
  • 津崎家。みくりと津崎と百合。百合は熱く語る。ふたりを心配しての、宿泊券。ほんとなら、自分のために、高級食材とか、リゾートスパのチケットとかに、交換する予定だった。自分のために、使えばよかったのに、百合は。5万円で買う高級食材ってなんだろう?世界三大珍味、キャビア、フォアグラ、トリュフかな?つばめの巣?まつたけ?関サバ?ふぐ?妄想が、ひろがりんぐ。リゾートスパは、スーパー銭湯と、常磐ハワイアンセンターが思いつく。常磐ハワイアンセンターでググったら、名前が変わってて、スパリゾートハワイアンズだった。あのCMだ。耳に残る、つれてってーの。
  • 百合の熱意に、根負けして、行くことにする、津崎。なぜか、謝る、みくり。ここも笑うところ。なぜ謝る、みくり。
  • オープニングテーマ もう慣れた。
  • ハプニング続出で二人が急接近? どうなる?
  • 大波乱の結婚旅行。 そうなの?

—————————————————————————————————

  • 会社。津崎と日野。日野が津崎に絡む。温泉で、イチャイチャするんだ?と。日野は、しつこい。藤井隆さんだけに、ほっとほっと、ほっとけ。ホットケーキ。韻をふんでみた。
  • レストラン。みくりとやっさん。やっさんが、みくりに絡む。温泉で、イチャイチャするんだ?と。日野と、やっさんに、全く同じセリフを言わせるのが、笑うところ。
  • イチャイチャを否定する、みくり。じゃ、何しに行くの?と、やっさん。これは、誰でも思う。契約結婚、ということを知らなければ。
  • 友達以上恋人未満が、いい感じ、と、みくり。現在、結婚している人も、そう思うはず。ういういしいときが、一番いいとき。慣れあいになったら、おしまい。
  • 下着は?かわいい系?セクシー系?やっさんが、下着のパンフレットをみくりに見せる。オープン記念で30%オフ。って、買わないし、と、みくり。男性は、かわいい系は望んでいないのに、女性は、選ぶ、このミスマッチ感。男性は、セクシー系、というより、女性の下着は、ほぼ、見ていない。それは、男女、お互いに、了解のはず。でも、繰り返す、このポリリズム。というより、お約束のパターン。Perfumeの男性ファンは、のっちの脚しか見ていないのも、殿方のお約束のパターン。今さら、そうなの?とか、きかないでよ。恥ずかしい。オープン記念で30%オフって、もともとの定価が高いってオチなんでしょ?きっと。
  • 会社。津崎と日野。夜が心配な津崎。女性と同じ部屋で眠ったことがない津崎。津崎は、日野に釘を刺す。温泉の件が、風見に伝わらないように、沼田に話すな、と。夜が心配、の、あいまいなキーワードで、日野がアンジャッシュするのは、想定内。沼田に話したら、風見に伝えてと言っているようなもの。
  • でも、沼田は、津崎の話を聞いていた。椅子のウラで。忍者のように。沼田はいったいナニモノ?くせもの?伊賀ノモノ?甲賀ノモノ?こういう役は、うってつけの、古田新太さん。ノリノリじゃん。
  • 会社。風見と沼田。風見を止める沼田。津崎に気を使う。沼田が風見を止めたのは、津崎のため、じゃないよ、もちろん。展開をおもしろくして、自分が楽しむため。古田新太さんの顔が、そう言っている。
  • 津崎家。日野から津崎へのプレゼント。嫌な予感しかしない。アンジャッシュ劇場の、はじまり、はじまり。
  • 津崎家。みくりと津崎。旅行に出発。これは、たのしそう。はじめてのおつかい。ならぬ。はじめてのりょこう。ドレミファソラシド。泣かないでよべいべ。
  • BGMが流れる。JR東海、そうだ、京都に行こう、の。懐かしいBGM。この曲をきくと、京都に行きたくなるのは、私だけではないはず。子供の頃、老後は、京都で過ごそうと思っていた。でも、大人になってから知った。京都は盆地だから、冬寒くて、夏暑い。関東でいうところの熊谷。なので、観光だけにしておくことにした。
  • 行きの電車。みくりと津崎。行きの電車は、わくわく。期待で胸がいっぱい。
  • みくりの隣に座る津崎。電車の進行方向を理由にして。これは、わかるー。わかりすぎるくらい。乗り物酔いしやすい私。子供の頃、遠足に、トラベルミンは必須アイテム。仕事で出張するときは、必ず、進行方向。逆向きは、気持ちが悪い。新幹線の椅子をくるっと回して、飲み会するときも、進行方向で。
  • 雇用主と従業員の会話。こだわるね。
  • BGMが流れる。JR東海、そうだ、京都に行こう、の。この回は、このBGMヘビロテ。JR東海がスポンサー?って思うくらい。
  • 宿。みくりと津崎。ダブルベッドに驚く、みくり。百合に電話する。せっかく、百合が気を使ってくれているんだから、ありがたく、ダブルベッドにしておけば、いいじゃん。お互い手を出さなければ。わざわざ、百合の職場に電話すること?
  • 会社。みくりからの電話をとる百合。したわよ、ダブルベッドに、と。いちいち仕事中に、みくりからの電話をとる百合も百合だ。管理職なのに。
  • ツインにしたい、みくり。怪しむ百合。これは、どうでもいい会話。男性にとっては。
  • いつも一緒に寝てるんでしょ?の問いに、それは、きくわ。契約結婚を知らないんだから。百合は。
  • ね、ねて、るんでした、はい。と、みくり。これは、笑うところ。ガッキーならではの、キャラ。
  • 宿。みくりと津崎。ツインは空いていない。結構、人気の宿なんだね。どこだろう。今、ググったら、宙SORA/渡月荘金龍だって。一泊3万円。高いか安いかは、人それぞれ、価値観次第。私からみると、微妙、絶妙な価格設定。相手が、ガッキーなら、コスパいい。一般女性なら、???。
  • www.jalan.net

www.ikyu.com

 

hotel.travel.rakuten.co.jp

      • 宿の従業員に、丁重に応対する、津崎。かっこいい、津崎。ここだけは。
      • 津崎と正反対。上から目線で従業員に接する、元カレ、カオルを思い出す、みくり。彼氏が、店員に、上から目線は、イヤだよね?女性は。
      • みくりの回想開始。回想多いな。
      • 喫茶店。セーラー服のみくりとカオル。こんなにセーラー服が似合う28歳は、日本に、他に、いないんじゃない?違和感なし。
      • f:id:mikazuki1:20180103192610j:plain

      • エスプレッソを頼んで、ちっさ、代えて、と、店員に頼むカオル。これは、言いがち。人の振り見て我が振り直せ。
      • 頼んだよ、と、店員をフォローする、みくり。ガッキー、大天使ガブリエル、または、ラファエル、降臨。
      • それでも、想定外、と、かえてくーださーい、と店員を呼ぶカオル。このカオルの発音は、わざとらしい。笑わせる気、マンマン。ひくわ。
      • 店員に平謝りの、みくり。天使は謝らなくていいのよ。

    • ヒラマサだった場合を妄想する、みくり。タモリさんと同じ妄想族。
    • セーラー服のみくりと津崎。目の保養、セーラー服、ガッキー。
    • エスプレッソを頼んで、小ささに、勉強になりました、と、大人しく飲む、ヒラマサ。そして、いっしょに、苦っ、と、ハモる。ここは、女子の胸キュンポイント。男性でもわかる。
    • f:id:mikazuki1:20180103192708j:plain

    • 妄想ですら、平和、と思わず、納得の、みくり。奥様は、取り扱い注意では、主婦たちは、刺激を求めていたけれど、このドラマは、平和、ありき。以下、略。
    • みくりの回想、おわり。結構、長かった。
    • 宿。部屋に戻る、みくりと津崎。いよいよ、いたす?
    • 途中、カオルとその彼女を見つける、みくり。なんで、ここに?このタイミングで?
    • カオルをクレーマー、と、つっこむ津崎。なぜか謝る、みくり。ここも笑うところ。
    • カオルとその彼女の人間性を疑う津崎。そこまで言わなくても。
    • 私、なんで、つきあったんだっけ?と振り返る、みくり。なんでだろうね。この木なんの木、気になる木。
    • みくりの回想、開始。また、回想。
    • 学園祭で盛り上がる高校。まわりはカップルだらけ。どこの学園祭でもそうだよね?
    • 雰囲気に流されて、カオルの告白に、O.K.するみくり。人は、雰囲気に流されるもの。まわりがカップルだらけなら、なおさら。
    • カオルは、かっこいいし、悪い人ではないから。他に告る人はいなかったの?
    • でも、価値観が、合わなかった。これ大事。価値観大事。いくら美人でも金持ちでも、価値観が合わないと、無理。あと、笑うポイントも大事。
    • 店員への対応、髪型、謝らない所。これは、男女問わず、人の振り見て我が振り直せ。
    • 結果、みくりと一緒にいても楽しくない、と、フラレた、みくり。それで、よかった。結果的に。お互いに。
    • みくりの回想、おわり。 結構長かった。
    • 津崎は、自分のカオル批判を反省。モテない男のひがみだと。津崎のいいところ。反省がはやいところ。
    • 宿。津崎が、とぐろターボ、発見。日野のプレゼント。出た。アンジャッシュ感。日野のお節介。結局、よかったけどね。この、とぐろターボ、のネーミング感覚は?原作にあるの?赤まむしドリンクは、楽天にあるみたい。
  • 会社。日野。津崎が夜が心配って言うから、と説明。アンジャッシュ感は続く。
  • 夜の意味。津崎の、安眠、と、日野の、夫婦生活、の解釈違い。旅行がひとりなら、安眠。新婚さんなら、夫婦生活。って思う。普通。
  • 宿。みくりと津崎。津崎がベッドに隠す、とぐろターボを。隠さなくても、いいじゃん。隠すと、余計に、やらしい。
  • みくりが、お茶とお水のペットボトルを買って来る。そこは、十六茶じゃないの?アサヒ飲料は、このドラマのスポンサーではないのか?
  • ダブルベッドの端と端で雑魚寝気分で寝ることを提案する、みくり。それはそれで、アリ。ダブルベッドは、大きいからね。
  • ダブルベッドに寝転ぶ、みくり。背中に違和感。 見つかった。
  • 津崎があわてて、マムシ、ムシ、と叫ぶ。これは、韻をふんだの?
  • みくりが仲居をよぶ。正当な苦情、クレームではない、と。津崎の言い訳のせいで、天使みくりが、Majiでクレームする5秒前。
  • 津崎があわてて、ベッドから家具の下に移動させる。とぐろターボを。謎のスライディング、アクション。ここは、笑うところ?
  • みくりの足元に逃げた、と津崎に言われ、驚いて、つまづいて、倒れるみくり。これは、演出が、わざとらしい。
  • みくりを支えようとした津崎と急接近。(物理)この演出も、わざとらしい。映画、転校生の、階段から落ちるシーン、と、かぶる。
  • あわてて離れて、不可抗力と叫ぶ津崎。わかってる、大丈夫と、みくり。ここは笑うところ。津崎を。
  • セクハラではない、と叫ぶ津崎。事故、セーフ、と、みくり。ここは笑うところ。みくりを。
  • 津崎のモノローグ。あわててる。
  • 宿に到着して2時間たっていないのに、この事態。果たして、社員旅行というミッションを無事にやりとげられるのか?無理そう。
  • みくりのモノローグ。こちらも、あわててる。
  • お互いに、すごい汗。あつい。いろんな意味で、あつい、ふたり。

—————————————————————————————————

  • 宿。みくりと津崎。新しい部屋を案内される。高級な部屋。この部屋のどれかな?
  • www.jalan.net

     

     

    www.ikyu.com

     

    hotel.travel.rakuten.co.jp

  • 社員旅行にふさわしくない、と、津崎。それはそう。でも、経費で落とせる。法人成り、なら。
  • 他に部屋、空いてないし、と、みくり。攻めるね。みくり。
  • この部屋、一晩10万円以上、と、想像する、みくり。めったに泊まれないから満喫しよう、と、提案。実際、一晩10万円以上するのかな?
  • 社員旅行を、と、ハモるふたり。ここは、息、ぴったり。
  • 津崎が、とぐろターボ、を、渡される。宿の女将から。空気を読む女将。優秀。接遇のかがみ。
  • 津崎が、とぐろターボ、を、隠す。みくりの目から。隠さなくても、いいのに。
  • みくりから、一緒にお風呂に入ろう、と、言われ、断る、津崎。ただの、社員旅行だから。天使のお言葉に、甘えろ、津崎。据え膳食わぬは男の恥だ。
  • がっかりして、部屋を出る、みくり。このこざかしさが、フラれる原因と自己分析する。それは、がっかりする。大体の女性が。
  • 宿。みくりが、元カレとその彼女を見つける。なんという偶然。
  • 会社。百合と男性の部下、梅原。梅原から距離をとる百合。梅原からメモ。梅原もコンプラ部からよばれた。セクハラなんて一切ない、と伝えておいた、と。百合も慎重になる。セクハラ疑惑をかけられたら。梅原が密告したんじゃなかった。
  • ほっとする、百合。ほっとする、視聴者。
  • そこに、女性の部下、堀内が、百合に提出した書類のチェック状況を確認しにくる。堀内の書類を、途中までチェックしたが、あとは百合自身が修正すると言う百合。堀内は礼を言う。楽だから。百合も、自分でするほうが楽だから。人間は、楽なほう、楽なほう、に、流れる。堀内は、自分で書類を仕上げたほうが、仕事が身について自分のためになったのに、百合の立場を察しすぎた。百合は男性部長の目を気にしてしまった。お互いに、ある意味、不幸な結果。
  • バー。百合と沼田とバーテンダー。百合と沼田は、すっかり飲み仲間。
  • 結局、私が資料を直した、とグチる百合。わかる。グチりたくもなる。
  • ここで、沼田が名言。仕事の半分は、しかたがない、で、できている。これもネットで、名言、とされている。あたりまえ、のことを、言っているだけ、だけど。
  • 残りの半分は?と、百合。帰りたい、と、沼田。百合がきくのは、当然。沼田の返しは、笑うところ。真理だけど。
  • やる気、ゼロじゃん、と、笑う、百合。ここも、笑うところ。演技うまいなあ、石田ゆり子さん。
  • でも、仕事だけが人生じゃない。、ほどほどの仕事でも、くっていければ、それでいいじゃない、と、沼田。これは、誰でも思うこと。別に、大金持ちになる必要は、無い。最低限、文化的な生活ができれば、それで、よい。
  • それも、ひとつの真理よね、と、百合。その通り。大体の人の真理じゃない?
  • 百合は、やりたい仕事をしている。でも、最近、かけた時間と労力に割が合わない、と、感じている。このブログも、書きたいことを書いている。でも、最近、かけた時間と労力に割りが合わない、と感じている、今日このごろ。スターをくださる読者のみなさん、モチベーション、ありがとうございます。
  • 割りとか、言い出したら、なんもできない、と、沼田。割りとか、言い出したら、このブログも書けない。ひとにやくにたっていると思えばこそのブログ。お金めあてだと、たぶん、割に合わない。大金を稼いでいる人は、ほんの一部。継続は力なり。
  • ここで、バーテンダーが、名言。このバーテンダーも、ときどき、いいこと言う。
  • 人間は、悲しいかな、見返りが欲しくなる生き物。特に恋愛に関しては。これもネットで、名言、とされている。あたりまえ、のことを、言っているだけ、だけど。いわゆる、ギブアンドテイク、の、こと。
  • 百合が、仕事の話してんだけど、とつっこむ。百合がつっこむのは、当然。
  • バーテンダーは続ける。百合のつっこみは、ネグレクトするバーテンダー。
  • 自分が相手にかけた愛情と、同等の愛情が帰ってこないと人は不安になる。恋愛のギブアンドテイク。
  • 愛情がもらえなくても、同等の見返りがあれば、納得できることもある。お金だとか。生活の安定だとか。これは、いわゆる、甲斐性、のこと。
  • でもね、思いが強いほど、しだいに耐えられなくなる。これは、何にでも言えること。
  • 俺ばっかり、あたしばっかり、が、つもりつもって、関係は、終わりを迎える。ギブギブは、ギブアップ、と、いうこと。うまいこと言っているつもり。ここは考えかた次第。考え方を変えて、情けは人の為ならず、と、思うと、やっていける。かもしれない。情けは人の為ならず、は、意味を勘違いすることわざのひとつ。

    情けは人の為ならず – Wikipedia

    情けは、人のためにはならない、というのは、誤解。人にかけた情けは、回り回って、自分にかえってくる、というのが、正解。情けは人の為ならずは、英語で言うと、ペイ・フォワード。ペイ・フォワードという英語は、映画にもなっている。泣ける映画。オススメ。

    ペイ・フォワード 可能の王国 – Wikipedia

  • 自分の言葉に酔って、泣くバーテンダー。もらい泣きする、沼田。つられないでよー、と沼田につっこむ、ひとり冷静な百合。このバーテンダーは、自分に酔うタイプ。職業病。バーテンダーは、自己陶酔している人が多い。ソースは、この私。沼田は、もらい泣き、じゃなくって、バーテンダーにのっかっているだけ。百合が冷静なのは、先に泣いたもの勝ちだから。こういう場所では。
  • 宿。みくりと津崎。夕食。ぎこちないふたり。高い部屋に泊まると、緊張する。私は、帝国ホテルは、緊張した。横浜の有名なホテル、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルも、緊張した。私は、リートを複数持っている、利回りがいいから。株主優待券で、ホテルの宿泊券の割引券や、ホテルのレストランでの食事の割引券ももらえる。これが、無料券なら、いいのに。。。
  • 料理手抜きの話、効率の話。百合に感謝する、みくり。もっと早い段階で、百合に感謝すべき。みくりは。
  • バー。百合と沼田。ついに、ふたりにつられて泣く、百合。ついに、雰囲気に巻き込まれた百合。泣く理由は、特にないんじゃない?一緒に泣ける仲間が欲しかっただけ。
  • そこに風見登場。いったい何が?ごまかす百合たち。風見は、意味わかんないよね。全員、泣いていたら。百合は、風見に弱みを握られたくないから、ごまかす。
  • 帰り間際に、百合がうっかりミス。風見にバラす。みくりと津崎の新婚旅行を。そして、スマホを風見に見せる。ふたりの写メがバッチリ。契約結婚を知らない百合は、風見に、バラしてもしかたない。写メを送るみくりもみくりだけど。
  • 宿。津崎。風呂。いよいよ、だね。
  • 思いもしないことがおこるのが、人生。その通り、百合先生。今頃、そこなのか。もっと、はやく気づけ。
  • 安全装置がついた疑似体験を味わうのも、悪くない。むしろ、理想的。安全装置というたとえが斬新。原作通りなの?
  • みくりの、お風呂一緒に入ろう、発言を思い出し、テレる、津崎。これは、テレる。世の殿方全員。
  • 津崎が、プロの独身だからいいようなもの。けもののような男だったらどうするんだ、と、みくりを心配する、津崎。それは、余計なお世話だ。けものになってから言え。もしかしてだけど~、けものとは、風見のこと?
  • 宿。部屋。とぐろターボを発見した、みくり。知らないふりをするのかと思いきや、思いっきり、意識してる、みくり。
  • みくりのモノローグ。どんな妄想?
  • うっかりバッグを蹴飛ばした結果、中身が飛び出て発見。えらいものを見た。男性なら、見慣れているから、えらいもの、でもない。女性は、見慣れていないから、えらいもの、なのか?なんだか、NHKの、となりのシムラ、のコントを見ているよう。岸本加世子との。
  • ヒラマサにそんな度胸はないと思うが、何が幸いするか、わからない。何が幸いなの?みくり。
  • 備えあれば憂いなし。の備え、が、役に立つとき。それは、新品の下着のこと?
  • 新品の下着が入った紙袋を取り出し、やっぱり隠す、みくり。ゆれる~ おもい~ からだじゅうかんじて
  • このあと、二人はついに? どうなる?
  • 元カレと対面した津崎は? ディスる?
  • 衝撃の展開     なんなの?

———————————————————————————————————————-

  • 宿の部屋。みくりのところに津崎が風呂から、戻ってくる。興奮しすぎて、ゆでダコ状態。お疲レーシック。
  • 横になる津崎。うちわであおぐ、みくり。どんな絵なんだ。この構図。
  • みくり、風呂に入る。大天使ガッキー。右からのショット。これは、凛々(りり)しい表情の横顔。お化粧は、落とさない、ガッキー主義。
  • f:id:mikazuki1:20180103193249j:plain

  • みくりのモノローグ。いいんだろうか?ヒラマサの心のテリトリーに入らせてもらえるんだろうか?いいんじゃない。大天使ガッキー。左からのショット。これは、切ない表情の横顔。眉が、まゆゆ。
  • f:id:mikazuki1:20180103193334j:plain

  • みくりと津崎、同じふとんで寝る。いよいよ。いよはまだ16だから。センチメンタルジャーニー。旅だけに、ジャーニー。うまくない?
  • 津崎は、ふとんの中で葛藤。高齢童貞の儀式。
  • 津崎のモノローグ。何かんがえてる?
  • これは社員旅行。世の中の男性は、どうやって、女性と寝ているのか?これは、学生時代を思い出す。
  • ググっておけばよかった。こんなシチュエーションは、めったにないか。昔は、ググれなかった。情報源は、ポパイとホットドッグ・プレス。あと、ぴあ。今はググればなんでもわかる。いい時代。ググっても、オンナゴコロはわからない。
  • 津崎に、手を出そうとして、引っ込める、みくり。いけ、みくり。みくりがリードするのも、アリ。
  • ふとんから出る津崎。アイマスクする。なぜ、そこで、アイマスク?なんで、アイマスクを持っている?
  • 何かをあきらめた、みくり。あきらめたらそこで、おわり。スラムダンク安西先生。
  • 翌朝。結局、なにもなしか。
  • 津崎のモノローグ。何かんがえてる?
  • 完璧だった。耳栓とアイマスクで、みくりの気配を完全に断って、眠ることに成功した。やりきった。プロの独身。どこが、完璧?高齢童貞として?先が思いやられる。
  • 鏡に、俳句を書く、みくり。ここで一句。しゃれおつ。
  • あたらしき、したぎむなしい、秋のあさ。大天使、ガッキーに、これを書かせて、読ませる、TBS。よくやった。グッジョブ。
  • みくりのモノローグ。何かんがえてる?
  • 私はひとりで、何をやっているのか?そう、それな。って、ガルちゃん民が言ってた。
  • 思い返せば、契約結婚、恋人、ハグ、ハグの前借り、どれも、みくりから。疲れた。これも、そう、それな。って、ガルちゃん民が言ってた。
  • 宿。朝食。みくりと津崎。ぎくしゃくするふたり。何もなければ、逆に、ぎくしゃくする。
  • そこに、みくりの元カレ、カオルが、たまたま登場。なんて日だ。(バイきんぐ・小峠さん風に)
  • カオルが、津崎に自己紹介。なぜ、自己紹介?
  • 怒るみくり。逃げる津崎。心配するカオルの彼女。テンポがいい、あらすじの書き方でしょ?(我田引水、自画自賛)
  • カオルに、かわったなーと言われ、気づいただけ、と反論する、みくり。このやりとりは、深い。深すぎてワケガワカラナイヨ。
  • 通勤。百合と風見が、たまたま出会う。なんて日だ。(バイきんぐ・小峠さん風に)
  • ゆうべの出来事を反省する、百合。何を言ったの?風見に。
  • ここで、風見が名言。この歳になっても、自分の気持ちがわからない。これは、不変の真理。どの時代、誰でも思うこと。
  • 困ったもんね、と、百合。百合、あんたもだよ。困ったちゃんは。って、ガルちゃん民が言ってた。
  • 僕は、何を求めているんでしょう?と、風見。知らんがな。って、ガルちゃん民が言ってた。
  • あたしにきかないでよ、と、百合。百合にきかれても困るよね。って、ガルちゃん民が言ってた。
  • 帰りの電車。みくりと津崎。もう帰るのか。つまんない。
  • みくりのモノローグ。何かんがえてる?
  • カオルがきたとき、何か言ってくれると思った。そうなの?それは、かいかぶりすぎ。津崎を。
  • もし、今、手をつなぎましょう、と言ったら、どうする?
  • 今は、社員旅行中です、と怒られて、そうかな?
  • 新婚旅行のフリをする、という、仕事中、と、食い下がったら、どうなる?
  • それは、グレーゾーンと、しかたなく、手を出して、まあ、そうなるよね。
  • でも欲しいのは、しかたなく、なんかじゃなくて。。。ちょいちょい、オンナを出してくる、みくり。
  • 私は、何を求めているんでしょう?と、みくり。どこかできいたセリフ。風見じゃん!
  • 津崎のモノローグ。何かんがえてる?
  • 疲れたけど、楽しかったなあ。それはそうだろう。
  • カオルがきたとき、腹も立たなかった。自分のほうが、みくりを知っていると思ったから。なんという自信。その自信はどこから。
  • 知っている。みくりのほほえみも、ぬくもりも、やさしさも。そこなのか。
  • もしも、今、手を重ねたら、みくりはどんな顔をするだろう?やっちゃえ、おっさん。手ぐらい。
  • この旅がおわれば、雇用主と従業員。週に一度、ハグするだけの関係。それでいいのか?津崎よ。
  • 今まで通り。平穏を求めるのか?
  • みくりのモノローグ。何かんがえてる?
  • 今まで通り、で、いい。もうやめる。もう疲れた。だよねーって、ガルちゃん民が言ってた。
  • 何もしない。何も求めない。どこかできいたセリフ。自己啓発本によくある文言。宗教本にも、よくある。
  • この旅がおわれば、平穏な日常に戻る。それでいいのか?みくりよ。
  • あと、ひと駅。(ヒラマサ)ここと、
  • あと、ひと駅。(みくり)ここと、
  • f:id:mikazuki1:20180103192824j:plain

  • 永遠に着かなければ、いいのに。(みくり)ここと、
  • 電車が、駅に到着。
  • 行きましょうか?(みくり)ここと、
  • みくりが津崎にキスされる。ここが、一番、いいシーンって、ガルちゃん民が言ってた。私も、そう思う。ここが逃げ恥のピークだっだのかも知れない。
  • 次回、
  • キスの慰謝料?なに、それ?
  • どうしてキスしたの?したいからさ。
  • 二度目のキスはないのかしら?あるよっ!(キムタクさんのドラマ、HEROのバーテン、田中要次さん風に)
  • キスするタイミングをググる津崎。20の注意点。こればっかりは、ググっても。場数をふまないと。えっ!注意点が、20もあるの?なにそれ、おいしいの?
  • みくりの意味深な発言。伏線だね。
  • おわり。

———————————————————————————————————————-

  • お試し無料動画のご案内

 

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

 

 

では、また。

 

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
mikazukiをフォローする
スポンサーリンク
三日月の夜

コメント