スポンサーリンク

2017年11月29日放送回 奥様は、取り扱い注意#09綾瀬はるか×広末涼子×本田翼×西島秀俊!新米主婦が持ち前の正義感で主婦達のトラブルに立ち向かう!見逃し無料視聴の動画 あらすじとネタバレと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

番組概要

“奥様は、取り扱い注意#09

綾瀬はるか×広末涼子×本田翼×西島秀俊!

新米主婦が持ち前の正義感で

主婦達のトラブルに立ち向かう!

菜美たちの住む街に

史上最大の危機が訪れる!!”

番組詳細

菜美(綾瀬はるか)は、

勇輝(西島秀俊)から

突然の海外赴任の話を聞かされ

疑惑を深め、

小雪(西尾まり)に調査を依頼。

一方で、啓輔(石黒賢)との生活に

限界を感じた優里(広末涼子)は、

安西(小関裕太)に安らぎを

求めるようになっていた。

京子(本田翼)は夫の不倫を疑い

渉(中尾明慶)を尾行し、

同僚の女性とホテルに入る姿を目撃。

そして遂に謎の男・

横溝(玉山鉄二)が動き出す……

思いもしない方向へと事態は急発展!!

出演者(敬称略)

綾瀬はるか

広末涼子

本田翼

中尾明慶

玉山鉄二

銀粉蝶

石黒賢

長沼誠

金城一紀

 

あらすじとネタバレ

(敬称略、役名で統一しています。)

起承転結と、だいたいの目安で、

シーン毎の箇条書きにしてあります。 

 

 
 

起(だいぶ、はしょります。)

www.ntv.co.jp

www.youtube.com

 

1.大原家にて。

 優里が、夫にあきてきた。

 もう女として見られていない。

 私は、夫にとって、

 ただの目覚まし時計、

 なんだ、と。

 2.優里と京子

 京子は優里に話す。

 ご近所の主婦が、

 みずからなくなったと。

 

ここでオープニングテーマ

 

3.伊佐山家。

   菜美と勇輝。

 ドイツに行かないか?

 と誘う勇輝。

 会社の都合で

 支社を立ち上げる。

 前向きに考える、

 と答える菜美。

4.大原家。

 優里に年賀状を頼む夫。

5.佐藤家

 京子と姑。

 明日の晩御飯の話。

 姑が京子に味方する。

6.菜美は、小雪に、

 勇輝の身辺調査を依頼する。

 小雪は菜美をさとす。

 お金、名誉、安定した生活。

 どれも菜美が望んでいるもの

 とは、違う。

 不都合なことは忘れるべき。

 それが、幸せになる道。

 だが、菜美は、

 勇輝の身辺調査を

 小雪に依頼する。

7.京子が夫を尾行。

 女とホテルに入るのを

 見てしまう。

8.小雪が、調べたところ、

 夫はカタギと判明。

 安心して主婦生活を、

 と、アドバイスする。

 その後、小雪が、

 これでいいんでしょ?

 と言った目の前に、

 勇輝がいる。。。

 ニヤっと笑う勇輝。

 

1.佐藤家

 夫を問い詰めようとするが、

 あきらめる京子。

2.伊佐山家。

   菜美と勇輝。

   ドイツに一緒に行く決意を

 勇輝につたえる菜美。

   その言葉をきいて、

 喜びながら、

 ドイツ語を一緒に勉強しよう、と

 誘う勇輝。

 3.菜美と優里に、

 夫が、浮気していること、

 夫が、女性とホテルに入って、

 京子は、落ちこんだ、と、

 打ち明ける京子。

 京子の旧姓が浮気だから、

 旦那が浮気、と、

 自分で自分の冗談で笑う京子。

 ふけ?

 浮気と書いて、ふけ?

 と、驚く菜美と優里。

 京子は、言う。

 佐藤という普通の名字が

 うらやましくて結婚した、と。

 

1.佐藤家。

 残業(まだ、浮気、とは

 言っていないが、浮気のことを

 暗示している、と思われる)

 を、やめて、と

 夫にうったえる京子。

 姑が、京子に味方する。

 姑が、息子(夫)に出て行けと。

 それが、この家のルール。

 京子が喜ぶ矢先、姑が言う。

 早く子供を産め、

 そうすれば、貫禄が出る、と。

 がっかりする京子。

 

2.優里が、前回、

 合コンで知り合った男と

 デートする。 

 今日は、もう会えない、

 と伝えに来た優里。

 

ここから、ネタバレです。

(ご注意下さい。)

 

 

1.優里が事後、

 男に、さよなら、と言う。

2.勇輝が会社で、

 同僚と話す。

3.勇輝が菜美に電話。

 電話をきったあと、

 机に向かう勇輝。

 勇輝の机の上にはパソコン。

 そのパソコンの画面には、

 自宅にいる菜美の姿が。。。

 勇輝は、菜美を監視カメラで

 会社のデスクから、

 監視していたのだった。。。

 

ここで、

エンディングのBGMが流れる。

 

5.大原家。

   優里に家族サービスする夫。

6 佐藤家。

 夫が出て行ったあと、

 夫が本当に、

 姑がもくろんでいる通りに、

 家に帰ってくるのか?

 心配している京子。

 思わず、姑にたずねてみる。

 夫の浮気に対することで、

 姑に秘策があるのか、と。

 特にない、家に帰って来るのを、

 待つしかない、と、

 あっさりと言われ、

 えーー-っ、と、驚く京子。

7.それぞれの事情を抱え、

    眠れぬ夜を過ごす3人。

    優里は、合コンで

 知り合った男との一晩の過ちを

 後悔しているという事情。

    京子は、夫が家を出ていった、

 という、愛する人の不在という事情。

   そして、菜美は、

   愛する人を信じられなくなってきた、

 という事情。

8.そして、3人は、翌日に、

 ランチをした。

   理想の夫婦とは、何か。

 語り合う3人。

    優里は言う。夫婦って不思議。

    他人なのに、一生一緒にいるなんて、と。

 京子が言う。   

 どんなことがあっても

 離れられなくなるのが、夫婦と。 

 京子は、自分が、幼稚園児から、

 小学生に成長した、と自画自賛。

 その自慢げな京子に、

 優里はほほえみながら、

 まだ、幼稚園児だよ、

 と、つっこむ。

   菜美のナレーションが流れる。

   これが、

   最後のランチ会になった。

   迷いは消えた。

   理想の夫婦を目指そう、と。

9.町の喫茶店。

 優里は、浮気してしまった男に言う。

 昨日のことは忘れて、と。

 そこに、 謎の男、横溝が登場。

 密会を録画した。

 優里は、おびえながら、横溝にきく。

 何がのぞみなの?お金なの?と。

 横溝は、優里には、お金がなくても

 売るものが、あるだろう、と

 体を売ることを、暗示する。

 快楽には代償がある。

 3日待ってやる、と脅迫。

10. 町のデパートのトイレ。

 変装してやってきた小雪に、

 これまた、変装してやってきた

 菜美が、かみつく。

 あんた、勇輝のこと、

 調べた、といっていたが、

 うそついたでしょ?

 本当のことを教えて、と。

11.愛する人と対決することに

 なった菜美。

 勇輝の良い夫は、演技だった?

 

次週、

元工作員の本領発揮。

黒幕が動く?

奥様、最終章。

感想

1.広末涼子さんのくまが

 ほんとに目立ってきて、

 かわいそう。

 昔、ドコモのCMに出ていた頃

 を思い出した私には、

 今の広末涼子さんは、

 美人にはなったが、

 しわが目立ってきた、

 のが、残念で、仕方がない。

 合コンで知り合った男と

 一線を超えそうになって

 結局、一線を超えてしまった

 ところは、あるタレント国会議員を

 連想してしまった。

 また、ある元検事の国会議員も

 思い出してしまった。

 このシーンを見ていた

 だいたいの男性は、

 この相手の男に、嫉妬したに

 違いない。

2.本田翼さんも、おつかれぎみ。

   まだ、若いのに、

 かなり老けてみえる。

 これは、ドラマ用に、

 わざと老けメイクをしているのか?

 監獄のお姫さま、に出てくる

 夏帆さんにように。

3.なぜか、綾瀬はるかさんだけ

 元気に見える。綾瀬はるかさんも

 NHKのドラマにたくさん出演して、

 多忙をきわめているはず。

 どんな健康管理をしているのだろう。

4.今回は、恒例のアクションがなくて、

 なんだか、すっきりしなかった。.

5.謎の男、横溝は、

 自分のせいで、主婦が

 みずからなくなったことについて、

 自責の念は、まったくないのか?

6.今回の最後で、

 菜美が、恒例のアクションで

 かっこよく、横溝をたおして、

 優里が感謝して、

 視聴者が、みんな、スッキリする、

 というストーリー展開を期待した。

 しかし、次回に持ち越すようだ。

 このドラマの脚本家は、

   引っ張るのが、うまい、と思った。

  また、姑が、手のひらがえしで、

 京子に味方したか、と思ったら、

 すかさず、子供を産めと、

 また、京子をがっかりさせるあたり、

 女ごころをわかっているな、

 と感じた。私は男性なので、

 想像でしかないが。

7.おもしろい小ネタ。

 浮気と書いて、フケ、と読む。

 よくこんなこと、

 思いつくよなぁ。

 監獄のお姫さまの脚本を

 書いている、宮藤官九郎さんの

 小ネタみたい。

 今、NHKで、古舘伊知郎さんが

 司会をしている、

 人名探究バラエティー

 日本人のおなまえっ!

 を、このドラマの脚本家が

 見ていたのかな?

 それとも、テレ朝で、かつて、

 ネプチューンさんが

 やっていた番組、

 ナニコレ珍百景の

 珍名さんのコーナーを

 このドラマの関係者が思い出して、

 今回のストーリーに入れたのかな?

 この名字を読めるのは、

 いまのキミはピカピカに光って、の、

 宮崎美子さんか、やくみつるさん、

 ぐらいだろう。あとは、デーモン閣下か、

 ロザンの宇治原さんぐらいか?

8.最後のシーンで、変装して出てきた

 小雪さんが、浅野ゆう子さんに

 そっくり。この番組を録画した人は、

 よく見てみて。そっくりだから。

 この浅野ゆう子似の小雪さんと、

 勇輝の優秀な夫ぶりは、

 演技だったの、演技の言葉で、

 昔、はやった、

 浅野ゆう子主演のドラマ、

 義務と演技、を思い出したのは、

 私だけかな?

 

録画し忘れたかたは、

こちらで見れます。

まずは2週間無料でおためし!

 

 

www.ntv.co.jp

www.youtube.com

 

 

誤字、脱字は、

あとで、

リライトする予定です。

 

では、また。

コメント