スポンサーリンク

陸王第4話お試し無料動画あらすじネタバレ感想2017年11月12日放送

スポンサーリンク
テレビのあらすじと感想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は、2017年12月11日AM1:50に更新しました。

第4話【茂木、崖っぷちからの復活!!】 の あらすじとネタバレと感想

番組概要

“遂に「ニュー陸王」誕生!?

今度こそ挫折したランナー・

茂木(竹内涼真)は陸王を選ぶのか!?

陸王と共に這い上がることができるのか!?

負け組たちの快進撃がはじまる!”

 

“ソール(靴底)用のシルクレイが遂に完成!

「ニュー陸王」が誕生する!自信をもって

茂木(竹内涼真)に届けようとする

宮沢(役所広司)だったが、

怪我が回復したら

またアトランティスからの

サポートを受けることになっていると

城戸(音尾琢真)からまたも門前払いされる。

しかし、アトランティスは

回復の兆しがみえない茂木の

スポンサードを再開する気はさらさらなく

それでも這い上がろうとする茂木。

最後に陸王を選ぶのか!?”

 

 あらすじとネタバレ

(敬称略、役名で統一しています。)

起承転結と、だいたいの目安で、

シーン毎の箇条書きにしてあります。 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

1.陸王、前回までのあらすじ。

 こはぜ屋の4代目、宮沢は、

 陸王のソール開発のため、

 新素材、シルクレイ、に目をつける。

 こはぜ屋は、

 トライアンドエラーを繰り返し、

 いろんな困難を乗り越え、

 ついに、新しい陸王を完成させる。

 一方、一度は陸王をはいてみたい、

 と言った茂木だが、

 こんな素人が作ったシューズを

 お前がはく必要はない、と言われ、

 そうですねと、しぶしぶ、同調。

 陸王は、ゴミ箱に捨てられる。

 茂木は、陸王に未練がありそう。

 前回までのあらすじ、終わり。

2.飲み会で、こはぜ屋の人々が

 今後どうするべきか、語り合う。

 宮沢が夢を語る。

 資金繰りで、正岡と富島が、もめる。

3.茂木が会社で面談

 茂木のケガは根本的な治療は

 難しい。リスクがある。

 30過ぎて陸上を離れると、

 会社に居場所はない。

 今ならまだ間に合う。

 夢と現実は必ずしも一致しない、

 と、茂木は、諭される。

4.宮沢は茂木の監督に会って、

 茂木の足型を取らせて、と頼む。

 監督としては、宮沢のような素人が

 作ったシューズははかせられない、

 と断る。

 宮沢が、茂木本人は、はきたい、

 と言ってくれたと主張するが、

 そんなのリップサービスに決まってる、

 と相手にされない。

 茂木のケガが治ったら、

 また、アトランティスのサポートが

 受けられる。

 なおも、宮沢が監督に食い下がるが、

 みんな、そう言うんだ、でも結局、

 自分たちのシューズを売るために、

 選手を利用しているだけ、

 と、けんもほろろ。

5.村野がアトランティスのサポートの

 有無を問わず、選手達にアドバイス。

 ある選手が村野に言う。

 会社もわかってる、

 茂木のケガのこと、と。

6.ロッカールームで村野が茂木に言う。

 アイシングしとけ。 飛ばしすぎ。

 茂木が村野に言う。

 復帰できないなら、早いうちに、

 陸上をやめろ、と

 会社から勧められた、と。

 村野が茂木に言う。あせるな。

 まずは、ケガを治せ。

 俺が必ず

 お前に合ったシューズを作ってやる。

 そして、

 たまには飯でも食いに行くか、

 と誘う。

7.宮沢が茂木に頼む。

 足型を取れせてくれ、と。

 いや、無理です、と茂木が断る。

8.村野のシューフィッター

 としての技術は一流、と

 こはぜ屋で話題。

 宮沢はシューズの実物があれば、

 茂木の気持ちも変わる、

 と期待して茂木の足型なしで、

 シューズを作ることに。

9.毛塚がアトランティスのシューズを

 はいて、ランニングマシンで走る。

 佐山は、毛塚がアトランティスを

 気に入っている、と思っている。

 しかし、毛塚は違う。

 毛塚は佐山に語る。

 俺は自分を高く評価してくれる会社

 のシューズをはくだけ。

 レースに勝てるかどうかは、

 結局、自分の実力次第、と。

 佐山は、さすがは毛塚くんだ、

 と、余裕で、褒める。

10.宮沢家の一家団らん。

  娘は毛塚選手のファン。

  クールさが魅力。

  毛塚選手にはいてもらって、

  と提案。

  娘の意外な提案に、とまどう父。

11.アトランティス社内で、

 村野が佐山にソールの見直しを提案。

 選手は生身の人間、

   パソコンの数字で判断するのは危険、

 と進言。

 佐山は断る。そして、村に言う。

 毛塚モデルには既に一億円を投資。

 特例で5年契約も締結済み。

 他社からも鞍替えさせた。

 これ以上の開発費は出せない。

 必要もない。

 お前はどこのなんだ。

 代わりのシューフィッターは、

 いくらでもいる、と。

12.こはぜ屋で飯山が、

 かたさの違う3パターンの

 ソールを作る。

 こはぜ屋のみんなで

 シューズを作る。

 シューズ完成。

 問題は茂木がはくかどうか。

 ここで、オープニングテーマの

 BGMが流れる。

13.監督が選手を集める。

  監督が選手達に言う。

    お前らやる気あんのか? 

   ここ三ヶ月、優勝どころか、

   トップ10にも、誰も入らない。

   部内でレース。駅伝の選抜をする。

  全員参加。茂木もだ。

 監督が茂木に言う。

  ケガが再発したら部をやめてもらう。

  お荷物を抱えている余裕はない。

14.宮沢が、また、茂木に会いにくる。

    新しい陸王を持って。

   はいてもらえばわかる、と懇願。

  だが、茂木は断る。

  宮沢につきあっている余裕はない、と。

  それに、ケガが治って、

   アトランティスのサポートも

 再開する、と。

15.佐山は、

 茂木のケガは治らない、と判断。

   もう茂木をサポートできない。

   見込みのない選手はサポートできない。

16.小原と茂木の話をきいた村野が

     何とかアトランティスとかけあう、

    と、茂木に言う。

    それに対し、茂木は言う。

    アトランティスにとって、

   俺は必要ないとわかった。 

   村野には感謝している。

   でも、これ以上期待しても無駄みたい。

   市販品で十分。

   もう気にしないで下さい、と。

17.アトランティスの社内で、

 村野が佐山と茂木に対する

 考え方の違いで、言い争いになる。

 村野は言う。

 茂木のケガは治った。

 サポートしたい。

 佐山は断る。

 これ以上の投資はできない。

 お前に責任が取れるのか?

 村野は選手にいい顔をするために

 調子のいいことを言うが、

 佐山としては、

 責任を取らなければならない。

 すぐに結果が出せる選手が必要。

 不良品に用はないっ!

 村野は言う。

 茂木は不良品ではないっ!

 佐山は村野に言う。

    お前は何様のつもりだ。

 カリスマシューフィッターとして

 調子にのるな。

 茂木のケガは村野の責任だ、と。

 村野は佐山に反論する。

 選手を自分達の都合で、

 サポートしたり、やめたり、

 茂木に対して責任をとるのは

 佐山と会社だ、と。

 佐山はそれに反論する。

 会社のせいにするな、

 会社の投資を無駄にした。

 村野は謝罪しろ、と。

 村野は、捨てゼリフで、

 アトランティスも落ちたな、

 と言う。

 責任を取る形で、

 村野がアトランティスを辞職。

 

1.有村が宮沢と村野を会わせる。

 村野はアトランティスをやめた。

 もうライバル会社の人間ではない。

 陸王を見てもらったら、

 と、提案。

 宮沢は村野に、

 ニュー陸王を見てもらう。

 村野はニュー陸王に感心する。

 村野はシューフィッターとしての

 熱い想いを、宮沢に語る。

 宮沢は、村野をこはぜ屋に誘う。

 意気投合。

 

1.村野が、こはぜ屋に来て挨拶。

 村野が、こはぜ屋の人々に

 ソールの試作をかたさの違いで

 数種類頼む。

 それは、茂木裕人モデル

 (茂木の足型)だった。

2.宮沢が試作品を持って、競技場に行く。

 監督がそれを止める。

 村野が監督に話をして、競技場に入る。

3.村野が茂木に謝る。アトランティスで

 シューズを作れなかったことを。

 村野がアトランティスをやめたのは、

 自分のせいだと思っている茂木に、

 村野は自分の勝手で決めたと話す。

 宮沢達が作った試作品をついに、

   茂木にはかせることに成功。

 茂木の感想は、

 はだしみたいにシューズが軽い。

 村野は今の茂木の走りに

 フィットするように作ってある、

    と説明。

 村野は気に入ったのがあったら、

 今日のトライアルではいてみてくれ、

 と茂木に提案。

    それを見ていた宮沢が、

 感動して照れる。

 

ここから、ネタバレです。(ご注意下さい。)

1.競技場で、村野が宮沢に言う。

 陸王を選手にはいてもらう夢が、

 こうして、かなって、ありがとう、と、

 宮沢が村野にお礼を言う。

 村野が、まだこれからと言う。

2.小原と佐山が競技場に来る。

 宮沢と村野にでくわす。

 佐山が村野に言う。

 会社をやめた人間が、なんの用だ?

 すみませんでした、という村野。

 佐山に、仕事?と、たずねられ、

 村野が小原に宮沢を紹介。

 小原が宮沢に、

 御社の、リスクを問わない精神に

 感心する、をイヤミを言う。

 小原が、わざと、慇懃無礼に、

 お手柔らかに、と言うと、

 こちらこそ、と、宮沢が冷静に返す。

3.茂木がみんなと走る。

 茂木について、

 村野が宮沢に熱く語る。

 宮沢がすごいですね、

 と村野を褒める。

 いやいや、まだまだ、

 もっと知らなくちゃ、と

 宮沢が村野に謙遜する。

4.茂木の走り、

 残り3周、残り2周、いいペース

 ここで、BGM

 (エブリディ、アイ、リッスン、

  トゥ、マイハーッ)

 茂木を応援する二人。

 茂木、足がつる。倒れる。

5.病院に行く。

 茂木が宮沢と村野に言う。

 大丈夫です。足がつっただけ。

 こんな気持ちいいシューズは初めて。

 だから、オーバーペースになって、

 足がつって、倒れた。

 村野は茂木に言う。

 宮沢さんは信頼できる、

 俺が保証する、と。

 茂木に、私が力になる、と言う宮沢。

 ここで、勝利のBGMが流れる。

 6.小原と佐山が話す。

 佐山が小原に、

 茂木は終わりですね、と言うと、

 小原が、お前の目は、ふしあなか、

 と返して、茂木を取り返せ、

 と佐山に命令。

7.飯山が倒れる。次回に続く。

 

来週予告。

宮沢が、

われわれの、

じゃまをしないでいただきたい、

と叫ぶ。

(小原が宮沢のじゃまをしている?)

 

感想

1.勧善懲悪的に見ると、

 このドラマでは、物語の都合上、

 宮沢が善、

 佐山とアトランティスが悪、

 みたいな感じの構図になっている。

 そして村野が良い人役になっている。

 でも、今のところは、

 佐山はそんなに悪ではない。

 会社で責任がある立場上、

 投資のリスクは低く、

 宣伝効果のリターンを期待する

 行動をとるのは当然。

 アトランティスは慈善団体ではない。

 営利企業。

 日本は社会主義ではなく資本主義。

 よって、いい製品、いいシューズを

 作るために、宮沢と佐山が対決、

 競争するのはいいこと。

 でも佐山は悪ではない。

 ほとんどの視聴者は、

 主人公の宮沢の立場で

 このドラマを見ている。

 しかし、

 視点を変えて佐山の立場で

 考えると佐山に共感する人も

 少しはいるはず。

 

2.さて、いよいよ、

 陸王を茂木にはかせることに成功。

 次回、佐山達アトランティスは、

 宮沢達にどんなことを

 仕掛けてくるのか、

 そして、宮沢達は、

 どう対応していくのか、

 期待。

 

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

では、また。

以下、役名と出演者。

——————————————————- 

宮沢紘一・・・役所広司

宮沢大地・・・山崎賢人

茂木裕人・・・竹内涼真

宮沢茜・・・上白石萌音

坂本太郎・・・風間俊介

城戸明宏・・・音尾琢真

平瀬孝夫・・・和田正人

毛塚直之・・・佐野岳
大橋浩・・・馬場徹

安田利充・・・内村遥

江幡晃平・・・天野義久

西井冨久子・・・正司照枝

仲下美咲・・・吉谷彩子

正岡あけみ・・・阿川佐和子

佐山淳司・・・小籔千豊
家長亨・・・桂雀々

富島玄三・・・志賀廣太郎

有村融・・・光石研

宮沢美枝子・・・檀ふみ

飯山素子・・・キムラ緑子

村野尊彦・・・市川右團次

小原賢治・・・ピエール瀧

飯山晴之・・・寺尾聰

——————————————–

お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

 

U-NEXT

 

では、また。

関連記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

コメント