スポンサーリンク

ドクターX~外科医・大門未知子~2017 第5期 第5話 #5 の あらすじとネタバレと感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

番組概要

“天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が対局中に意識を消失。

最先端の人工知能・ヒポクラテスの診断結果に、

大門未知子(米倉涼子)は違和感を感じるも、病名は特定できず…”

“若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、対局中に意識を消失。

外科副部長・鳥井(段田安則)は、

日本医師倶楽部会長・内神田(草刈正雄)の意向を受け、

最先端の人工知能「ヒポクラテス」の診断結果を提示した。

大門未知子(米倉涼子)は違和感を感じるも、病名までは特定できず…。”

 

 あらすじとネタバレ

(敬称略、役名で統一しています。)

起承転結と、だいたいの目安で、

シーン毎の箇条書きにしてあります。 

 

スポンサーリンク

www.tv-asahi.co.jp

1.内神田が、人工知能「ヒポクラテス」を東帝大学病院に採用し、

 他の病院にも横展開し、人々を救う話をする。

 蛭間が「利権ですよね?」と聞くと、

「そんな事は言っていない」と話す。

2.天才棋士・五反田五郎が、手の震えで東帝大学病院に運ばれて来る。

3.鳥井は、人工知能「ヒポクラテス」で、診断した。

 脳内の膿瘍摘出術が必要だと。

スポンサーリンク

 

1.大門は人工知能「ヒポクラテス」に異議あり。

 鳥井には五反田の手術は無理、と主張。

2.大門が五反田に話しかけると、

 五反田の記憶がなくなっていることに気づく。

3.蛭間が大門に五反田のオペを依頼する。

 大門は、「いたしません。」と回答。

 理由は、まだ、診断がつかないからだと。

   人工知能「ヒポクラテス」の診断は信じないと。

4.五反田と大門が病院の屋上で将棋をさす。

 五反田と大門が話し合い、

「AIにはなくて人間にあるもの、それは、ひらめき。」

   と共感する。「ひらめきがあれば、AIに勝てる(医療も将棋も)」

 五反田が大門に執刀を依頼する。

スポンサーリンク

 

1.内神田と神原がバーで密談する。

   神原が内神田に問いかける。

 東帝大学病院にAIを導入すると、いくら儲かるのか。

 また、神原は内神田に、

 大門を利用するな、と、注意する。

2.大門は卓球で、何かをひらめく。

 AIの診断は、違うだろ~と。

3.大門は居酒屋で五反田と話す。

 五反田の腕を見て、異変に気づく。

 五反田が生の豚肉を食べたことが原因で、

 何か症状がおきていると。

 

ここから、ネタバレです。(ご注意下さい。)

 

スポンサーリンク

1.鳥井が執刀すると、記者会見で発表する。

 病名は、脳膿瘍であると。

2.大門が手術中に、手術室に入ってきた鳥井に

 大門が指示して、吸引をさせる。

 鳥井は一瞬ひるむが、従う。

3.手術中に、虫を発見。

 病名は、有鉤嚢虫症(虫が体内で孵化して暴れる)だった。

 大門がカッコよく言う。

   「私、診断も失敗しないので。」

 虫をすみやかに除去。勝利のBGM。

4.病院の屋上で、大門が鳥井に、言う。

「あんたは研究不足。」

5.神原が、蛭間に請求書。1000万円。

 蛭間が神原に怒り心頭。

 大門がAIの評価を落としたので、

 逆に、損害賠償請求したいくらいだと。

 でも神原は蛭間に言い返す。

 AIのミスの口止め料としては、

 安いくらいだと。

 さらにAIが横展開で系列の病院に普及すれば、

 蛭間は莫大な利益を得られるので、

 この1000万の請求金額に0を1つ、

 いや、2つ加えても、安いくらいだと。

 蛭間はついに神原に降参した。

 0はもうこれ以上つけないでちょうだいと。

 1000万払います、と。

6.AIと再度、対局。勝つのは、AIか人間か。

7.蛭間が記者会見で、AIが脳膿瘍と診断し、

 それは正解で、鳥井が手術に成功した、と発表。

 鳥井が良心の呵責に耐えかねて、正直に言う。

 それは、ちがうだろー、と。

 蛭間が指示して、海老名、原が鳥井を止める。

 記者会見では、蛭間は、あくまで、

 AIが言うとおり、脳膿瘍、と言い張る。

8.テレビで、五反田が、桂馬を使って、

 DENSO製のAIに、162手で勝利。

 大門と神原はテレビを見てて、大喜び。

 めでたし、めでたし。大団円。

スポンサーリンク

感想

1.人工知能「ヒポクラテス」は、「ワトソン」のこと?

2.”天才棋士・五反田五郎”は、「羽生善治」さんのこと?

3.卓球してて、何がわかったの?

4.五反田が生の豚肉を食べたことで、

 虫が体内に入るのは、ありがちなパターンかも。

 容易にオチが想像できた回でした。

 でも、自分の体内に虫が入ったことを

 想像すると、まさに、むしずがはしる。

 (胸がむかむかするほど不快になる。)

5.蛭間は、どこまで汚れてしまっているのか。

 記者会見でも、最後まで言い張るなど、

 どこまで、はがねのメンタルなのか。

6.鳥井は、改心したみたいで、それは良かった。

でも、蛭間に左遷させられるかも。

かつての蛭間と同じ、知床分院ゆき決定、なのかな。

それは可哀想だけど、逆に考えたら、

のんびり、気分転換できていいかも。

7 病院の屋上で、大門が鳥井に言った決めゼリフ

「あんたは研究不足。」は、

かっこよすぎで、しびれた。

私の中での瞬間視聴率は、

この決めゼリフでした。

 

誤字脱字は、あとで、リライトする予定です。

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、こちらをどうぞ。

 

 

では、また。

コメント