スポンサーリンク

相棒16 16話 さっちゃん 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 % 2018年2月14日放送

この記事は、2018年2月14日23:00に更新しました。

f:id:mikazuki1:20180110214022j:plain

出典 公式サイト

 

 


www.youtube.com

 

f:id:mikazuki1:20180110234508j:plain

www.tv-asahi.co.jp

www.tv-asahi.co.jp

 

twitter.com

16話予告動画

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

相棒 - Wikipedia

 

  • 今回の、タイトル、さっちゃん。
  • さっちゃん、こと、月本 幸子さんって、誰?
  • 月本 幸子(つきもと さちこ)
  • 演 - 鈴木杏樹
  • 「花の里」の2代目女将。
  • season4 第19話、
  • season6 第11話、
  • 第12話はゲストとして登場し、
  • season10 第12話以降からはメインキャストとなる。
  • 自他共に認める「ついてない女」であり、
  • かつて殺人未遂事件を起こし、特命係に逮捕される。
  • その後は服役中に事件に巻き込まれた影響で服役期間が延び、
  • 出所後は特命係とトリオ・ザ・捜一らを巻き込んだ騒動を経て
  • 現在の「花の里」の女将に落ち着いた。
  • ゲストキャストから、メインキャストになった初の人物となる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

相棒16 16話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 % 2018年2月7日放送

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 番組名

  • 相棒 season 16 #16
  • さっちゃん
  • 番組概要

  • 「花の里」女将・月本幸子が恋した男は殺人犯!?
  • 特命係が真相を探る中、
  • 過去の呪縛に囚われた“ついてない女"が下した決断とは!?
  • 番組詳細

  • 【第16話】
  • 『さっちゃん』
  • 消費者金融で乱闘騒ぎがあり、
  • 社員の男性一人が死亡し、
  • 乱闘を仕掛けた烏丸(池田成志)という男も
  • 意識不明の重体に陥るという事件が発生。
  • 烏丸は、小料理屋「花の里」の常連客で、
  • 女将の幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた人物だった。
  • なんの因果関係もない消費者金融で、
  • なぜ事件を起こしたのか?
  • 右京(水谷豊)が捜査に乗り出す中、
  • 幸子の脳裏には、あの忌まわしい記憶が蘇っていた…

-------------------------------------------------------------------------------

  • 消費者金融で乱闘騒ぎがあり、
  • 社員の男性一人が死亡。
  • 乱闘を仕掛けた烏丸(池田成志)という男が刺され、
  • 意識不明の重体に陥るという事件が発生した。
  • 烏丸は最近、花の里の常連客になり、
  • 幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた人物だった…。
  • 事の発端は三週間前にさかのぼる。
  • ふとしたことで幸子と知り合い、
  • 花の里に通うようになった烏丸。
  • 何者か気になった亘(反町隆史)が調べると、
  • 彼は元暴力団員で傷害の前科があると判明。
  • しかし、20年以上前に足を洗ってプロボクサーとして活躍し、
  • 引退後は肉体労働で汗を流しているという。
  • 幸子と烏丸が意識し合っていることを察した亘は、
  • 静観している右京(水谷豊)を尻目に、
  • 二人の仲を取り持つ。
  • そのデート中、
  • チンピラとトラブルになった烏丸が逆上し、
  • 相手にけがを負わせてしまう騒動が起きて…!?
  • 烏丸はなぜ、無関係な金融会社で乱闘騒ぎを起こしたのか?
  • 右京と亘が真相を探る中、
  • 幸子が決意の末に大胆な行動を!
  • それぞれの過去の呪縛が翻弄する大人の恋の行方は!?
  • 水谷豊、
  • 反町隆史
  • 鈴木杏樹、
  • 川原和久、
  • 山中崇史、
  • 山西惇
  • 【ゲスト】
  • 池田成志
  • 【脚本】
  • 真野勝成
  • 【監督】
  • 橋本一
  • 池頼広

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

www.tv-asahi.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 消費者金融のビルで、窓ガラスが、割れる。
  • アサジビルで、事案発生、と、警察官。
  • 右京のナレーション。
  • 誰にでも、気になる人が、いる。
  • 右京にとっては、月本幸子が、そのひとり。
  • 月本幸子は、誰のために、
  • ポテトサラダを作っているのか。
  • 花の里。
  • 幸子が、ポテトサラダを作っている。
  • 右京のナレーション。
  • 月本幸子は、誰のために、走っているのか。
  • ここで、オープニングテーマ。
  • 3週間前。
  • 公園で、月本幸子と、烏丸が、出会う。
  • ポテトサラダが、きっかけ。
  • 花の里。
  • 幸子と右京と亘。
  • 烏丸に、いろいろと、ツッコミを入れる、亘。
  • 私のことを好きになるわけない、と、幸子。
  • 特命係。
  • 暇課長が、烏丸について、
  • 右京と亘にホウレンソウ。
  • 元、ヤクザの組員で、前科もある。
  • 花の里。
  • 幸子と右京と亘。
  • 烏丸は、元、ヤクザの組員で、前科もある、ことを、
  • 亘が、花の里で、幸子にホウレンソウ。
  • 人生いろいろ、と、幸子が、華麗にスルー。
  • 女性をくどく、は、功徳、とダジャレを言う、亘。
  • と、そこへ、烏丸が、やってくる。
  • また、きちゃった、と。
  • (明石家さんまさんか?)
  • 公園。
  • 幸子と烏丸。
  • 幸子だから、さっちゃん、と、呼ぶ、烏丸。
  • 花の里は、いつから?、と、烏丸。
  • 6年前から。
  • 右京の前の奥さんから、引き継いだ、と、幸子が説明。
  • 幸子と右京の仲を気にする、烏丸。
  • いやいや、それは、違う、と、
  • あわてて、否定する、幸子。
  • 公園。
  • 幸子に、ボクシングを教える、烏丸。
  • 次のデートの約束をする、幸子と烏丸。
  • 街の中。
  • 幸子と烏丸。
  • チンピラのケンカを止める、幸子。
  • チンピラが、幸子と烏丸に絡む。
  • 烏丸が、チンピラにパンチをお見舞いする。
  • 幸子が、烏丸を止める。
  • 特命係。
  • 右京と亘と、幸子。
  • チンピラは、烏丸の告訴をやめた、
  • と、右京が、幸子に伝える。
  • 私は、やっぱり、ついてない女、
  • と、がっかりする、幸子。
  • 烏丸に、自分の過去を話す、幸子。
  • さっちゃん、なんて、気安く呼ばないで。
  • わたしは、金融やくざの情婦。
  • 幸子は、罪をつぐなった、と、右京。
  • 烏丸は、幸子に、仕方がない、と、ひとこと。
  • その一言が、なぜか、幸子の逆鱗に触れる。
  • 幸子が、烏丸に、声をあらげる。
  • 仕方ない?
  • わたしは、夫を刺したのよ、
  • 付け込ませてあげた、お金のために。
  • そんな、幸子の態度に、
  • 烏丸が、叫ぶ。
  • ノーマス。
  • 特命係。
  • 右京が、亘に、解説。
  • ノーマス。
  • スペイン語で、もう無理だ。
  • 「ノー・マス(もうたくさんだ)」事件
  • ボクシング用語。
  • ロベルト・デュラン - Wikipedia

  • ロベルト・デュラン(Roberto Durán、1951年6月16日 - )は、

  • パナマのプロボクサー。

  • ニックネームは「石の拳(コブシ) Manos De Piedra, Hands of Stone 」。

  •  

    娘であるイリシェル・デュランもプロボクサー。

  • 1980年代

  • ライト級タイトルを返上したデュランは、

  • 8試合のノンタイトル戦を挟んだ後の1980年6月20日、

  • 2階級上のWBC世界ウェルター級王者シュガー・レイ・レナードに挑戦する。

  • レナードのスピードが勝ると予想されていたが、

  • デュランは天性のボクシングセンスを発揮。

  • 2回に右クロスを決めてレナードをぐらつかせ、

  • その後もロープに詰めて接近戦を挑む。

  • レナードの速いパンチにも機敏に反応し15回を戦いきった。

  • そして僅差ながら予想外の判定勝ちを収め、

  • 見事2階級制覇を達成する。

  • この勝利に母国パナマは大熱狂。

  • 時の大統領が仕向けた大統領専用機で帰国すると、

  • この日を「デュランの日」という祝日に制定される騒ぎとなった。

  • (その後、廃止されている)

  • しかし、5か月後の11月25日の再戦では

  • 徹底的なヒット・アンド・アウェイ戦法を取るレナードに

  • フラストレーションが溜まり、

  • 8回に腹痛を訴えて試合放棄同然のTKO負けをした。

  • この試合に対してルイジアナ・ボクシング・コミッションは

  • 「不満足な試合内容」を理由に7500ドルの支払いを命じた。

  • ファイトマネー1000万ドルの支払い差し止めも求められたが、

  • プロモーターは支払い済みと語った。

  • このとき放った言葉と共に

  • 「ノー・マス(もうたくさんだ)」事件として有名になる。

  • また、この試合をきっかけに

  • デュランのボクシング人生は波乱を迎えた。

  • 冒頭のシーンに戻る。
  • 消費者金融会社で烏丸が、倒れている。
  • 警視庁。
  • 伊丹が、幸子に、それとなく、尋問。
  • 連絡先が、月本幸子って、なんで?
  • どういう関係?
  • 幸子が、伊丹に釈明する。
  • 花の里のお客様、と。
  • 花の里。
  • 右京が、幸子を心配する。
  • 幸子が、自分の情けなさに、泣く。
  • 右京と亘。
  • 幸子は、自分を責めている、危ない、と、亘。
  • われわれにできることは、真相を暴くこと、と、右京。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 病院。
  • 烏丸の様子を見る、右京と亘。
  • 烏丸は、アーミーナイフで刺された、と、亘。
  • 遺体安置所。
  • 右京と亘。
  • 赤城が、出血死。
  • 警視庁。
  • 右京と亘が、
  • 容疑者、葛西と八尋を事情聴取。
  • 右京が、推理。
  • 葛西が、木刀で、ガラスを破壊。
  • 八尋が、空手で、烏丸を倒した。
  • その後、赤城が、出血死。
  • ビル。
  • 右京と亘が、現場検証。
  • 右京が、推理。
  • ガラスの破片は、
  • 窓ガラスの破片ではない。
  • (これが、伏線。
  • あとで、わかるが、
  • 撮影カメラのガラスだった。)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 警視庁。
  • 右京と亘が、事情聴取。
  • 右京が、推理。
  • 上山かみやま 來未くみ。
  • 現場にあった、くつ。
  • かみやまと、同じサイズ。
  • 右京と亘と暇課長。
  • 亘が、ラブリーファイナンスは、
  • ヤクザのフロント企業?と疑う。
  • しかし、暇課長が調べた結果。
  • ラブリーファイナンスは、問題ない。
  • 健全経営。
  • ヤクザのフロント企業ではない。
  • なくなった赤城は、元自衛官。
  • 顧客リストに、烏丸の名前は、ない。
  • 暇課長が、気になること。
  • 赤城が、元、城代金融。
  • 赤城が、ラブリーファイナンスを作った。
  • 仲間と。
  • 幸子と、元、組員、田村。
  • 私は、ひとりで生きて、ひとりでしぬの。
  • 田村は、幸せになって、と、幸子。
  • とある、マンション。
  • 右京と亘。
  • 顧客リストに、あった、
  • 渡辺真子 まさこの自宅に向かう。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここから

ネタバレです。

(ご注意下さい)

 

  • とある、スタジオ。
  • そこに、幸子が、乗り込む。
  • 私は、向島茂の元情婦、なめんなよ、と。
  • 俺たちは悪くない。
  • 悪いのは、このババア、
  • と、葛西と八尋が、悪あがき。
  • 幸子が、ちゃか(けんじゅう)を振り回す。
  • と、そこへ、
  • そこまでに、しておいて、
  • と、右京が、現れる。
  • 幸子の激しさを忘れていた、と、右京。
  • 亘が、葛西たちに、ツッコミを入れる。
  • 金融業にカメラが必要?と。
  • 女子大生も顧客?と、右京が、尋ねる。
  • 葛西たちが、言い訳をする。
  • 学生に融資。
  • 借金を抱えたまま、卒業するより、
  • アダルト動画への出演で、
  • 借金を返済することを、提案している、と。
  • さらに、言い訳は、続く。
  • この撮影は、合法。
  • 顧客も同意しているから、と。
  • 肖像権使用許可書、を、右京たちに見せる、葛西たち。
  • 女子大生に、烏丸との関係をたずねる、幸子。
  • 烏丸は、関係ない。いい迷惑と、女子大生。
  • 幸子が、女子大生をさとす。
  • いつか、結婚するときに、
  • この行為を後悔することになる、と。
  • 右京も、説得する。
  • そうなったら、誰も助けてくれない、と。
  • 女子大生が泣いて、幸子に抱きつく。
  • 亘が、葛西たちに、最後通牒。
  • これで、出演拒否が成立、と。
  • 右京が、葛西たちに、トドメ。
  • この事案は、再捜査になる。
  • 再捜査で、お会いしましょう、と。
  • 警視庁。
  • 特命係。
  • まさこが、持っていたビデオを再生する。
  • 先に手を出したのは、烏丸ではなく、葛西たち。
  • と、いうことが、バッチリ、うつっている。
  • これで、葛西たちが、正当防衛とは、言えない、と、亘。
  • 右京の疑問。
  • 烏丸は、なぜ、まさこを助けたのか?
  • 病院。
  • 烏丸に、真相をたずねる、右京。
  • 烏丸が説明する。
  • 幸子に、つきはなされて、
  • ぐるぐる、考えた、烏丸。
  • 男って、そういうもん、と、亘が、烏丸に同意。
  • 烏丸が、ぐるぐる、考えながら、
  • 街をぶらついているときに、まさこを発見。
  • 俺がやらなきゃ、
  • と、まさこを助けよう、と、まさこを追跡した、烏丸。
  • そして、金融会社のビルで、乱闘。
  • 今回の事案の再現シーン。
  • 右京の推理どおり。
  • 葛西が、木刀で、ガラスを破壊。
  • 八尋が、空手で、烏丸を倒した。
  • その後、赤城が、出血死。
  • 烏丸が、反省。
  • 知りもしないオンナのために、たたかうなんて、と。
  • 右京が、推理。
  • 烏丸の傷は、幼少期に、父親から受けたもの。
  • その傷あとが、烏丸の人生に影響を与えた。
  • 亘が、烏丸をフォローする。
  • 情状酌量の余地がある、と。
  • 烏丸は、それを否定する。
  • おれは、元、フェザー級、ランキング2位。
  • なぐったら、アウト。有罪。
  • 花の里。
  • 幸子と右京と亘。
  • 亘は、おせっかい、と、幸子。
  • 幸子は、もう、ついてないオンナではない、と、右京。
  • 幸子は、もう、私は、ついてないオンナではない、
  • だって、あんな事件にかかわったのに、
  • 花の里で、今も働いているから。
  • これ以上の幸せを望んだら、バチがあたる、と、自嘲する、幸子。
  • 右京が、幸子をさとす。
  • 何でも、関係づけて、考えるのは、幸子の悪いくせ。
  • あの夜、ポテトサラダを作った。
  • そのせいで、事件が起きた。
  • と、考えるのは、よくない。
  • 幸子のせいで、事件が起きたわけではない。
  • 右京と亘が、幸子を出会って、不幸になったか?
  • いや、なっては、いない。
  • それぞれの不幸は、その人自身が受け止めるべき。
  • かつての、幸子のように。
  • 刑務所の面会。
  • 烏丸が、幸子に、武勇伝。
  • 幸子が、人生に、ノーマス、と、烏丸に語る。
  • しあわせのこ、と、書いて、幸子。
  • だから、幸子とつきあえば、
  • 幸せになれると思って、つきあった、と、告白する、烏丸。
  • 烏丸が、幸子に語る。
  • ノーマス事件のあと、
  • ボクサーのデュランは、勝ち続けた。
  • だから、幸子も。。。
  • ファイト。
  • 幸子の自宅。
  • 鏡に向かって、ファイティングポーズをとる幸子。
  • 花の里。
  • 右京と亘が、やってくる。
  • いらっしゃい、と、幸子。
  • こうして、また、平和な、花の里。
  • 日常に戻った、幸子と、右京と亘。
  • めでたし、めでたし、大団円。
  • 次回、
  • さつじん事件と、収賄事件。
  • どっちが、優先?

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

感想

  • 烏丸が、まさこを助けた理由。
  • 宮部 みゆきさんの小説、理由、に、
  • 出てきそうな、理由。
  • 烏丸は、まさことは、縁もゆかりもない。
  • たまたま、偶然、出会ってしまった、ふたり。
  • 幸子の過去をきいた、烏丸。
  • 幸子の過去に、何もできない、自分が、はがゆい、烏丸。
  • 幸子を助けてやれない、自分が、はがゆい、烏丸。
  • そして、たまたま、目の前で、助けを求めていそうな、
  • まさこを見かけて、正義感にかられた。
  • 幸子を助けてやれない分、
  • 目の前で困っている、
  • まさこを助けようと。
  • イイハナシダナー。
  • 一般論。
  • そして、うんちく。
  • さっちゃん、といえば、童謡。
  • 童謡のサッちゃんは、
  • 阿川佐和子さんのこと、
  • って、知ってた人いる?
  • 私は知らなかった。
  • 今日まで。
  • トリビアの泉の、
  • へぇボタン、連打。
  • サッちゃん - Wikipedia

  • サッちゃんは、日本の童謡である。

  • 作詞:阪田寛夫、作曲:大中恩。

  •  

    「さっちゃん」は誤記。

  • 1959年10月10日に開催された

  • NHKラジオ「うたのおばさん」

  • 放送開始10周年記念リサイタル

  • (主催:松田トシ)にて、新曲として発表された。

  • 作詞の阪田寛夫は、

  • この歌は「近所に住んでいた少女サッちゃんのことを歌っている」

  • と語っており、

  • サッちゃんのモデルとなった少女は、

  • 阿川佐和子であるとされている。

  • 阪田寛夫と、佐和子の父・阿川弘之とが知り合いで、

  • 互いの自宅も近かったためで、

  • このことは週刊文春で阿川が連載していた対談

  • 「この人に会いたい」の中で

  • 阿川が阪田と対談した際に判明した。

  • しかし、2011年3月18日放送のTBS系

  • 『ぴったんこカン・カン』に阿川が出演した際には、

  • 「『実は阿川は関係無く、

  • 幼馴染の少し影のある少女が幼稚園を転園したときの思い出を書いた曲』

  • と言われた」と発言している。

  • 作曲者本人によって

  • 混声合唱曲および女声合唱曲に編曲され、

  • 混声版は「五つのこどものうた」におさめられている。

  • JASRACによると、

  • 作詞者の阪田寛夫(2005年没)、

  • 作曲者の大中恩(2016年現在存命中)共に、

  • 著作権は継続している。

  • こぼれ話

  • 2006年10月14日に阪田の通った

  • 大阪市阿倍野区の幼稚園に

  • この歌の碑が建立され、

  • 阪田の次女大浦みずきが

  • 建立イベントに立ち会った。

  • 作詞の阪田と作曲の大中は従兄弟である。

  • 2006年の保育士試験課題曲に取り上げられた。

  • 阿川佐和子 - Wikipedia

  • 阿川 佐和子(あがわ さわこ、1953年11月1日 - )は、
  • 日本のエッセイスト、小説家、タレント。
  • 童謡「サッちゃん」
  • 童謡「サッちゃん」の作詞者・阪田寛夫と
  • 佐和子の父である阿川弘之は友人関係にあり、
  • 鷺宮で互いの自宅もすぐそばだった。
  • 『週刊文春』での対談で、
  • 阪田はこの歌のモデルは阿川佐和子であると語っていたが、
  • その後、
  • 実は佐和子ではなく
  • 「幼馴染の少し影のある少女“さちこ”が転園したときの思い出を書いた曲」
  • であると言われたと、佐和子が発言している。
  • さっちゃん、といえば、ラスボス。
  • 小林幸子さん。
  • 小林幸子 - Wikipedia

  • 小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、
  • 日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。
  • 本名、林 幸子(はやし さちこ)。
  • 旧姓、小林。
  • 血液型はA型。
  • 身長165cm。
  • 漫画家の小林まこととは親戚である。
  • 「幸子プロモーション」所属。
  • ここから、本題。
  • ドラマ、相棒で、
  • さっちゃん、といえば、
  • 月本幸子。
  • ついてないオンナ。
  • 過去に、反社会的な人の愛人で、
  • 逮捕歴あり。
  • 服役していた。
  • ひょんなことから、花の里、の、新しい女将に就職。
  • 個人的には、
  • 鈴木杏樹さんは、うちの高校のOG。
  • 鈴木杏樹 - Wikipedia

  • 鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、

  • 日本の女優、司会者。

  • 本名、山形 香公子(やまがた かくこ)。

  •  

    大阪府箕面市出身、兵庫県神戸市育ち。

  • ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。

  • 身長161cm、血液型はAB型。

  • マリスト国際学校高等部中退、
  • 東京都立上野高等学校卒業。
  • 私と同級生。
  • 直接の知り合いではないが、
  • 私が仕事で、フジテレビに行ったときに、会っている。
  • www.mikazuki1.com

  • 今回、月本幸子役の、鈴木杏樹さんの演技、
  • とても、よかった。
  • 泣いたり、笑ったり、怒ったり。
  • 烏丸と出会って、笑う。
  • 烏丸を好きになった、自分が、情けなくなって、泣く。
  • 烏丸を襲ったやつらに対して、怒る。
  • 喜怒哀楽が、全て、出ていた。
  • 鈴木杏樹さんは、名役者。
  • あらためて、そう思った回。
  • 今回のゲスト
  • 池田成志さんって、誰?
  • 池田成志 - Wikipedia

  • 池田 成志(いけだ なるし、1962年9月27日 - )は、
  • 日本の俳優。
  • 福岡県大野城市出身。
  • 吉住モータース所属。
  • 福岡県立筑紫丘高等学校を経て、
  • 早稲田大学卒業。
  • 血液型O型。
  • 1982年、第三舞台に参加し俳優活動を開始。

  • 山の手事情社の設立に携わり、その後独立。

  • 現在では精力的な舞台出演の傍ら、

  • 演出家として舞台の演出もこなす。

  •  

    2017年、急逝した平幹二朗の代役として、

  • 舞台『死の舞踏』で主演を務める。

  • 早稲田大学卒業って、あったまいー。
  • 今回の演技も、頭、よさそうだった。
  • 体も鍛えている。
  • 55歳には、見えない。
  • もっと、若くみえる。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

 

 

U-NEXT

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 


www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人気記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

1月17日のドラマ 火曜10時TBS 逃げ恥枠 初回放送

www.mikazuki1.com

 

相棒 11話

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人気記事

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com