スポンサーリンク

ポプテピピック 5話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率  % 2018年2月4日放送

この記事は、2018年2月5日12:00に更新しました。

 

f:id:mikazuki1:20180128015524j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ポプテピピック 4話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 % 2018年1月28日放送

POP TEAM EPIC

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

  • このコーナーは、大人の事情により、
  • 急遽映像が差し替えになりました。
  • 大学中退
  • 大川ぶくぶ
  • 5話
  • 妹なんて、呼ばないで。
  • 略して、
  • イモ ヨバ。
  • セイントカルチャー学園1ネン
  • 北条先輩
  • 声優 敬称略
  • Aパート
  • ポプ子役
  • 金田朋子
  • 金田朋子 - Wikipedia

  • 金田 朋子(かねだ ともこ、1973年5月29日 - )は、日本の女性声優、ナレーター、タレント、ラジオパーソナリティ。

  • 2017年現在アクロス エンタテインメント所属。

  • 神奈川県横浜市出身。関東学院大学工学部建築学科卒。

  • 学位は学士(工学)。

  • 青二塾東京校第二部一期生卒業後、2011年4月まで青二プロダクション所属、フリー期間を経て、同年8月より現事務所所属。

  • 靴のサイズ21.5cm。

  • 森渉 - Wikipedia

  • 森 渉(もり わたる、1983年2月25日 - )は、日本の俳優、タレント。

  • 本名同じ。

  • 神奈川県出身。

  • アクロス エンタテインメント所属。

  • 駒澤大学高等学校、日本体育大学卒業。

  • 妻は声優の金田朋子。

  • ピピ美役
  • 小林ゆう
  • 小林ゆう - Wikipedia

  • 小林 ゆう(こばやし ゆう、1982年[1][注 1]2月5日 - )は、日本の女性声優、歌手、元モデル。

  • ホーリーピーク所属。

  • 東京都出身。

  • 血液型はO型。

  • 愛称はゆうちゃん、画伯など。

  • 公式ファンクラブは「White Wing」。

  • 高校生の頃スカウトされモデルとして活動を始める。

  • 2003年に声優として活動を始め、2004年放送の「DAN DOH!!」で初主演。

  • 2008年には、第2回声優アワードにて新人女優賞を受賞。

  • 2006年6月20日、ファンクラブ『White Wing』を発足し、

  • 2007年、「空のコトバ」で歌手デビュー。

  • 2010年2月からロックユニット「Crush Tears」として音楽活動を開始し、

  • 2013年7月26日に小野坂昌也・元AAAの後藤友香里らとアニソンEDM(ADM)ユニット「EMERGENCY」を結成し「CRAZY YU」の名で活動を開始。

  •  

    2012年8月1日に落語CD「モエオチ!」を発売。

  • 2017年12月29日、自身のTwitter[3]で一般人男性と入籍したことを発表した。

  • しとらす。
  • 1円ぱちんこ。
  • まどで人形劇。
  • さめ
  • 3円ぱちんこ。でひとやまあてて、
  • つちのこ。
  • nice boat
  • www49.atwiki.jp

  • 5年後
  • 隔世遺伝。
  • biim
  • dic.nicovideo.jp

  • biim兄貴はBB先輩シリーズの製作者である。

  • ファミコンと化した先輩シリーズの先駆けであり、RTA走者兼動画制作者でもある。

  • 他にもHHEM村出身者で元レ厨で30代農業従事者(推定)でもある。

  • 天敵は毒虫。

  • 氏の芸風には多くのファンがついており、老若男女、ホモとノンケ問わず惹き付ける魅力があるためファン活動も盛んに行われ、氏のファンはbiim兄貴リスペクター、biimチルドレンなどと呼ばれている。

  • 動画説明文ではいつも作品の出来について自虐的なコメントを発しているがちょっと謙虚過ぎんよ~(指摘)。

  • もっと自信を持って、どうぞ(迫真)

  • ぷにき
  • dic.pixiv.net

  • プニキとは、yahoo!きっずディズニーのミニゲームの1つである「くまのプーさんのホームランダービー!」で登場するくまのプーさんに対して、2ちゃんねるの掲示板「なんでも実況J」(通称「なんJ」)で畏怖と敬意を込めて呼び称えられた名称である。

  • 詳細は、ニコニコ大百科の「くまのプーさんのホームランダービー!」を参照。

  • プレイしたい方はこちらをクリック。

  • くまのプーさんのホームランダービー!(yahoo!きっずディズニー)

  • ポプテピクッキング
  • 今週のおすすめおかず。
  • るるる
  • 近藤るるる - Wikipedia

  • 近藤 るるる(こんどう るるる)は、日本の漫画家。
  • 高知県生まれ、徳島県・宮崎県育ち。
  • 男性。
  • 主に『週刊ファミ通』等のゲーム雑誌にて、ゲームネタを絡めた漫画を描いている。
  • ゼルダ
  • ゼルダの伝説シリーズ - Wikipedia

  • ゼルダの伝説シリーズ(ゼルダのでんせつシリーズ、英: The Legend of Zelda series)は任天堂が開発・発売しているコンピュータゲームシリーズ。
  • ビットワールド
  • ビットワールド - Wikipedia

  • 『ビットワールド』(BITWORLD)はNHK教育テレビ→NHK Eテレにて放送中の子供向け教養バラエティ番組である。

  • 2001年4月6日に放送を開始した『天才ビットくん』が、一時的に天てれ枠に併合され2007年4月6日『天才てれびくんMAX ビットワールド』となるも、2010年4月2日からは再び単独枠に戻り、タイトルからも『天才てれびくんMAX』が外れ『ビットワールド』として放送されている。

  • 番組内容は旧『天才ビットくん』を引き継いだ独自の物語が繰り広げられる。

  • 『天才てれびくん』は姉妹番組にあたるが、月 - 木曜日の天てれ枠とは世界観のつながりが全くなく、てれび戦士[注釈 1]をはじめとする月 - 木曜日版の出演者も登場しない。

  •  

    キャッチコピーは『Welcome to Bitworld!』。

  • 私は褒められて伸びるタイプなんですー。
  • 人妻2人
  • under tale
  • Undertale - Wikipedia

  • 『Undertale』(または『UNDERTALE』、アンダーテール)は、インディーゲーム作者トビー・フォックス (Toby Fox) が開発したコンピュータRPG。
  • 2015年9月15日にMicrosoft WindowsおよびOS X向けに発売された。
  • 2017年8月16日には日本でPlayStation 4、PlayStation Vita版が配信された。
  • 既に英語版が配信されているSteam版については2017年8月22日のアップデートで日本語対応となった。
  • しゃっくり100回でしぬ
  • 【都市伝説】しゃっくり100回すると死んじゃう
  • しゃっくり - Wikipedia

  • しゃっくり(噦り、吃逆、嗝、英語; hiccup)とは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣および、声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、ミオクローヌス(myoclonus:筋肉の素早い不随意収縮)の一種である。

  • しゃっくりは明確な原因がなくても起こるが、飲食物や会話などの刺激がきっかけになることがある。

  • まれに横隔膜の炎症や肝臓癌・腎臓病・脳腫瘍といった疾患によって引き起こされることもある。

  • もう99回
  • インディペンデンス・デイ
  • インデペンデンス・デイ - Wikipedia

  • 『インデペンデンス・デイ』(Independence Day)は、1996年のアメリカ合衆国のSF映画。

  • タイトルに現れていないものの、核攻撃さえ効かない強力な兵器と模型の爆破を多用した特撮、異星人を滅ぼす「ウイルス」など1953年の映画『宇宙戦争』との共通点が随所に見られる。

  •  

    アメリカにおけるプロモーション用の略記「ID4」に「4」がつくのはアメリカの独立記念日(インデペンデンス・デイ)・7月4日に由来する。

  •  

    2016年6月24日に続編『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が公開された。

  • dic.nicovideo.jp

  • DJニキとは、youtubeにおいて自身のアニメ視聴リアクション、考察動画等を上げている外国人アニメファンである。

  • あだ名の由来は、アニメのOPの音楽に酔いしれながらリズムに合わせて首を振る様が、まるでDJのような事から。

  • 口癖は"Yoooo!!!" "My boy!!!" 等

  • 本人もこのあだ名を大変気に入っており、ツイッター等、自身のアカウントでも本来の名前と合わせてDJニキを名乗っている。

  • youtubeでのアカウント名は、Son Wukong

  • 非常に喜怒哀楽の激しいリアクションで視聴者を楽しませてくれるが、作品の伏線や心理描写などに関しても鋭い感覚を持ってコメントしており、考察も視聴者を唸らせる内容で、日本語や文化的な理解への探究心も深い。

  • 見ているアニメ作品は数多く、アニオタガチ勢であり、声優にも非常に詳しくベテラン声優も有名な人ほど分かる程度である。

  • 好きな声優は大塚芳忠、若本規夫、松岡禎丞などetc....。

  • Re:ゼロから始める異世界生活のリアクション動画が翻訳されニコニコ動画に転載された際には、上記のような魅力から、原作者の長月達平氏の目にも止まり、DJニキへ感謝の言葉とともにサイン入りの関連書籍やグッズが本人へ贈呈されている。

  • 作品へ没入するため(または涙を隠すため)サングラスをかけている場合が多いが、アニメの展開によってはサングラスとヘッドホンをぶん投げ一時退出してしまう等、おちゃめな一面の持ち主で今後も目が離せない人物。

  • ハハッ 
  • ミッキーマウス
  • ミッキーマウス - Wikipedia

  • ミッキーマウス (Mickey Mouse) は、ウォルト・ディズニーとアブ・アイワークスが生み出し、1928年(昭和3年)11月18日にスクリーンデビューしたアメリカ文化のシンボル的キャラクター。
  • もともとは「モーティマーマウス」と名をつけるつもりだった。
  • ねずみ

  • ディズニーランド
  • デスゲーム
  • デス・ゲーム - Wikipedia

  • デス・ゲームとは娯楽作品における1つのジャンルである。
  • 登場人物が死を伴う危険な娯楽に巻き込まれる様相を描くようなフィクション作品、およびそのようなフィクションの劇中で描かれる、参加者の生死をチップにした架空の娯楽である。
  • さんま
  • 明石家さんま - Wikipedia

  • 明石家さんま(あかしやさんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、ラジオパーソナリティー。
  • 本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。
  • 和歌山県東牟婁郡古座町現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
  • 吉本興業所属。
  • 元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり「笑福亭さんま」という芸名でデビューするが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向。
  • 1970年代後半から現在まで芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人であり、タモリ・ビートたけしと並び日本のお笑いBIG3の1人に称される。
  • ひきわらい。
  • うさぎさん、まってー。
  • 不思議の国のアリス - Wikipedia

  • 『不思議の国のアリス』(ふしぎのくにのアリス、英: Alice's Adventures in Wonderland)は、イギリスの数学者チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンがルイス・キャロルの筆名で書いた児童小説。

  • 1865年刊。幼い少女アリスが白ウサギを追いかけて不思議の国に迷い込み、しゃべる動物や動くトランプなどさまざまなキャラクターたちと出会いながらその世界を冒険するさまを描いている。

  • キャロルが知人の少女アリス・リデルのために即興でつくって聞かせた物語がもとになっており、キャロルはこの物語を手書きの本にして彼女にプレゼントする傍ら、知人たちの好評に後押しされて出版に踏み切った。1871年には続編として『鏡の国のアリス』が発表されている。

  •  

    『アリス』の本文には多数のナンセンスな言葉遊びが含まれており、作中に挿入される詩や童謡の多くは当時よく知られていた教訓詩や流行歌のパロディとなっている。

  • 英国の児童文学を支配していた教訓主義から児童書を解放したとして文学史上確固とした地位を築いているだけでなく、聖書やシェイクスピアに次ぐといわれるほど多数の言語に翻訳され引用や言及の対象となっている作品である。

  • 本作品に付けられたジョン・テニエルによる挿絵は作品世界のイメージ形成に大きく寄与しており、彼の描いたキャラクターに基づく関連商品が数多く作られるとともに、後世の『アリス』の挿絵画家にも大きな影響を及ぼしている。

  • ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をはじめとして映像化・翻案・パロディの例も数多い。

  • ふしぎの国のアリス - Wikipedia

  • 『ふしぎの国のアリス』(ふしぎのくにのアリス、原題:Alice in Wonderland)は『不思議の国のアリス』を原作とするウォルト・ディズニー・プロダクション製作の長編アニメーション映画。
  • ウォルト・ディズニーは1930年代より長編製作の第1候補として挙げていた。
  • www.youtube.com

  • アウトラン
  • アウトラン - Wikipedia

  • 『アウトラン』(OUT RUN)は、1986年に発売されたセガ(後のセガ・インタラクティブ)のアーケードレースゲーム。
  • BORN TO BE WILD
  • ステッペンウルフ - Wikipedia

  • ステッペンウルフ(Steppenwolf)は、1967年にカナダで結成されたロックバンド。
  • 「ワイルドでいこう!(ボーン・トゥ・ビー・ワイルド)」(Born to Be Wild)や「マジック・カーペット・ライド」(Magic Carpet Ride)、「モンスター/スーサイド/アメリカ」(Monster/Suicide/America)、「レネゲイド」(Renegade)、「ザ・プッシャー」(The Pusher)などが代表作。
  • バンド名は、ヘルマン・ヘッセの小説『荒野のおおかみ』(Der Steppenwolf)から名付けられた。
  • 彼らは1960年代に熱狂的なファンの支持を得て、現在までに全世界で2,500万枚以上のアルバムの売り上げを記録している。
  • イージー・ライダー - Wikipedia

  • 『イージー・ライダー』(原題:Easy Rider)は、1969年公開のアメリカ映画。
  • 日本では1970年に公開され、「イージー☆ライダー」と表記されることもある。
  • ピーター・フォンダとデニス・ホッパーによるアメリカン・ニューシネマの代表作。その衝撃的な結末で知られる。

  • 1969年(第42回)アカデミー賞で助演男優賞と脚本賞にノミネートされた。

  • 1998年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

  • 劇中に登場するバイクは、1965年型ハーレーダビッドソンでエンジンはパンヘッドと呼ばれるタイプ、排気量は1200ccである。

  • フレームは当時としては斬新なフルメッキを施しており、リジッドでサスペンションが無い。

  • ワイアットが乗っているチョッパーは、前輪ブレーキが装備されていない。

  • 劇中で登場していたマリファナは本物を使用していた。

  • オリジナルマスターが暫く行方不明となり存続が危ぶまれたが、その後発見され、DVD化された。

  • ルート66
  • 国道66号線 (アメリカ合衆国) - Wikipedia

  • 国道66号線(こくどう66ごうせん、U.S. Route 66)は、アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。

  • 1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。

  • ルート66(Route 66)とも呼ばれ、大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている

  • 星色ガールドロップ
  • hoshiiro.jp

  • www.youtube.com

  • dic.pixiv.net

  • 大川ぶくぶ氏によるラブコメ漫画。
  • 氏の代名詞である怪作『ポプテピピック』から大きく舵を切った新作、と思いきや……?
  • 5年ぶりに再会した幼馴染は、今をときめくアイドルグループのメンバーだった!?
  • しかも俺の許嫁だって・・・!?
  • ほっこり笑えてキュンキュンときめいちゃう、ドキドキの二重生活ラブコメ開幕!
  • 竹書房のコミックサイト「まんがライフWIN」にて、2014年11月29日より連載が続いていた大川ぶくぶ氏の作品『ポプテピピック』が、2015年11月7日に打ち切られてしまった。
  • そして翌2016年の2月18日より、同サイトで連載を開始したのがこの『 ☆色ガールドロップ 』。
  • 『ポプテピピック』の作風からは想像もつかない、これまでと様相が全く違う、アイドルもののラブコメ4コマ漫画である。
  • 2017年4月1日にはアニメ化決定が発表され、PVが公開された。
  • dic.nicovideo.jp

  • 星色ガールドロップとは、竹書房「まんがライフWIN」で連載中の漫画と、それを原作に2018年1月から放映された、TVアニメーション作品である。
  • 来週もドロップドロップ。
  • ポプテピピック - Wikipedia

  • 『ポプテピピック』(POP TEAM EPIC)は、大川ぶくぶによる日本の4コマ漫画作品。『まんがライフWIN』にて2014年より連載中。

    キャッチコピーは「とびっきりのクソ4コマ!!。

  • 金朋無双。
  • 2回め。大事なことなので、2回め。
  • このコーナーは、大人の事情により、
  • 急遽映像が差し替えになりました。
  • 神風動画
  • キングレコード
  • イモ ヨバ
  • さくらぎ いよ。
  • せいんと
  • ほうじょう先輩
  • サッカー部
  • 声優 敬称略
  • Bパート
  • ポプ子役
  • 中村悠一
  • ピピ美役
  • 杉田智和
  • 中村、杉田
  • ハルヒつながり。
  • 涼宮ハルヒシリーズ - Wikipedia

  • 涼宮ハルヒシリーズ(すずみやハルヒシリーズ)は、『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)をはじめとする、谷川流によるライトノベルシリーズ。イラストはいとうのいぢ。
  • 角川スニーカー文庫(角川書店)より2003年6月から刊行されている。
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ) - Wikipedia

  • 『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ、The Melancholy of Haruhi Suzumiya)は、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とする日本のテレビアニメ。

  • 日本では、2006年4月から7月にかけて独立UHF局を中心とした11の放送局の深夜枠で全14話が放送された。

  • 2007年7月7日に第2期の制作が発表され(その後「新アニメーション」との発表に)、2009年4月から10月にかけて新作14話を加えたテレビアニメーション全28話があらためて放送された。

  • 2010年2月6日より『涼宮ハルヒの消失』が劇場版アニメーション映画として公開された。

  • 2016年10月1日から1月1日まで、次回予告を含めた2006年版がBS11放送にてあらためて放送された。

  • また、2017年4月7日から9月29日まで2009年版があらためてNHK BSプレミアムにて放送された。

  • 涼宮ハルヒシリーズの登場人物 - Wikipedia

  • SOS団(主要人物)
  • キョン
  • 声 - 杉田智和
  • 本作の主人公。
  • 県立北高校1年5組(第9巻『分裂』から進級して2年5組)の男子生徒であり、SOS団団員その1。
  • 身長170cm。
  • 全作品を通しての語り手でツッコミ役も兼ねる、涼宮ハルヒ絡みの厄介ごとを背負い込む苦労人。
  • 「キョン」というのはあだ名で、彼の叔母が彼の本名をもじって呼び、それを彼の妹が広めたもの。
  • 実際の本名は作中で一度も呼ばれたことがないため不明。
  • なお、本人はあだ名で呼ばれることを快く思っていない。
  • 家族構成は両親と妹。
  • 第1巻『憂鬱』では年上の従姉妹、第5巻『暴走』収載「エンドレスエイト」では甥と姪がいることが明らかになっており、上の兄弟がいることも示唆されている。
  • 杉田智和 - Wikipedia

  • 杉田 智和(すぎた ともかず、1980年10月11日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、作家である。

  • 埼玉県出身。

  • アトミックモンキー所属。

  • 代表作に『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』(カズヒラ・ミラー)、『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョセフ・ジョースター)、『涼宮ハルヒの憂鬱』(キョン)、『銀魂』(坂田銀時)などがある。

  • 兄弟
  • 恋人
  • 銀さんとからまつ
  • 坂田銀時×松野カラ松
  • 坂田銀時 - Wikipedia

  • 坂田 銀時(さかた ぎんとき)は、空知英秋作の漫画『銀魂』に登場する架空の人物であり、同作品の主人公。
  • 銀魂 - Wikipedia

  • 『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の漫画作品。
  • 『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2004年2号より連載中。
  • 杉田劇場
  • sggk
  • 若林
  • すきあらば、アドリブ。
  • 1円ぱちんこ。3円ぱちんこ。で、ひとやまあてて、ハワイ旅行。
  • 杉田が、自由すぎる。
  • BPOは、大丈夫なのか?
  • 5年後。先輩と結ばれた。
  • ふたごが生まれた。
  • biimシステム。
  • biim兄貴。
  • ハルヒのbgm
  • 似たものがこれです。
  • わー。
  • おすすめおかず。
  • アウトレットパーク。
  • ふくろうのえさ
  • かけざんの3の段。
  • みみんがみ。
  • わたし、ほめられてのびるたいぷなんですー。
  • 古畑任三郎。
  • しゃっくりって100回でしぬ。
  • もう99回
  • じばく。
  • イチロー。
  • djにき。
  • みてる
  • みてない。
  • はは、
  • まうす。
  • ミッキーマウス。
  • じょしらく。
  • じょしらく - Wikipedia

  • 『じょしらく』は、久米田康治、ヤスによる日本のギャグ漫画作品。
  • 『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から2013年10月号まで連載された。
  • うさぎさん、まってー。
  • ありす。
  • ボーントウびーわいるど
  • 声優
  • なかむらゆういち
  • 中村悠一 - Wikipedia

  • 中村 悠一(なかむら ゆういち、1980年[1]2月20日[2] - )は、日本の男性声優、ナレーターである。

  • シグマ・セブン所属。

  • 香川県木田郡庵治町(現:高松市)出身。身長175cm。血液型はB型。

  •  代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『CLANNAD』シリーズ(岡崎朋也)、『機動戦士ガンダム00』シリーズ(グラハム・エーカー)、など。

  • 三角関係、強力な パイセン。
  • 来週も恋にドロップドロップ。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

感想

  • このアニメ、元ネタを全部わかるのは、たぶん、40代以上の人。私のような。
  • 20代、30代の人には、逆に新鮮かも。
  • 作者の、大川 ぶくぶ先生は、ウィキペディアでも年齢不詳。
  • 私は、大川先生は、50代後半と推理する。
  • 大川ぶくぶ - Wikipedia

  • 大川 ぶくぶ(おおかわ ぶくぶ、10月2日- )は、日本の漫画家。兵庫県出身。
  • 今回で、大川 ぶくぶ先生は、大学中退と、白状した。
  • なんて、すがすがしい、学歴なんだ。
  • 今回も、ネタが多すぎ。
  • おなかいっぱい。
  • ネタバレが、大変。
  • あとで、随時、どんどん、ネタバレを更新していく予定。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

      • お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

  

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人気記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

1月17日のドラマ 火曜10時TBS 逃げ恥枠 初回放送

www.mikazuki1.com

 

相棒 11話

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人気記事

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

1月17日のドラマ 火曜10時TBS 逃げ恥枠 初回放送

www.mikazuki1.com

 

相棒 11話

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

人気記事

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com