スポンサーリンク

きみが心に棲みついた 2話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 8.5% 2018年1月23日

この記事は、2018年1月24日11:40に更新しました。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:mikazuki1:20180116221048j:plain

 

出典 公式サイト

www.tbs.co.jp

 

 

 

f:id:mikazuki1:20180116221627j:plain

 

www.tbs.co.jp

 

www.youtube.com

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 きみが心に棲みついた 2話 無料動画 感想 ネタバレ あらすじ 見逃し 視聴率 8.5%

2018年1月23日

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

きみが心に棲みついた - Wikipedia

  • 『きみが心に棲みついた』(きみがこころにすみついた、You always inhabit my heart )は、天堂きりんによる日本の漫画作品。
  • 『Kiss PLUS』(講談社)にて2011年3月号から2013年9月号まで16話が連載された後、『FEEL YOUNG』(祥伝社)に移籍し、「きみが心に棲みついたS(エス)」として2013年11月号から連載されている。
  • タイトルのSは、「サクリファイス (Sacrifice) 」を意味する。
  • 単行本は『きみが心に棲みついた』が全3巻、
  • 『きみが心に棲みついたS』が既刊5巻。
  • 2018年1月にTBS系でテレビドラマ化される。

あらすじ

  • 下着メーカーに勤める小川今日子は、子供の頃から人前に出ると緊張のあまりパニックになって吃(ども)ってしまったり、自分の意見を押し通せない弱気な性格だった。
  • 今日子には大学時代から忘れることのできない男がいた。
  • 結果的に彼のせいで今日子は傷付いたが、性格を悩む今日子に「そのままでいい」と言ってくれた言葉で救われた部分もあったのだ。
  • 同僚に誘われた合コンで「ちゃんとした恋愛がしたい」と発言したところ、合コン相手の一人、吉崎から説教されてしまう。
  • 吉崎のはっきりとした言葉に心を動かされた今日子は勢いで告白し振られる。
  • 新しい恋を始められるかもしれないと心躍らせる今日子だったが、忘れられない男・星名漣が転勤によって同僚となる。
  • 今日子の心に棲みつく悪魔のような星名は、大学時代と変わらず、今日子に悪夢のような再会をもたらすのだった。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

番組概要

火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」

  • 歓迎会で大バトル!恋愛ターミネーター×方言萌え女』
  • 2人の男性の間で揺れ動く、一筋縄ではいかない歪な三角関係ラブストーリー

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

番組詳細

  • 今日子(吉岡里帆)は星名(向井理)が率いるプロジェクトチームに参加することに。
  • 星名が何か仕掛けてくるのではないかと今日子は不安でいっぱいになってしまう。
  • そんな時、堀田から吉崎(桐谷健太)が会社を訪れると聞き、喜び勇んだ今日子はハイヒールにミニスカートという格好で出社。
  • そしてその勢いのまま、仕事以外で関わるつもりはないと星名の誘いを断ることに成功するが吉崎とはすれ違い続けてしまい・・・

 

  • 小川今日子・・・吉岡里帆
  • 吉崎幸次郎・・・桐谷健太
  • 飯田彩香・・・石橋杏奈
  • 白崎達夫・・・長谷川朝晴
  • 為末れいか・・・田中真琴
  • スズキ次郎・・・ムロツヨシ
  • 八木泉・・・鈴木紗理奈
  • 堀田麻衣子・・・瀬戸朝香
  • 星名漣・・・向井理

 

  • 天堂きりん「きみが心に棲みついた」
  • 「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス) 
  • 吉澤智子
  • 主題歌:E-girls「Pain, pain」
  • 挿入歌:MONDO GROSSO 「偽りのシンパシー」
  • 演出:福田亮介
  • プロデューサー:佐藤敦司

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 前回までの、あらすじ。
  • 編集部。
  • 吉崎とスズキ次郎。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 編集部
  • 今日子からのメールに、ひく、吉崎。
  • バー。
  • 星名、とバーテンダー。
  • バーテンダーが、星名の鼻の整形をバラそうとする。
  • 下着メーカー。
  • 今日子と、八木。
  • 八木に叱られる今日子。
  • 喫茶店。
  • 今日子と堀田。
  • 堀田が、今日子のために、吉崎を喫茶店に呼び出す。
  • 喫茶店。
  • 今日子と、吉崎。
  • さかな。
  • 水族館。
  • 今日子と、吉崎。
  • 卒業って、終わりって言いたくないヤツの言い訳、と、吉崎。
  • 見せブラ。
  • そばにいた女子の話をヒントに、メモを取る、今日子。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 下着メーカー。
  • 今日子と、八木と、星名。
  • 今日子が提案書。
  • 八木が今日子の提案書をボツにする。
  • 星名は、今日子の提案書を採用する。
  • 八木は、今日子の提案書をパクった感じ。
  • 八木は、今日子を、全否定。
  • 阪神が、優勝しても、ありえへん。
  • 下着メーカー。
  • 今日子のモノローグ。
  • 今日子が、決意。
  • 逃げない。八木からも星名からも吉崎からも。
  • 編集部。
  • 今日子からのメールに、また、ひく、吉崎。
  • スズキ次郎と吉崎。
  • キャラの話。
  • 参考にするために、今日子と、合う約束をする、吉崎。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ここから

ネタバレです。

(ご注意下さい)

 

  • 下着メーカー。
  • 会議室。
  • 飯田彩香と、元カレ。
  • そこに、星名が。
  • カチカチ。いらいらすんなー。
  • 回想
  • ペンで刺そうとする星名。
  • 本気で刺す訳ねえだろ。
  • あんたもウブだな。
  • 星名に寄り添う、飯田。
  • 下着メーカー。
  • ランチ。
  • 今夜、吉崎に誘われる今日子。
  • 今日子に、実家から電話。
  • 妹が、結婚の話。
  • 母親が、今日子を呼ぶな、と。
  • 今日子が、ショック。
  • 頑張れない。
  • 星名の名を、回想で、連呼する、今日子。
  • 星名の歓迎会。
  • 今日子のモノローグ。
  • 星名は、過去の人。
  • ツイッター状態のメールの人?と、スズキ次郎。
  • 星名の歓迎会。
  • 3年目の浮気を歌う、
  • 飯田が、星名にべったり、寄りかかる。
  • 今日子の回想。
  • 星名から、罵倒。
  • 雨の中。
  • 星名に代わって、飯田を送ろうとする、今日子。
  • そこに、吉崎から今日子に電話。
  • 今夜の吉崎の誘いを、断る、今日子。
  • 喫茶店。
  • 吉崎とスズキ次郎。
  • 今日子を待つが、なかなか来ない。
  • 帰ろうとする、吉崎。
  • と、そのとき、
  • 今日子が、窓の外にいる。
  • 変わらないんじゃなく、変えらない、と、叫び、走り去る、今日子。
  • つづく。
  • 来週の予告。
  • 下着姿で、ランウェイを歩く、今日子。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

感想

  • 吉岡里帆さんって、誰?
  • 吉岡里帆 - Wikipedia

  • 吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年1月15日- )は、

  • 日本の女優、グラビアタレント。

  • 京都府京都市右京区出身。

  • エーチーム所属。

  • 吉岡里帆さんは、美人。
  • 吉岡里帆さんのCM。
  • 吉岡里帆さん、といえば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
  • 吉岡里帆さん、といえば、リクルート ゼクシィ。
  • youtu.be

  • 吉岡里帆さん、といえば、JXエネルギー。ENEOS。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、DIC。
  • youtu.be

  • 吉岡里帆さん、といえば、第一三共ヘルスケア トラフル。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、コナミデジタルエンタテインメント 実況パワフルプロ野球 「彼女」篇。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、ZOZOTOWN ツケ払い。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、日本コカ・コーラ 綾鷹。
  • youtu.be

  • 吉岡里帆さん、といえば、「京あるきin東京2017〜恋する京都ウィークス」広報大使。
  • 吉岡里帆さん、といえば、日清食品 どん兵衛。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、資生堂 エリクシール ルフレ。
  • 吉岡里帆さん、といえば、スマートニュース。
  • www.youtube.com

  • 吉岡里帆さん、といえば、URで、あーる。
  • youtu.be

  • そして、私は、URにも、住んでいるので、あーる。
  • 吉岡里帆さんは、よくこの仕事、受けたな。
  • ドラマのためなら、こんなに、マゾヒスティックな役でも、いいの?
  • ドラマのためなら、こんなに、罵倒されても、いいの?
  • ドラマのためなら、脱ぐ?
  • 芸術のためなら、映画で、脱ぐ、みないな感じ?
  • 向井理さんは、うちの大学、明治大学の後輩。
  • 向井理さんは、このドラマでは、とても、むかつく役を演じている。
  • むかつく、ということは、役になりきっている、役作りがうまい、ということ。
  • だから、褒めてる。結果的に。
  • このドラマの影響で、吉岡里帆さんの熱狂的なファンから、脅迫されるかも。向井理さんは。夜道に気をつけて。
  • このドラマの影響で、石橋杏奈さんの熱狂的なファンから、脅迫されるかも。向井理さんは。夜道に気をつけて。
  • 吉崎は、なんで、今日子をふる?しかも2回も。
  • 普通の男性なら、喜んで、つきあうはず。
  • 吉崎は、なんで、いきなり、タメ口?そして、上から目線?
  • 星名の、超サディスティックなキャラは、なんなん?
  • 吉崎の、超サディスティックなキャラは、なんなん?
  • このドラマの原作は、ヤング女性向けの漫画雑誌、FEEL YOUNG、とのこと。
  • FEEL YOUNG - Wikipedia

  •  いまどきの、レディース・コミックは、こんなに、刺激的なの?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

      • お試し無料動画のご案内

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

 

 

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

関連記事

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

 

海外ドラマ

www.mikazuki1.com

 

ドキュメント

ランキング

www.mikazuki1.com

 

日本のドラマ

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

www.mikazuki1.com

 

では、また。