スポンサーリンク

浅野ゆう子 さん 結婚記念 マスコミ 各社 報道 まとめ 比較 マスコミ各社に対する 私の オリジナル 独自 コメント ( 池上彰 さん 風) あり。

この記事は、2018年1月14日1:30に更新しました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:mikazuki1:20180113230453j:plain

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

浅野ゆう子 さん 結婚記念 マスコミ 各社 報道 まとめ 比較 マスコミ各社に対する 私の オリジナル 独自 コメント ( 池上彰 さん 風) あり。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

関連記事

www.mikazuki1.com

 

>----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

浅野ゆう子 さんって、どんな女優さん?

浅野ゆう子 - Wikipedia

 

  • 浅野 ゆう子(あさの ゆうこ、1960年7月9日[1] - )は、日本の女優、歌手。
  • 本名、赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)。
  • アベベネクスト所属。かつては研音に所属していた。

 

  • 人物
  • 兵庫県神戸市出身。堀越高等学校(東京都中野区)卒業。
  • 身長167 cm、体重50 kg。
  • B83 cm、W58 cm、H88 cm。
  • 略歴
  • 生い立ち
  • 本名の裕子の「裕」の字は、石原裕次郎に由来。
  • 裕次郎のファンだった母によって名付けられた。
  • 3歳の時に両親が離婚。
  • 親戚の家を母と共に転々とした。
  • 幼いころから芸能志望で、母親も娘を芸能人にさせるべく小学生のころから歯の矯正をさせたり、足が綺麗に伸びるように正座を禁止させたりしていた。
  • 幼少時代から大人びており、小学4年生の時で既にナンパされるほどで、12歳の時にCMオーディションで入賞したことをきっかけにスカウトされた。
  • 中学生のころは、京王線代田橋駅そばの寮から学校へ通う。
  • TBS系列で放送されていた『歌う新人王決定戦』で優勝したことがデビューのきっかけとなる。
  • デビュー
  • 初め浅野は、アイドル歌手としてデビュー(当時、研音/RCAレコード所属)し、「ジャンプするカモシカ」をキャッチフレーズに活動していた。
  • デビューした1974年に「恋はダン・ダン」で、第16回日本レコード大賞新人賞受賞。
  • 1976年には、8枚目のシングル「セクシー・バス・ストップ」がヒットを記録する。
  • しかし、当時の女性アイドルは小柄であることが好ましいとされており、浅野のような長身で日本人離れしたプロポーションのアイドルは珍しかった。
  • また、ミニスカートやホットパンツなどでスタイルを強調していた浅野は女性からの反撥を受けたこともあり、アイドル歌手としては大成しなかった。
  • 一方、ルックスが大人びていた浅野は、中学生ながらテレビドラマ『太陽にほえろ!』に警察署・捜査第一係の2代目内勤員(お茶くみ)役として出演した。
  • モデルから本格的に女優へ
  • 歌を実質休業状態になった1980年代からは、様々な会社の水着キャンペーンモデルなど企業広告で活躍した。
  • ただし、水着での初出は1979年(昭和54年)のカネボウ化粧品CM「一気にこの夏チャンピオン」から。1981年の洋酒の悩殺ポスターは世の男性の目を楽しませた。
  • この頃、テレビの仕事は2時間ドラマが年2本程度だった。
  • しかし1988年(昭和63年)にフジテレビの連続ドラマ『君の瞳をタイホする!』のヒロイン・シングルマザー役に抜擢され、さらにドラマ『抱きしめたい!』で『W浅野』と呼ばれた浅野温子との競演で、女性からの圧倒的な人気を得た。
  • これ以降は「トレンディドラマの女王」と称される程にブレイクし、1990年代初頭には、W浅野を意識した服装が大いに流行した。
  • 人間関係など
  • 憧れの女優は、野際陽子である。
  • また、野際も浅野を評価しており、自身が多くのドラマで幾度となく演じた姑役について、「私の後(の姑役)は、浅野ゆう子さんにでもお願いしようかしらね。」と、浅野を後継者にしたいと語っている。
  • 俳優として駆け出しで、なかなか仕事に恵まれなかった頃の唐沢寿明に「爽やかな路線でいってみてはどうか?」とアドバイスをした結果、後のブレイクに繋がったとして「(浅野は)私の恩人」と著書で評されている。
  • 2014年11月2日早朝に自宅で交際中の田宮五郎が、クモ膜下出血で倒れ、浅野に看取られ11月6日未明に死去した。
  • 脚に関するエピソード
  • デビュー当時は「脚の長さ99センチ」と騒がれ、一部マスコミから「股下99センチ」あるいは「股下1メートル」とまでいわれたが、「明星」誌上で読者からの「そんなにないのでは?」という質問に「股下ではないんです。
  • 腰骨から下が99センチなんです。
  • ホントなのよ。
  • 信じてくださいね」と答えている(デビュー時は身長165 cm)。
  • この「腰骨下の長さ」は年を経るにつれ、101 cm、はては107 cmまで伸びたと報じられた。
  • 股下は月刊プレイボーイに81.5 cmと書かれたが、他誌には83 cmと書かれたこともある。
  • 岡田晋吉は『太陽にほえろ!伝説 増補決定版』で、「まだ十代の浅野ゆう子が『お茶くみさん』として出演している。
  • 彼女が石原裕次郎に会っての第一声が『あら、私のほうが股下が長い』だった。石原さんは目を白黒させていた。」と記している。
  • デビュー間もない頃の『うわさのチャンネル』出演中、和田アキ子やせんだみつお達に足の長さを冷やかされ思わず意味もわからず、「私、どて高なんです」と発してしまったことがある。また同番組では「むすんでひらいて」を歌唱中、「またひらいて」の歌詞の所で浅野一人だけ騙されて、大きく股を開いてしまったことがある。
  • スタイリストの三宅由美子は「困ることもあるんです。まず、脚が長すぎること。既製品のパンツは短すぎてダメなんです」と語っている。
  • その他エピソード
  • 出身地との絡みもあり、母が宝塚歌劇団に入れたがってたという。
  • 若い頃はものまね番組にも出演し、風吹ジュン等のものまねを披露していた
  • 1980年代後半から1990年代前半にデビューした俳優やお笑い芸人から「バブル期の大御所」、「ボディコンといえばゆう子」と言われている。バブル時代当時は「ボディコンゆう子」の異名が業界に浸透していた。
  • 1991年の『NHK紅白歌合戦』では鼻の骨を骨折していたが、気丈に隠しながら司会を続けた。
  • フジテレビ系『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」に20回の出演となっている(2012年4月18日出演時点)。
  • これは、和田アキ子(21回出演)に次いで、陣内孝則と並ぶ歴代2位の記録である。
  • マイケル・ジャクソンの大ファンだったので、1980年代の日本公演で追っかけをしたことがあり、神奈川県葉山のフランス料理店で食事を一緒にしたことがある。
  • あまり知られていないが、若手時代、TBS系の長寿クイズ番組『世界・ふしぎ発見!』の準レギュラー回答者だった(3枠または5枠席)。
  • これは前任の女性の準レギュラー回答者だった和田アキ子の事実上の後任として1986年10月から月1または月2ペースの出演だったが、トレンディードラマブームもあり女優業が多忙になり出演が困難になったため、1989年頃を以後に一度も出演していない。
  • 同じく月1または月2ペースの出演で準レギュラー回答者女性後任には中尾ミエがその後出演した。
  • 2017年、年末に一般男性と結婚したことを公式サイトを通じて発表した。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マスコミ各社の報道その1

各テレビ局

>----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NHK

  • 報道なし。
  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • 芸能ニュースなので、報道なし、は、当然といえば、当然。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 日テレ
  • 浅野ゆう子、一般男性と結婚「穏やかに…」|日テレNEWS24

www.news24.jp

 

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、407文字。ちょうどいい長さ。
  • 要点は、これだけ。
  • 昨年末に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。
  • お相手は同世代の一般男性。
  • いい意味で、簡潔。残念な意味で、物足りない。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

TBS

  • 57歳 浅野ゆう子 結婚発表! TBS NEWS

 

  • news.tbs.co.jp

  • 次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、動画だけ。1分31秒。CMがないのが良い。
  • W浅野の浅野温子さんと、同じトレンディドラマの主役、石田純一さんのコメント付き。これは想定内。あたり前田のクラッカー。
  • トレンディドラマといえば、現在・バブル中のバブル芸人 平野ノラさんのコメントも、入れて欲しかった。しもしもー、って、感じで。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

フジテレビ FNN

  • 羽生氏、井山氏に国民栄誉賞(FNN)
  • 浅野ゆう子(57)が同年代一般男性と結婚!グッディ!男性陣に“ゆう子ロス”続発 | せーの!グッディ!

直撃LIVE グッディ!「せーの!グッディ!」

 

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、約1700文字。大作。
  • やっぱり、思った通り。次のコメントを入れてきた。
  • 1988年に出演したフジテレビ系ドラマ『君の瞳をタイホする!』はいわゆる月9“トレンディドラマ”の先駆けとなり大ヒット。同じ年に主演したドラマ『抱きしめたい!』では浅野温子さんと共演。“W浅野”と呼ばれ、一大ブームとなりました。
  • W浅野と呼ばれたのは、フジテレビのおかげなので、当然といえば、当然。
  • ウィキペディアの情報では、浅野ゆう子さんのフジテレビ出演番組は、こんなにある。明石家さんま並の、フジテレビっ子。
  • 君の瞳をタイホする!(1988年1月4日 - 3月21日、フジテレビ) - 佐藤真冬 役
  • 抱きしめたい!(1988年7月7日 - 9月22日、フジテレビ) - 主演・早川夏子 役 ※浅野温子とのダブル主演
    抱きしめたい!スペシャル(1989年3月30日)
    抱きしめたい!'90 (1990年1月3日)
    抱きしめたい!世紀末スペシャル (1999年10月1日)
    抱きしめたい!Forever (2013年10月1日)
    ハートに火をつけて!(1989年4月13日 - 6月29日、フジテレビ) - 主演・田代春 役
    同・級・生(1989年、フジテレビ) 友情出演
    恋のパラダイス(1990年4月12日 - 6月28日、フジテレビ) - 主演・七海津波 役
    学校へ行こう!(1991年4月8日 - 6月24日、フジテレビ) - 主演・臼井幸 役
    親愛なる者へ(1992年7月2日 - 9月17日、フジテレビ) - 主演・小松凪子 役
    都合のいい女(1993年10月14日 - 12月23日、フジテレビ) - 主演・水原ナオ 役
    私を旅館に連れてって(2001年4月11日 - 6月27日、フジテレビ) - 勅使河原史子 役
    盤嶽の一生 第2話「絵図面の謎」(2002年3月12日、フジテレビ) ‐ お小夜
    大奥(2003年 - 2006年、フジテレビ) - 瀧山 役
    大奥(2003年6月3日 - 8月19日)
    大奥スペシャル〜もうひとつの物語〜(2006年12月29日)
    めだか(2004年10月5日 - 12月14日、フジテレビ) - 国見祥子 役
  • このニュースでは、このうちの、6つを取り上げていた。


  • 〈フジテレビ連ドラで多くの主演作〉
    ・1988年(27歳)『君の瞳をタイホする!』シングルマザー役
    ・1988年(28歳)『抱きしめたい!』W浅野が一世を風靡
    ・1989年(28歳)『ハートに火をつけて!』映像ディレクター役
    ・1990年(29歳)『恋のパラダイス』三姉妹の長女・歯科医役
    ・1992年(32歳)『親愛なる者へ』夫との関係に揺れる妻役
    ・1993年(33歳)『都合のいい女』恋人に尽くす愛人役
    他多数
  • いずれの番組も、最高視聴率が、15%以上。
  • フジテレビが、浅野ゆう子さんを育てたのか、浅野ゆう子さんが、フジテレビに貢献したのか。これは、卵が先か、鶏が先が、問題。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ朝日

  • 女優の浅野ゆう子さん(57)が結婚

news.tv-asahi.co.jp


  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、たった、32文字。
  • 動画も無し。
  • ウィキペディアでは、浅野ゆう子さんは、あまり、テレ朝には出演していない。
  • 冷静なのは、ある意味、当然。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ東京

  • 報道なし。
  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • ウィキペディアでは、浅野ゆう子さんは、あまり、テレビ東京には出演していない。
  • 冷静なのは、ある意味、当然。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マスコミ各社の報道その2

各新聞社

>----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

読売新聞

YOMIURI ONLINE

浅野ゆう子さん、「同世代の一般男性」と結婚 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

www.yomiuri.co.jp

 

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、たった、150文字。
  • 芸能ニュースなので、全国紙が、あまり取り上げないのは、当然。
  • でも、もう少し、突っ込んでもいいのでは?国民的女優だし。

 

>----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

朝日新聞

朝日新聞デジタル

浅野ゆう子さんが結婚 同世代の一般男性と:朝日新聞デジタル

www.asahi.com

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、たった、180文字。
  • 芸能ニュースなので、全国紙が、あまり取り上げないのは、当然。
  • でも、もう少し、突っ込んでもいいのでは?国民的女優だし。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

毎日新聞

結婚:浅野ゆう子さん、昨年末に - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180111/dde/041/200/055000c


  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • 芸能ニュースなので、全国紙が、あまり取り上げないのは、当然。
  • でも、もう少し、突っ込んでもいいのでは?国民的女優だし。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

産経

産経ニュース

浅野ゆう子さん結婚 同世代の一般男性と 57歳「この年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ」(1/2ページ) - 産経ニュース

 

www.sankei.com


  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、600文字。ちょうどいい長さ。
  • 浅野ゆう子さんがマスコミ各社に流した情報を、全文をのせている。
  • 逆に言うと、それだけ。
  • 芸能ニュースなので、全国紙が、あまり取り上げないのは、当然。
  • でも、もう少し、突っ込んでもいいのでは?国民的女優だし。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京新聞

東京新聞:女優の浅野ゆう子さん結婚 昨年末、同世代の男性と:話題のニュース(TOKYO Web)

www.tokyo-np.co.jp

 


  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、130文字。簡潔。
  • 元記事が、共同、と、なっている。
  • 共同通信社が、東京新聞に、記事を配信しているとは、意識したことなかった。
  • 芸能ニュースなので、全国紙が、あまり取り上げないのは、当然。
  • でも、もう少し、突っ込んでもいいのでは?国民的女優だし。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

日刊スポーツ

浅野ゆう子結婚 相手はテレビ業界関係者との情報も - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ

www.nikkansports.com

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、1140文字。ちょうどいい長さ。
  • スポーツ新聞らしく、14年に47歳で亡くなった俳優田宮五郎さんと交際していた、ことにも触れている。全国紙では、田宮五郎さんの話は、ほとんど見つからない。

 浅野は、14年に47歳で亡くなった俳優田宮五郎さんと交際していた。ドラマ「白い巨塔」で知られる俳優田宮二郎さんの次男で、浅野と同じ事務所に所属した。07年から交際に発展し、10年ごろから浅野のマンションで同居したが、12年に田宮さんはくも膜下出血で倒れ、左半身にまひが残った。その時、交際が公になり、浅野は「私の良き理解者」と認めた。退院後は浅野の献身サポートでリハビリに努めたが、14年11月に再びくも膜下出血で倒れ、亡くなった。1年後の納骨も浅野が行うなど、事実上のパートナーだった。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スポーツ報知

佐野史郎、浅野ゆう子の結婚を祝福「よかったですね」 : スポーツ報知

 

www.hochi.co.jp

 

 

  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、630文字。ちょうどいい長さ。
  • スポーツ新聞らしく、俳優の佐野史郎(62)のことにも触れている。
  • 「長男の嫁」「義務と演技」(ともにTBS系)のことにも触れている。さすが、TBS系新聞。

”俳優の佐野史郎(62)が13日、都内で映画「ホペイロの憂鬱」(加治屋彰人監督)の初日舞台あいさつに出席。一般男性と昨年末に結婚していたことを11日に発表した女優の浅野ゆう子(57)を祝福した。

 浅野とは同じ事務所に所属し、1990年代には「長男の嫁」「義務と演技」(ともにTBS系)などドラマで何度も共演してきた間柄。舞台あいさつ後、退場の際に報道陣から「浅野さんについて一言」との質問に、佐野は「よかったですね」と笑顔で祝福した。”

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Yahoo!ニュース

 

浅野ゆう子結婚 温子が祝福 | 2018/1/11(木) 14:15 - Yahoo!ニュース

news.yahoo.co.jp


  • 私は、次のように、思いました。(池上彰さん風)
  • この記事は、たった、425文字。ちょうどいい長さ。
  • Yahoo!ニュースは、いろいろなところから、記事を採用している。
  • 今回は、スポーツ報知の記事を採用。
  • 羽生善治さんのニュースと同様、時間がたつと、他社の記事に、変わると思う。
  • 浅野温子、浅野ゆう子の結婚を祝福「とにかくとにかくおめでたい」W浅野で人気

    1/11(木) 13:21配信

    スポーツ報知

     女優の浅野ゆう子(57)が、昨年末に一般男性と結婚したことを発表したことを受け、フジテレビ系ドラマ「抱きしめたい!」で共演した女優の浅野温子(56)が11日、祝福のコメントを所属事務所を通して発表した。

    【写真】縁の深い篠田麻里子も祝福

     温子は「ご結婚おめでとうございます!とにかくとにかくおめでたいです。」と祝福した。

     2人は1988年にトレンディドラマの先駆けとして放送された「抱きしめたい!」に主演し、「W浅野」として人気を博した。

     ゆう子はこの日、マスコミ各社にファクスを送付し、同世代の一般男性と昨年末に結婚したことを発表。「お互いこの年齢で…とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」と明かした。

  • やっぱり、「W浅野」の話だった。

  • 浅野温子、浅野ゆう子が、抱き合って、いる。百合百合しい。

  • なぜか、縁の深い、AKB 篠田麻里子も祝福、と、コメント。
  • Yahoo!ニュースは、記事を読むより、コメントが、気になる。コメントが面白い。コメントが、Yahoo!ニュースの中の人の編集次第で、ある方向性、あるベクトルに、偏る。だいたい、右方向(保守)に。ネトウヨに迎合しているのかな?
  • ネトウヨが、マネタイズしやすいのは、まとめ系サイトを読むとわかる。このブログは、真ん中、ちょい右。ネトウヨのかたがたとは、つかず離れず、のスタイル。
  • Yahooのトップである、孫正義さんは、韓国籍(人種差別的な意味ではなく。ウィキペディアを参照。)も持っていらっしゃるので、Yahooを右方向にする意味が、よく、わからない。リベラル風にすればいいのに。一周回っている感じ。あえて、ヘイトを乗り越えて、ネトウヨのマネタイズを狙っている感じ。いまのところ、大成功。
  • 孫正義 - Wikipedia

  • さすがに、このニュースでは、ネトウヨの出番は、ない。コメントを書くことがないもんね。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私の所感

  • 昔、浅野ゆう子さんには、いろいろ、お世話になった。
  • 健康な男子なら、みなさん、そうだと思う。
  • 浅野ゆう子は、ルックスもキャラも、私のストライクゾーン、ど真ん中。
  • 将来、浅野ゆう子さんみたいな、女性と結婚するのが、夢だった。
  • 現時点では、夢は、夢で終わりそう。
  • 昔、おつきあいしていた彼女と、夜の営みのときに、義務と演技ごっこをしていたのは、いい思い出。
  • いつも、義務と演技を略して、ギムエンごっこしよう、というのが、夜の営みの、きっかけだった。
  • 今、その元彼女は、どうしていることだろう。
  • 私より年上だから、もう50代。
  • もし、生きていたら、もしかしたら、孫がいてもおかしくない。
  • と、いう妄想をしてしまった、このニュースでした。
  • おしまい。
  • ザッツオール。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

関連記事

www.mikazuki1.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

では、また。