スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ3話10月25日放送視聴率12.5%お試し無料動画あらすじネタバレ感想2017年12月31日再放送

この記事は、2018年1月1日13:20に更新しました。

写真の出典は、全て、公式サイトです。

 

f:id:mikazuki1:20171231085016j:plain

 写真の出典 公式サイト

www.tbs.co.jp

 

逃げるは恥だが役に立つ3話10月25日放送視聴率12.5%お試し無料動画あらすじネタバレ感想2017年12月31日再放送

 

第3話 10月18日 秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ 視聴率12.5%

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[目次]

  • 星野源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
  • 公式サイト
  • 公式ツイッター
  • 公式インスタ
  • 第3話番組概要
  • 第3話番組詳細
  • 出演者(敬称略)
  • 第3話のあらすじとネタバレ起承転結
  • 感想
  • お試し無料動画のご案内

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

星野源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

www.youtube.com

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 公式サイト

www.tbs.co.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 公式ツイッター

 

twitter.com

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 公式インスタ

www.instagram.com

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 第3話番組概要

火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

第3話【一番好きです!契約妻の突然の告白】

職なし、彼氏なし、居場所なしの主人公みくり(新垣結衣)と、恋愛経験ゼロ、独身サラリーマン津崎(星野源)との秘密の契約結婚を描く社会派ラブコメディ!第3話!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 第3話番組詳細

番組詳細

前夜にみくり(新垣結衣)のにおいをふとんから感じた津崎(星野源)は眠れない一夜を過ごし、その日からみくりを意識してしまう。プロの独身であるがゆえに、どう対応したらいいにか分からない津崎は、みくりと距離を置こうと思い、2LDKの部屋に引っ越そうと言い出す。その提案を受けたみくりは、、、?さらに、二人を偽装結婚だと怪しむ沼田と風見、、百合とともに二人はブドウ狩りに出かける。そこで、みくりが津崎に…?!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 出演者(敬称略)

  • 森山もりやま みくり … 新垣結衣
  • 津崎 平匡つざきひらまさ … 星野 源
  • 風見 涼太かざみりょうた … 大谷亮平
  • 日野 秀司ひのひでし … 藤井 隆
  • 田中 安恵たなかやすえ … 真野恵里菜
  • 梅原うめはら ナツキ … 成田 凌
  • 堀内 柚ほりうちゆず … 山賀琴子
  • 竹中 道彦たけなかみちひこ … 髙橋 洋
  • 渡辺 一馬わたなべかずま … 葉山奨之
  • 茉菜まな … 古畑星夏 
  • 森山もりやま ちがや … 細田善彦
  • 森山 葵もりやまあおい … 高山侑子 
  • 山やまさん (マスター) … 古舘寛治 
  • 津崎 宗八つざきそうはち … モロ師岡
  • 津崎 知佳つざきちか … 高橋ひとみ 
  • 森山 栃男もりやまとちお … 宇梶剛士森山 桜もりやまさくら … 富田靖子 
  • 沼田 頼綱ぬまたよりつな … 古田新太
  • 土屋 百合つちやゆり … 石田ゆり子
 
第1話 10月11日 プロの独身男と秘密の契約結婚 金子文紀 10.2% 15分拡大
 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 第3話のあらすじとネタバレ起承転結

 

  1. 電気炊飯器を買いたいと津崎に頼む、みくり。
  2. 電子レンジでは白米だけ。十穀米とか玄米とか炊き込みご飯を作りたいみくり。
  3. 津崎は、好きにして、と、その場を立ち去る。
  4. なんということでしょう。
  5. テレ朝の大改造!!劇的ビフォーアフター風小芝居開始。
  6. ビフォー 
  7. 津崎は、雇用主として、従業員である、みくりの職場環境を改善することを宣言する。
  8. アフター
  9. 津崎は、なんだか、冷たい態度。
  10. みくりが思いあたるのは、みくりが津崎のベッドで、あらぬ妄想をしたこと。しかし、津崎が超能力者でない限り、みくりの妄想をしる方法はない。
  11. あとは、津崎のパンツを洗ったこと。ついに、パンツの選択を任せられるぐらい従業員として、信頼された、と喜ぶ、みくり。
  12. 喜ぶのもつかのま、信頼された訳ではなかった。
  13. パンツだけ洗うのは不経済。一緒に洗いましょう、と提案するが、スルーされる。パンツは、津崎の自意識だったのかも、と、想像する、みくり。
  14. たかが、パンツ。されど、パンツ。
  15. 突然、引っ越すと言い出す津崎。1LDKから2LDKに。
  16. ここで、オープニングテーマが流れる。
  17. 物件探しを、みくりに託す、津崎。自分の部屋が欲しいでしょう、と。
  18. 津崎のメモ。2LDK 通勤時間30分以内駅徒歩 10分以内 家賃 175000円。
  19. 今の家賃が、155000円と、判明。
  20. 津崎が言う、雇用契約書に、恋人の条項を追加したい。
  21. みくりのモノローグ。なんだか、ものすごい勢いで、心のシャッターが閉じられている。
  22. 風見の回想。沼田が津崎のシングルベッドに気づいたこと。
  23. 風見が、シングルベッドで一緒に寝てるのでは、に対し、尾崎豊じゃないんだから、と、つっこむ沼田。尾崎豊は、きしむベッドだよ、シングルベッドは、つんくだよ、と、ひとりで、つっこむ沼田。沼田は、こう推理する。男が好きな男と、女が好きな女の偽装結婚。美しい話だと。
  24. バーテンダーは、風見に言う。沼田の話は、話半分の半分。
  25. 津崎は、日野に自宅に行きたいと言われる。沼田はいい奥さんと褒める。風見は、美人と褒める。津崎は、還暦過ぎのおばさん、と例える。そう思えばこそ、パンツも洗ってもらえる。
  26. みくりとやっさん。自作のお弁当を食べながら、みくりは語る。しまった。まずい。まずいわけではないけれど、おいしくないって、コメントに困るよね?と自虐。
  27. やっさんは答える。自分が食べるだけなら、何でもいいじゃん。
  28. やっさんは夫の浮気をグチる。疑惑は、まっくろくろすけだ。
  29. 積極的な男は、他の女にも、同じく積極的かもしれない、と思ったら、積極性も考えものだね、とみくりが名言。
  30. 津崎の母からみくりに電話。梅の話を口実にして、津崎を、みくりに売り込む。勉強はできるけれど、女性はさっぱり、と。
  31. みくりのやる気スイッチが入る。炊飯器を買いにいく。彼女いない歴35年。高齢童貞に前向きになる、みくり。街頭インタビュー風に、絶食系男子を語る。高学歴高収入、みためも悪くない男性は、プライドが高いから、積極的に女性を口説かない。傷つくのが怖いから。女性の場合をきかれ、みくりの知り合いを例に出し、古風で守りに守りすぎて、49年。もはや脱却するタイミングを見失ったそうです、と。(百合の例で)
  32. 百合が、会社で、部下を叱っている。広告にのせたQRコードが同業他社につながるという、致命的なミス。1000万円の損害。
  33. ミスした広告会社、電報堂の部長が、百合の大学のゼミ仲間である田島。スキーの話で盛り上がる。ユーミンのBGMが流れる。
  34. 三菱電機の炊飯器を買ったみくり。帰り道で、風見と出会う。
  35. 電機製品の生産地の話で盛り上がる、みくりと風見。
  36. その頃、津崎は、残業中。パソコンとにらめっこ。
  37. 津崎のモノローグ。早く、広い部屋に引っ越して、みくりとの間合いを取る。そうすれば、落ち着ける。引っ越すまでは、疑似恋愛を楽しむか、前向きに。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

  1. 炊飯器で炊き込みご飯を作り楽しそうな、みくり。
  2. 津崎の感想をきくにきけない、みくり。
  3. 風見の話ばかりする、みくりに、過剰反応する津崎。
  4. 追加項目 第9条 恋人(または好きな人)ができた場合を作成する津崎。
  5. 百合と田島。デート?する。お互い部長クラス同士での再会。
  6. 田島に、あしもとをみられたと思った百合は、カチンときて、1万円札を置いて、立ち去る。
  7. 百合からみくりにライン。日曜、ドライブ行かない?
  8. また、ライン。忘れてた、新婚だったね。今のなし。
  9. 日野から、ぶどう狩りのお誘い。休日手当でのる、みくり。津崎は、日野対策。
  10. 追加項目 第9条 恋人(または好きな人)ができた場合を読む、みくり。
  11. 恋愛対象者との交流は、世間体を鑑み、極力見つからないようにする、等。
  12. 最後、恋愛対象者と結婚したくなった場合、本雇用契約は、速やかに解除する。
  13. みくりも了解。
  14. みくりがネットでマンションを検索。津崎がひとりで内見しようとして、みくりも一緒に行くことになる。みくりの業務外だけれど、新しい職場が気になるから。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

  1. みくりと津崎。マンションめぐり。
  2. 間取りにこだわる津崎。
  3. みくりが気づく。引っ越しは、みくりのため、ではなく、津崎のため。私が邪魔なのだ、と。
  4. もし、みくりが邪魔なら、津崎がくつろげない。契約結婚の意味がない。本末転倒。何のために、お金 を払っているのか。
  5. みくりは、何でも話してと、津崎に言う。
  6. 話の途中で、日野から電話。また子供が熱で、ぶどう狩りに行けない。
  7. また、沼田と風見が、やってくる。百合も車で参加。
  8. 風見は、おばさんを批判する。でも百合については、問題なし。
  9. 百合は、イケメンを批判する。風見についても、問題視。
  10. 百合の車の中。百合に結婚の感想をきかれ、津崎は、経済面のメリットを強調する。沼田は、津崎は合理的と褒める。
  11. みくりが、思わず、口を滑らす。業務。百合がつっこみ、なぜか、沼田が、たとえ、とフォローする。
  12. 風見からお金のことをきかれ、津崎が管理している、と答える。毎月予算を設定して、その範囲内で、みくりがやりくり。
  13. まだ、季節ごとの光熱費や、野菜の価格変動をよみきれないので、予測が難しいと語るみくり。
  14. もうすぐ、月平均のデータが出る、と、津崎。
  15. はい、来月から、もっとうまくやる、と、みくり。
  16. 百合が、なにこれ、ビジネストーク?と、つっこむ。
  17. ほほえましい、と笑う、沼田。
  18. ぶどう狩りで、百合のイケメンに対する被害妄想、炸裂。
  19. ぶどうにも詳しい沼田。
  20. 百合が、津崎に、友人が所有する分譲マンションを紹介。
  21. 駅から徒歩5分。業者を通さないから家賃は相場の7割。
  22. 変な人に貸したくないけれど、津崎なら収入が安定。
  23. 津崎は1LDKだから、と断る。広い1LDKより2LDK。
  24. 時代は2LDK、と、沼田がフォローする。(偽装結婚を察して)
  25. 風見が、そのマンションに手を挙げる。
  26. 自分で、収入が安定と自画自賛。
  27. 百合は、風見を警戒する。
  28. イケメンでいい人、と、みくりと、沼田がフォローする。
  29. 百合は、風見を、ますます警戒する。
  30. 風見は、ひどい人でいい、と開き直る。気が楽と。
  31. 津崎は、劣等感にさいなまれる。イケメン、風見の存在で。
  32. ついにバレる?秘密の契約結婚?
  33. 恋のライバル?から衝撃の提案?

ここから

ネタバレです。

(ご注意下さい)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  1. お寺。みくり、百合、沼田、風見がワインを飲む。
  2. 百合が、ワインのオリについて語る。
  3. 年を取ると、虚しいこともたくさんあるけれど、楽しいこともたくさんある、と語る、百合。
  4. 願わくば、ワインのように、凝縮された人生を、と語る沼田。乾杯。
  5. 風見が32歳なので、49歳の百合は、17歳でギリギリ産める、と自嘲する。計算しないっ!
  6. 百合が、みくりの家事代行の話をして、給料の話を思い出した風見が、ピンと来る。
  7. みくりと津崎。仏像の前で落ち着く。ここでは嘘がつけない。
  8. 風見がカッコイイのは、みくりも津崎も同感。
  9. みくりが、津崎が好きと、大胆に告白。
  10. しみじみと、しっくり。落ち着いて。
  11. 好き、の意味は、都会のキラキラより、渋い方が好き、とごまかす、みくり。
  12. 津崎は誰とも結婚しないので、みくりが誰かと結婚しても、家事代行を頼みたいと告白。
  13. みくりは、従業員の私への最高の褒め言葉、と受け取る。
  14. 高台で、みんなで、思い思いに、叫ぶ。
  15. みくり。津崎の言葉に、寂しいと思ったのは、なぜだろう、おしえてー、おじーさーん。
  16. 突拍子もない、と、つっこむ、百合。
  17. スッキリする、みくり。みなさんもどうぞ、と、フル。
  18. イケメンのバカヤロー、元イケメンのバカー、と百合。
  19. 幸せになりたーい、と、沼田。
  20. 浸透力、はんぱなーい、と、津崎。
  21. (津崎)ひらまささんが一番好き、このみくりの言葉、浸透力、半端ない、と津崎。
  22. この、好き、が、雇用主に対する、親愛の情に過ぎない、としても。
  23. 冷蔵庫の、山梨のぶどうは、会社へのお土産ではなく、みくりへのプレゼントだった。喜ぶ、みくり。
  24. 百合と、風見、ビルの入り口で、バッタリ出会う。
  25. 百合の部下が気づく。ランチのときに女をフッたのが、風見だと。
  26. 百合が、風見を、二度見して、一言。やっぱり、悪いイケメン。
  27. 会社で、引っ越しをやめた津崎に、風見が契約結婚?と、カマをかける。給料の発生する?
  28. 風見に契約結婚のことがバレて、落ち込む津崎。
  29. 風見が、町で、みくりに、いつ来る?と、声をかける。
  30. 津崎から、みくりをシェアする、と、言われた、風見。
  31. シェア?みくりが、驚く。
  32. さぁて、来週のみくりさんは?(サザエさん風に。)
  33. みくりです。風見に、私をシェアするって言われた。
  34. お魚をくわえたどら猫を追いかけてしまいたい今日この頃。
  35. さて、次回は、
  36. シェア ことはじめ
  37. シェア ってなんだっけ
  38. みくり、シェアされるってよ?
  39. らいシェアもまた、シェアしてくだシェアね。
  40. シェアが、ゲシュタルト崩壊。。。
  41. 次回予告
  42. シェア婚って何?
  43. 芽生える恋心?
  44. 三角関係の幕開け?
  45. 恋の苦悩?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 感想

  • 電気炊飯器を買いたいと津崎に頼む、みくり。電気炊飯器ぐらい、自分の判断で買えば、いいのに。いちいち津崎に確認するなんて、律儀な、みくり。
  • 電子レンジでは白米だけ。十穀米とか玄米とか炊き込みご飯を作りたいみくり。わかるー。男性の私でも、炊き込みご飯は、食べたい。自分で作るのは、めんどいから、いつもスーパーの見切り品を買っているけれど。
  • 津崎は、好きにして、と、その場を立ち去る。私もそう言う。 As You Like Itって言う。
  • なんということでしょう。出た、パクリシリーズ。今度はテレ朝。
  • テレ朝の大改造!!劇的ビフォーアフター風小芝居開始。できれば、サザエさんの声加藤みどりさん、で、ナレーションしてほしかった。
  • ビフォー 
  • 津崎は、雇用主として、従業員である、みくりの職場環境を改善することを宣言する。これは、当然だよね。
  • アフター
  • 津崎は、なんだか、冷たい態度。これは、なぜなんだろう?
  • みくりが思いあたるのは、みくりが津崎のベッドで、あらぬ妄想をしたこと。しかし、津崎が超能力者でない限り、みくりの妄想をしる方法はない。みくりの妄想は、知る訳ない。これは、みくりの被害妄想。
  • あとは、津崎のパンツを洗ったこと。ついに、パンツの選択を任せられるぐらい従業員として、信頼された、と喜ぶ、みくり。これも、見事な勘違い。夫のパンツを洗って、喜ぶ奥さんは、世の中にいるの?その逆は、ありそうだけど。ないか?
  • 喜ぶのもつかのま、信頼された訳ではなかった。それはそうでしょう。信頼を示す方法なら、他にもある。
  • パンツだけ洗うのは不経済。一緒に洗いましょう、と提案するが、スルーされる。パンツは、津崎の自意識だったのかも、と、想像する、みくり。パンツだけ洗うのは不経済は、そう思う。私もときどき、靴下だけ洗濯機に入れるかどうかで迷うときが、ある。つい最近、小さな洗濯機を買ったので、靴下だけなら、それで洗っている。
  • たかが、パンツ。されど、パンツ。女性も男性もパンツは奥が深い。パンツつながりでは、ラ・ムー、菊池桃子さんのパンツの穴、が、有名。私が大学時代に、リアルタイムで授業を受けた、栗本慎一郎先生の、パンツをはいたサル、も、有名。
  • 突然、引っ越すと言い出す津崎。1LDKから2LDKに。よくそんな広い部屋に住みたいと思うな。掃除が大変だぞ。
  • ここで、オープニングテーマが流れる。だいぶ、なれてきた。この曲。
  • 物件探しを、みくりに託す、津崎。自分の部屋が欲しいでしょう、と。ほんとは、津崎が、距離を置きたいんだよね?
  • 津崎のメモ。2LDK 通勤時間30分以内駅徒歩 10分以内 家賃 175000円。家賃たっか!どんなけ、稼いでいるんだよ。私が経営しているアパートの家賃の約3倍だぞ。
  • 今の家賃が、155000円と、判明。それでも高いよ。可処分所得、ありすぎ。
  • 津崎が言う、雇用契約書に、恋人の条項を追加したい。これは負けフラグ。
  • みくりのモノローグ。なんだか、ものすごい勢いで、心のシャッターが閉じられている。女性目線では、そう思うと思う。
  • 風見の回想。沼田が津崎のシングルベッドに気づいたこと。風見はカンが鋭いな。名探偵、コナンくんか。
  • 風見が、シングルベッドで一緒に寝てるのでは、に対し、尾崎豊じゃないんだから、と、つっこむ沼田。尾崎豊は、きしむベッドだよ、シングルベッドは、つんくだよ、と、ひとりで、つっこむ沼田。沼田は、こう推理する。男が好きな男と、女が好きな女の偽装結婚。美しい話だと。なんだか、クドカンみたいな細かい小ネタを入れてくる。確かに、尾崎豊とつんくは、よく間違える。ベッドつながりで。これは、LGBTの話題も入れてきているのか?ガッキーがレズ役?相手は百合?名前が、そのまんま、百合なのは、伏線なの?これが伏線なら、海野つなみさんは、頭がいい、と思うけれど、たまたまだよね?深読みしすぎかな?あらぬ妄想が。。。石田ゆり子さんとガッキーのからみなら、絵になる、と、世の中の男性は、思う、って、名探偵コナンくんの平次にいちゃんが、言ってたよ。(コナンくん風に。)
  • バーテンダーは、風見に言う。沼田の話は、話半分の半分。私的には、沼田の話は、話半分の半分どころか、そのまた、半分の半分で、いいレベル。
  • 津崎は、日野に自宅に行きたいと言われる。沼田はいい奥さんと褒める。風見は、美人と褒める。津崎は、還暦過ぎのおばさん、と例える。そう思えばこそ、パンツも洗ってもらえる。津崎は、こじらせすぎ。ガッキーを、還暦過ぎ扱いって、例えが、無理アリすぎ。日野、沼田、風見は、他人に興味ありすぎ。この人たち、暇なのか?デスマーチがある、SEの世界にいるのに。
  • みくりとやっさん。自作のお弁当を食べながら、みくりは語る。しまった。まずい。まずいわけではないけれど、おいしくないって、コメントに困るよね?と自虐。自分の手料理が、まずい、と思うなら、オリジン弁当で、いいじゃん。都内にたくさんあるし。近所のスーパーでもいいよ。都内なら、大量に買って冷凍保存なら、神戸物産系の業務スーパー、お肉なら、イトーヨーカドー系のザ・プライス、野菜なら、イオン(旧ダイエー)系のビッグエー、お弁当なら、庶民派のライフ、ピザなら、良心価格のオーケーストア、なんでも、あるじゃん。
  • やっさんは答える。自分が食べるだけなら、何でもいいじゃん。その通り。
  • f:id:mikazuki1:20180101132201j:plain

  • やっさんは夫の浮気をグチる。疑惑は、まっくろくろすけだ。もう別れたら?
  • 積極的な男は、他の女にも、同じく積極的かもしれない、と思ったら、積極性も考えものだね、とみくりが名言。これは、生物学的に仕方のない話。男と女の 間には深くて暗い 川がある、のさ。男は、浮気をする生き物、と、割り切って、余裕をもって、でんと構えるのが、女性にとっては、楽。あきらめましょう。
  • 津崎の母からみくりに電話。梅の話を口実にして、津崎を、みくりに売り込む。勉強はできるけれど、女性はさっぱり、と。心配するよね、息子が独身だと、母親は。息子が、高齢童貞だという事実を知らなくても。みくりとくっつけたい気持ちは、わかる。
  • f:id:mikazuki1:20180101132253j:plain

  • みくりのやる気スイッチが入る。炊飯器を買いにいく。彼女いない歴35年。高齢童貞に前向きになる、みくり。街頭インタビュー風に、絶食系男子を語る。高学歴高収入、みためも悪くない男性は、プライドが高いから、積極的に女性を口説かない。傷つくのが怖いから。女性の場合をきかれ、みくりの知り合いを例に出し、古風で守りに守りすぎて、49年。もはや脱却するタイミングを見失ったそうです、と。(百合の例で) 津崎が、高齢童貞と知って、やる気スイッチが入るみくりの行動力。高学歴高収入、みためも悪くない男性は、プライドが高いのは、ある意味事実。わ、わ、私は、ち、ち、ちがうからね。女性の場合をきかれて、百合の例をあげるとは。49年、守るって、守り過ぎ。石田ゆり子さんは、このとき、47歳だから、役的に、少し盛っているね。実生活でも、石田ゆり子さんは、未だに未婚だけど、処女ではない、と思うよ。それなりに、もてているはずだし。浮いた話をきいたことがないけれど、珍しく。さっき、逃げ恥のウィキペディアを読んで知ったけれど、百合は、処女のまま、閉経、って設定なのか?50過ぎで、本当に、そんな人、いるの?人生、半分、損している気がする。価値観は、人それぞれだけれど。
  • 百合が、会社で、部下を叱っている。広告にのせたQRコードが同業他社につながるという、致命的なミス。1000万円の損害。いくら上司である百合が、決裁のはんこを押したとしても、QRコードのミスに気がつく訳ないじゃん。この部下、無能なの?百合に責任転嫁して。人生経験上で、わかるミスなら、上司のチェックミス、だけれど、QRコードのミスなんて、人生経験では、わからないでしょ?1000万円のミスは痛い。アウトソーシング先の広告代理店に、損害賠償してもらうべき。
  • ミスした広告会社、電報堂の部長が、百合の大学のゼミ仲間である田島。スキーの話で盛り上がる。ユーミンのBGMが流れる。これは、偶然すぎる。百合も田島も私と同世代。私をスキーに連れてって、世代。ユーミンのBGMは、自然な流れ。懐かしい。
  • 三菱電機の炊飯器を買ったみくり。帰り道で、風見と出会う。津崎の部屋のエアコンが三菱電機。この炊飯器も三菱電機。三菱電機がこのドラマのスポンサーだった。これが、日曜ドラマだったら、東芝製。土曜の、世界・ふしぎ発見の前後だったら、日立製。月曜日だったら、パナソニック製だったかもしれない。
  • 電機製品の生産地の話で盛り上がる、みくりと風見。私も参加したい、この会話。いくらでも語れる。
  • その頃、津崎は、残業中。パソコンとにらめっこ。SEはつらいよね。プログラミングは、ややこしい。少しでも間違えると、全角スペースひとつで、想定通りに動かないし、デバッグしなきゃだし。目と肩が、ツライさん。
  • 津崎のモノローグ。早く、広い部屋に引っ越して、みくりとの間合いを取る。そうすれば、落ち着ける。引っ越すまでは、疑似恋愛を楽しむか、前向きに。高齢童貞っぽいモノローグ。女性との距離感で悩んでいる。疑似恋愛を楽しもうよ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 炊飯器で炊き込みご飯を作り楽しそうな、みくり。自作は楽しいよね。ご飯でもパソコンでも。
  • 津崎の感想をきくにきけない、みくり。津崎は、めんどうな男だな。
  • 風見の話ばかりする、みくりに、過剰反応する津崎。そこは、イケメンの話ばかりしたら、高齢童貞が過剰反応するのは、火を見るより明らか。みくりの失敗。
  • 追加項目 第9条 恋人(または好きな人)ができた場合を作成する津崎。細かい男だな、津崎は。このドラマは、行政書士、または、司法書士、または、弁護士が、監修しているの?よくできた契約書だ。普通はこんな契約書、存在しないけどね。ドラマだけ。
  • 百合と田島。デート?する。お互い部長クラス同士での再会。再会して、すぐバーに行くのは、もう、お互いに、年齢を重ねているからだね、きっと。
  • 田島に、あしもとをみられたと思った百合は、カチンときて、1万円札を置いて、立ち去る。これは、百合の被害妄想。高齢処女をこじらせている。たまには口説かれればいいのに。勘違いも恋のうち。
  • 百合からみくりにライン。日曜、ドライブ行かない?百合は、すぐ、みくりに頼る。共依存なのか?
  • また、ライン。忘れてた、新婚だったね。今のなし。それはそうでしょう。偽装結婚を知らない体(てい)の百合からしたら、みくりのおじゃまでしかない。
  • 日野から、ぶどう狩りのお誘い。休日手当でのる、みくり。津崎は、日野対策。日野の存在は、なんなん?誘って断って。誘って断って。子供がいるなら、誘わなきゃいいのに。
  • 追加項目 第9条 恋人(または好きな人)ができた場合を読む、みくり。みくりの適応力は、いいね。合理的な津崎にキャッチアップしている。
  • 恋愛対象者との交流は、世間体を鑑み、極力見つからないようにする、等。要は、見つからないように、浮気してね、ってこと。矢口っちゃダメよってこと。
  • 最後、恋愛対象者と結婚したくなった場合、本雇用契約は、速やかに解除する。契約を解除しないと、重婚、になるからね。日本では、法律上、重婚は禁止になっている。
  • みくりも了解。理解が、はやい、みくり。
  • みくりがネットでマンションを検索。津崎がひとりで内見しようとして、みくりも一緒に行くことになる。みくりの業務外だけれど、新しい職場業務外が気になるから。いちいち、業務外、新しい職場、という言葉で、契約結婚を意識させるこのドラマ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • みくりと津崎。マンションめぐり。 これは、楽しそう。内見って、楽しめれば、すごく、楽しい。新しいインフラ、内装、外装の勉強になるし。TOTOとか、INAXとか、ノーリツとか、パナソニックとか。
  • 間取りにこだわる津崎。津崎は、ほんとに、こだわりの強い男。いい意味でも悪い意味でも。
  • みくりが気づく。引っ越しは、みくりのため、ではなく、津崎のため。私が邪魔なのだ、と。みくりは、カンがいい。勘違いもときどき、あるけれど。
  • もし、みくりが邪魔なら、津崎がくつろげない。契約結婚の意味がない。本末転倒。何のために、お金を払っているのか。みくりは、津崎の立場で考えている。
  • みくりは、何でも話してと、津崎に言う。みくりは、思いやりがある。
  • 話の途中で、日野から電話。また子供が熱で、ぶどう狩りに行けない。だから、日野は、なんなん?
  • また、沼田と風見が、やってくる。百合も車で参加。沼田と風見も、なんなん?のっかる百合も、なんなん?他に友達いないの?みんな?
  • 風見は、おばさんを批判する。でも百合については、問題なし。風見のおばさん観は、偏見。イケメンだと、こうなってしまうのか。
  • 百合は、イケメンを批判する。風見についても、問題視。百合は、こじらせ高齢処女。つける薬がなさそう。
  • 百合の車の中。百合に結婚の感想をきかれ、津崎は、経済面のメリットを強調する。沼田は、津崎は合理的と褒める。津崎の合理性には、私も納得。結婚には、愛情だけでなく、経済的メリットも必要だと思う。扶養控除とか法人成りとか。
  • みくりが、思わず、口を滑らす。業務。百合がつっこみ、なぜか、沼田が、たとえ、とフォローする。みくりが口を滑らすのは、わざとらしい。偽装結婚を知らない百合がつっこむのは、当然。沼田がみくりをフォローするのは、偽装結婚を知った上で、ふたりのリアクションを楽しんでいるから。
  • 風見からお金のことをきかれ、津崎が管理している、と答える。毎月予算を設定して、その範囲内で、みくりがやりくり。津崎が上司で、みくりが部下の設定か。みくりに丸投げでもよさそう。私なら、みくりに丸投げしてもいい。津崎のプライドが、みくりに丸投げを許さないんだな。きっと。
  • まだ、季節ごとの光熱費や、野菜の価格変動をよみきれないので、予測が難しいと語るみくり。みくりも津崎の期待に応えようと、必死だな。もともと才能があるとはいえ。まあ、みくり自身の勉強になるから、Win-Winだね。きっと。
  • もうすぐ、月平均のデータが出る、と、津崎。どこまで、ロジカルなんだ、津崎よ。さすが、京都大学。
  • はい、来月から、もっとうまくやる、と、みくり。どこまで素直なんだ、みくりよ。さすが、できる女子。
  • 百合が、なにこれ、ビジネストーク?と、つっこむ。これは、誰でもつっこむところ。オフの日に、月平均のデータとか。
  • ほほえましい、と笑う、沼田。沼田は、余裕だな。全てを見透かしたように、楽しんでいるな。
  • ぶどう狩りで、百合のイケメンに対する被害妄想、炸裂。百合は、こじらせ過ぎ。被害妄想過ぎ。過去に男性不信になる、トラウマがあったんだな。きっと。
  • ぶどうにも詳しい沼田。お前は、いったい何者なんだ、沼田よ。ただのSEじゃないな。雑学王だな。もはや。
  • 百合が、津崎に、友人が所有する分譲マンションを紹介。百合の友達はお金持ち?。だって、分譲マンションを賃貸にまわしてるってことだよね?
  • 駅から徒歩5分。業者を通さないから家賃は相場の7割。業者を通さないのは、私が経営しているアパートも半分そうだけど、トラブルが起きたら、自分で解決することになる。宅建の勉強をしておかないと。例えば、東京都のガイドラインとか、知っているのかな?百合の、この友達は。
  • 変な人に貸したくないけれど、津崎なら収入が安定。変な人に貸したくないには、大家なら、みんなそう。家賃滞納が、一番困る。だから連帯保証人が必要だし、連帯保証人がいなければ、保証会社を利用することになる。収入が安定している人に入居して頂きたいのは、大家みんなそう。
  • 津崎は1LDKだから、と断る。広い1LDKより2LDK。みくりと距離をおくのが、目的だからね。当然。偽装結婚を知らない百合が納得いかないのも当然。
  • 時代は2LDK、と、沼田がフォローする。(偽装結婚を察して)沼田はもはや策士。ふたりのリアクションを楽しむことに徹している。
  • 風見が、そのマンションに手を挙げる。なぜ、風見が。余計なことを。
  • 自分で、収入が安定と自画自賛。自身マンマンだな、風見よ。
  • 百合は、風見を警戒する。百合は、こじらせ過ぎだって。
  • イケメンでいい人、と、みくりと、沼田がフォローする。みくりはいい人キャラだからフォローする。沼田は、自分が楽しむためにフォローする。
  • 百合は、風見を、ますます警戒する。百合につける薬は、ない。
  • 風見は、ひどい人でいい、と開き直る。気が楽と。イケメンは楽でいいな。
  • 津崎は、劣等感にさいなまれる。イケメン、風見の存在で。津崎は、高齢童貞以外は、劣等感にさいなまれる必要はない。頭がいいんだから。天は二物を与えず。
  • ついにバレる?秘密の契約結婚?
  • 恋のライバル?から衝撃の提案?

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • お寺。みくり、百合、沼田、風見がワインを飲む。お寺で、ワインは、ミスマッチだけれど、そこが、斬新で、いいね。
  • 百合が、ワインのオリについて語る。百合も博学だな。年相応か?
  • 年を取ると、虚しいこともたくさんあるけれど、楽しいこともたくさんある、と語る、百合。その通り。石田ゆり子さんと同い年の私もそう思う。人生、山あり谷あり。人生、楽しんだもの勝ち。
  • 願わくば、ワインのように、凝縮された人生を、と語る沼田。乾杯。ときどき、名言を言う、沼田。なんなん?この立ち位置?
  • 風見が32歳なので、49歳の百合は、17歳でギリギリ産める、と自嘲する。計算しないっ!計算したるなよ。合ってるけれど。江戸時代なら、17歳で産むのは普通だからね。
  • f:id:mikazuki1:20180101132429j:plain

  • 百合が、みくりの家事代行の話をして、給料の話を思い出した風見が、ピンと来る。風見は、鋭い。もう偽装結婚に気づいているね。
  • みくりと津崎。仏像の前で落ち着く。ここでは嘘がつけない。日本人なら、仏像の前では、嘘はつけないよね。キリスト教の人が、イエス・キリスト像の前で、嘘がつけないのと同じこと。
  • 風見がカッコイイのは、みくりも津崎も同感。風見がイケメンなのは、女性にかぎらず、だいたいの日本人が認めるところ。だから、このドラマが成立している。
  • みくりが、津崎が好きと、大胆に告白。はい、出ました。大胆な告白は女の子の特権。
  • しみじみと、しっくり。落ち着いて。津崎は、落ち着いている。ときどき、パニクるけれど。
  • 好き、の意味は、都会のキラキラより、渋い方が好き、とごまかす、みくり。いまさら、ごまかしても、おそいんですけれど、みくりさん。
  • 津崎は誰とも結婚しないので、みくりが誰かと結婚しても、家事代行を頼みたいと告白。津崎も大胆にこたえるね。
  • みくりは、従業員の私への最高の褒め言葉、と受け取る。それはそうだよね。
  • 高台で、みんなで、思い思いに、叫ぶ。ここは、ストレスのはけ口か?
  • みくり。津崎の言葉に、寂しいと思ったのは、なぜだろう、おしえてー、おじーさーん。おじーさーんも知らんがな。
  • f:id:mikazuki1:20180101132529j:plain

  • 突拍子もない、と、つっこむ、百合。あんたもだよ、百合。
  • スッキリする、みくり。みなさんもどうぞ、と、フル。いや、みくりだけで十分。
  • イケメンのバカヤロー、元イケメンのバカー、と百合。こじらせパワー全開。
  • 幸せになりたーい、と、沼田。いや、もう十分人生、楽しんでるじゃん。幸せじゃん。クックパッドとか、ぶどうとか。
  • 浸透力、はんぱなーい、と、津崎。確かに。浸透力という表現はうまい。
  • (津崎)ひらまささんが一番好き、このみくりの言葉、浸透力、半端ない、と津崎。男性なら、みんな浸透される、ガッキーの言葉に。
  • この、好き、が、雇用主に対する、親愛の情に過ぎない、としても。そうだよね。この言葉自体に力があるからね。
  • 冷蔵庫の、山梨のぶどうは、会社へのお土産ではなく、みくりへのプレゼントだった。喜ぶ、みくり。福利厚生、充実だな。
  • 百合と、風見、ビルの入り口で、バッタリ出会う。そんな都合よく出会うか?さすが、ドラマだな。
  • 百合の部下が気づく。ランチのときに女をフッたのが、風見だと。よく覚えているなあ。よく気づくな。記憶力、いいな、この部下。そんなことに気づくなら、QRコードのミスにも気づけよ。
  • 百合が、風見を、二度見して、一言。やっぱり、悪いイケメン。女性をフルだけで悪いイケメン扱いは、やっぱり、こじらせている。つける薬、なし。
  • 会社で、引っ越しをやめた津崎に、風見が契約結婚?と、カマをかける。給料の発生する?とうとう来たね、この日が。まだ、3話だけど。
  • 風見に契約結婚のことがバレて、落ち込む津崎。そんなことで、泣くなよ。人生、いろいろあるだろ。
  • 風見が、町で、みくりに、いつ来る?と、声をかける。これは、急展開。
  • 津崎から、みくりをシェアする、と、言われた、風見。なんで、そうなるの?
  • シェア?みくりが、驚く。誰でも驚く。なんで、シェア?
  • さぁて、来週のみくりさんは?(サザエさん風に。)フジテレビをぱくるのか?
  • みくりです。風見に、私をシェアするって言われた。あっさり言うね。
  • お魚をくわえたどら猫を追いかけてしまいたい今日この頃。そうなるよね。
  • さて、次回は、どうなる?
  • シェア ことはじめ ことはじめって、ひめはじめ、と、そらみみする。これは女性原作者の男性視聴者に対する、思惑どおり?
  • シェア ってなんだっけ カーシェアみたいなこと?
  • みくり、シェアされるってよ? 桐島、部活やめるってよ、のぱくり?
  • らいシェアもまた、シェアしてくだシェアね。 変なおじさんのダジャレみたい。
  • シェアが、ゲシュタルト崩壊。。。 私もゲシュタルト崩壊。ガッキーの顔が。ガッキーって、こんな顔だったっけ?ガッキーの子供の頃の写真、ググるなよ。
  • 次回予告
  • シェア婚って何? なんだろう?
  • 芽生える恋心?  風見だな。
  • 三角関係の幕開け? みくりと津崎と風見?
  • 恋の苦悩? 偽装結婚が恋に発展?

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • お試し無料動画のご案内

 

見逃したかた、

録画し忘れたかたは、

こちらをどうぞ。 

 

 

では、また。