スポンサーリンク

個人向け国債キャンペーンをお得に利用する方法。ネット、対面別。金額別。私目線のメリット、デメリットもご紹介。(今回のキャンペーンは年内限定が多いので、次回のご参考まで。)

この記事は、2017年12月29日8:00に更新しました。

f:id:mikazuki1:20171228200225p:plain

 

下記の、%(パーセント)表示は、還元率です。

[目次]

  • 前置き
  • 100万円未満ならネット証券
  •   1万円コース 0.15% マネックス証券 固定3年 固定5年 変動10年
  •   10万円コース    0.10%            楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
  • 100万円コース    0.20%            楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
  • 500万円コース    0.30%            楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
  • 100万円以上なら大手証券の対面取引
  • 五大証券
  • 準大手証券

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 前置き

この記事は、本当は、次のタイトルにする予定でした。

 

みずほ証券の個人向け国債キャンペーンをお得に利用する方法。

 

ただ、これだと、他の証券会社との比較になっていないので、

消費者のためになりません。

よって、対面証券、ネット証券も含めて、比較します。

わかりやすいように、ネット、対面別、金額別にします。

みなさんのご予算に合わせて、合理的に選択して下さい。

私目線のメリット、デメリットもご紹介させて頂きます。

ご参考になさって下さい。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

  • 100万円未満ならネット証券

  • 1万円コース  0.15% マネックス証券 固定3年 固定5年 変動10年

マネックス証券

【もれなく現金プレゼント】個人向け国債キャンペーン

【もれなく現金プレゼント】個人向け国債キャンペーン | 最新情報 | マネックス証券

2017年12月29日(金)16時まで

※2017年12月7日以降ご購入されたお客様全員が対象となります。
キャンペーン内容 期間中、対象債券をご購入で、以下の金額(現金)をもれなくプレゼント。プレゼント金額合計購入金額×0.15%

※ご購入は1万円単位

※プレゼント金額に上限はありません。

■プレゼント金額の例合計購入金額 プレゼント金額1万円 15円(1万円×0.15%)

100万円 1,500円(100万円×0.15%)

メリット

  • しきい値が低い。1万円コースでは、マネックス証券一択。
  • 抽選ではなく、必ずもらえる。
  • ポイントではなく、現金。

デメリット

  • 還元率は、低い。合計購入金額×0.15%。
  • 購入金額が大きくても、還元率は、上がらない。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  •   10万円コース  0.10% 楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
  • 100万円コース  0.20% 楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
  • 500万円コース  0.30% 楽天証券 固定3年 固定5年 変動10年
楽天証券

2017年12月 個人向け国債キャンペーン 

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

【エントリー期間】

2017年12月8日(金)9:00 ~ 2017年12月29日(金)14:30

【販売期間】2017年12月8日(金)9:00 ~ 2017年12月29日(金)14:30

対象商品 2017年12月募集個人向け国債 : 変動10年93回、 固定5年81回、 固定3年91回対象者 対象期間中に、以下のキャンペーン条件を満たした個人のお客様全員キャンペーン条件 以下の条件をすべて満たした個人のお客様全員キャンペーンエントリー対象商品を合計金額10万円以上お買付ポイント算出方法 キャンペーン期間中に合計買付金額が10万円以上のお客様に、合計買付金額に応じて、以下のポイントをプレゼントいたします。
●ポイントプレゼント額
合計買付金額 ポイントプレゼント額10年債 5年債・3年債

10万円以上 100万円未満 合計買付金額 × 0.10% 合計買付金額 × 0.10%

100万円以上 500万円未満 合計買付金額 × 0.20% 合計買付金額 × 0.20%

500万円以上 合計買付金額 × 0.30%

●ポイントプレゼント例
合計買付金額 ポイントプレゼント額10年債 5年債・3年債

10万円 100

55万円 550

100万円 2,000

250万円 5,000

500万円 15,000 10,000

1,000万円 30,000 20,000

 

メリット

  • 抽選ではなく、必ずもらえる。
  • 購入金額が大きいと、還元率は、上がる。
  • 100万円以上 500万円未満 なら、0.20%。

  • 500万円以上 なら、 0.30%

デメリット

  • 10万円コースでは、還元率は、低い。10万円以上100万円未満では、0.10%で、マネックス証券の0.15%より低い。
  • 現金ではなく、ポイント。(楽天ユーザーにはメリット)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 100万円以上なら大手証券の対面取引

  • 3大証券野村証券、大和証券、SMBC日興証券は、見事に横並び 
  • 固定3年は、無し。 固定5年、変動10年のみ。
  •    100万円以上      500万円未満は、0.2%   ( 固定5年、変動10年共通)
  •    500万円以上   1,000万円未満は、0.3%   ( 固定5年、変動10年共通)
  • 1,000万円以上は、 固定   5年は、 0.3%
  • 1,000万円以上は、 変動10年は、0.4%

メリット

  • 金額が大きければ大きいほど、還元率が、有利。
  • 富裕層なら、IPOの裁量で、実質有利。建前上は相関なし。(金融庁の指導。)

デメリット

  • 富裕層でなければ、難しい。
  • 富裕層でなければ、IPOの裁量には、全く、影響しない。実質でも建前でも。

 

3大証券

 

野村証券 2017年12月29日(金)16時までに電話が無難。

https://www.nomura.co.jp/campaign/kojinmuke/pdf/kojinmuke.pdf

 

大和証券 2017年12月29日(金)16時までに電話が無難。

 

www.daiwa.jp

 

SMBC日興証券 2018年1月31日 16時までに電話が無難。

 

秋・冬の個人向け国債キャンペーン│キャンペーン│SMBC日興証券

 

5大証券の3大証券以外

 

みずほ証券 2017年12月29日(金)16時までに電話が無難。

  • 大手では珍しく、固定3年も対象。 
  •    100万円以上      500万円未満は、0.1%    (固定 3年)
  •    100万円以上      500万円未満は、0.15%  (固定 5年)
  •    100万円以上      500万円未満は、0.2%    (変動10年)
  •  500万円以上   1,000万円未満は、0.12%    (固定    3年)
  •  500万円以上   1,000万円未満は、0.2%   (固定  5年)
  •    500万円以上   1,000万円未満は、0.3%      (変動10年)
  • 1,000万円以上の  (固定    3年)は、0.2%   
  • 1,000万円以上の  (固定    5年)は、0.3%  
  • 1,000万円以上の  (固定   10 年)は、0.4%  

メリット

  • 金額が大きければ大きいほど、還元率が、有利。
  • 富裕層でなくても、IPOの裁量で、実質有利。建前上は相関なし。(金融庁の指導。)

デメリット

  • 3サポートにおいて、リアル店舗の人たちは、有能だが、コールセンターが無能。これについては、この12月いっぱい、もめたので、別の記事で書きます。

 

www.mizuho-sc.com

 

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

個人向け国債キャンペーンは、特に無し。残念。

http://www.sc.mufg.jp/products/bond/personal/pdf/k91.pdf

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

準大手証券

 

岡三証券 2017年12月29日(金)16時までに電話が無難。

www.okasan.co.jp

 

  • 固定3年は、無し。 固定5年、変動10年のみ。
  • 1,000万円未満は、3大証券の中間。
  • 1,000万円以上は、3大証券の中間。
  • 1,000万円未満は、0.25%。3大証券の固定5年0.2%より有利。変動10年の0.3%より不利。
  • 1,000万円以上は、0.35%。3大証券の固定5年0.3%より有利。変動10年の0.4%より不利。

 

メリット

  • 金額が大きければ大きいほど、還元率が、有利。
  • 富裕層でなくても、IPOの裁量で、実質有利。建前上は相関なし。(金融庁の指導。)

デメリット

  • リアル店舗の人たちは、有能だが、コールセンターが無能。


東海東京証券 2017年12月29日(金)16時までに電話が無難。

 

www.tokaitokyo.co.jp

 

  • 固定3年は、無し。 固定5年、変動10年のみ。
  • 3大証券は、100万円以上だが、東海東京証券は、500万円以上から。
  • 500万円以上から、3大証券と、横並び。
  •    500万円以上   1,000万円未満は、0.3%   ( 固定5年、変動10年共通)
  • 1,000万円以上は、 固定   5年は、 0.3%
  • 1,000万円以上は、 変動10年は、0.4%

 

メリット

  • 金額が大きければ大きいほど、還元率が、有利。
  • 富裕層でなくても、IPOの裁量で、実質有利。建前上は相関なし。(金融庁の指導。)

デメリット

  • リアル店舗の人たちは、有能だが、コールセンターが無能。


SMBCフレンド証券  2018年を目処にSMBC日興証券に吸収合併される予定。

 

では、また。