スポンサーリンク

2017年11月22日放送回 奥様は、取り扱い注意 8話 #08 綾瀬はるか×広末涼子×本田翼×西島秀俊 新米主婦が持ち前の正義感で主婦達のトラブルに立ち向かう 空き巣事件が発生 菜美は事件を解決し、”正義”を貫けるのか!? の あらすじとネタバレと感想

スポンサーリンク

 番組概要

【ゲスト】笛木優子 坂崎藍子役
"菜美(綾瀬はるか)たちの街で、

連続空き巣事件が発生!

愛の巣を踏みにじられ、

愛する勇輝(西島秀俊)を

傷つけられた菜美は、

犯人を見つけ出しお仕置きを決意。

一方、菜美と優里(広末涼子)、

京子(本田翼)のプライベートにも

大きな変化が。

3人の“決断”の先に待っているのは…!?

菜美たちの“奥様”としての幸せが

大きく揺らぎ始める!!"


出演者(敬称略)

綾瀬はるか

広末涼子

本田翼

中尾明慶

銀粉蝶

石黒賢

笛木優子

金城一紀

 

あらすじとネタバレ

(敬称略、役名で統一しています。)

起承転結と、だいたいの目安で、

シーン毎の箇条書きにしてあります。 

 

 

起(だいぶ、はしょります。)

www.ntv.co.jp

 

www.youtube.com

1.佐藤家にて。

   夫が浮気していると

   確信している京子。

2.夫が政治家である三浦妙子に

 招待されたホームパーティーで、

   坂崎藍子と出会う菜美。

   このとき、

   あんな事件が起きるとは、

   知る由もなかった。

 

ここでオープニングテーマ

3.空き巣発生。2軒目。

4.伊佐山家で食事をしている

   菜美と勇輝。

   出張から帰ってきてから、

  勇輝は、嘘をついている。

  どんな仕事をしているかきく菜美。

  また嘘をつく勇輝。

  空き巣の件で、

  菜美が心配だから、

  日曜日に、一緒に、

  防犯用品を買いに行こうと

  提案する勇輝。

5.佐藤家で食事をしている

   京子と夫。

 空き巣が心配だから、

    防犯カメラをつけたい、

 と、夫に頼む京子。

 夫は必要ないと言う。

    私が心配じゃないのと、

    怒る京子。

 シングルベッドを提案する夫。

 浮気を疑う京子。

6.大原家の夫の書斎で、

 ひとりで黙々と、

 パソコンに向かう夫。

 そこに、優里が来る。

 空き巣が心配だから、

    ホームセキュリティを高めたい、

    と夫に言う優里。

 夫は否定する。

    優里が家にいれば、

    問題ない、と。

    私のことが、心配じゃないの?

 と嘆く優里。

 7.大原家のダイニング。

 優里がひとりでスマホをいじる。

 ラインの画面。

 昨日はありがとう。

 いまなにしてる?

 なにもしてません?

 安西(先週、合コンで知り合った

 若い男性)が、優里を鍋に誘う。

 コーヒーくらいなら、

 と返事する優里。

8.菜美が勇輝を尾行する。

 まわりにバレバレ。

   勇輝が会社に、ちゃんと行く。

 安心する菜美。

9.中平家に侵入する怪しい男。

   金庫を開ける。

10.伊佐山家で掃除をしていた菜美が

  何かを思いつく。

 

 

 

>

1.坂崎藍子を犯行現場の近くで

 見つける菜美。

 菜美が声をかけると

 明らかに挙動不審な坂崎藍子。(伏線)

   優里が、安西とお茶をする。

   安西が、優里に告白する。

   優里が、結婚して子供がいる、

   と正直に言う。

 安西は、

 それが人生のゴールなのか、

 と優里に問う。

 そして、またお茶に誘う。

 微笑む優里。

2.菜美が勇輝とウキウキ。

 手を繋いで、

 防犯用品を買いに行く。

3.怪しい男が家を狙う。

4.勇輝が忘れ物を取りに家に戻る。

  怪しい男と鉢合わせ。

  男になぐられる勇輝。

5.菜美のスマホに勇輝から着信。

 だが、応答がない。

 あわてて家に走って帰る菜美。

6.警察が現場を捜査する。

7.菜美と勇輝と、

   優里と京子が相談。

 京子が犯人と鉢合わせしたら、

 気絶する、と言う。

 一丁目だけ狙われるのは、

 なぜか、と問う優里。

 また、京子がくだらない推理をする。

 犯人は昔、一丁目に住んでいた。

 みんなにいじめられていた。

 だから、その復讐をしている、と。

 君は小学生探偵レベルだな、

 とつっこむ優里。

 また、ひらめく、京子。

 先日の三浦のホームパーティーで、

 に参加してた人だ、と。

 菜美が心の中で思う。

 京子の、ひらめきは、

 的を射ているかもしれない、と。

 8.じっとしていられない菜美。

 愛する家に入り込み、

 愛する人を傷つけたら、

 どんな痛い目にあうか、

 犯人は思い知ることに

 なるだろう、と、

 戦闘準備する菜美。

 

 

>

1.坂崎藍子の家を訪問する菜美。

 どうしてうちが狙われたか、

 たずねる菜美。

 パーティーで、

 トイレに行ったとき

 何をしていたか、追及する菜美。

 正直に話しをしてくれたら、

 助けてあげる、という菜美。

2.坂崎藍子は、菜美に白状する。

 他人の家のベッドルームに、

 盗聴器を仕掛けていた、と。

 他の夫婦がベッドルームで

   どんな会話をしているのか、

 知りたかった。倦怠期だった、

 ストレス発散したかった。。。

 と打ち明ける坂崎藍子。

3. 三浦は、ベッドルームで

   どんな会話していたの?と、

 きく菜美。

   坂崎藍子は、こう答える。

   お金の話と町内の悪口

 ばっかりだった、と。

    5日目の夜。

 すごいことを聞いてしまった。

 あの贈収賄事件のこと。

 今度は内部告発者が出ないように

 気をつけろ、とか、

 関係者のじさつでは済まなくなる、

 という会話。

 証拠として、録音してある、

 USBメモリを菜美に見せる。

 (今週放送された民衆の敵と、

 展開が似ている。)

 一週間目に盗聴器がきこえなくなって、

 故障かな、と思った。

 空き巣のことを知って、

 盗聴器がバレて仕掛けた犯人を

 探していると思ったら怖かった。

    空き巣を装った犯人は、

 受信機のある家を捜してた、

 をわかる菜美。

 坂崎藍子は、自分が、

    内部告発者のように、

    狙われるのは避けたかった。

(さっきの相棒と展開が似ている。)

 菜美が、坂崎藍子を助けると約束する。

4.三浦家で妙子に、

 夫が傷つけられたことが許せない

   とうったえる菜美。

5.三浦議員が誰かと電話。

 盗聴器を仕掛けた人がわかった。

 もう空き巣はしなくて、いい。

 二度と変なマネできないように

 してやれ、と指示。

 録音のデータを持っているかどうか、

 確認しろ、と指示。

   電話のあと妙子に言う。

 坂崎藍子の夫の会社は、あぶないだろ。

 だから、坂崎夫婦が、じさつしても

 おかしくないさ、と。

 この国のためには仕方がないさ、

 と、開き直る三浦議員。

 

ここから、ネタバレです。

(ご注意下さい。)

 

 

>

1.坂崎家を訪問する男。

 坂崎夫婦の代わりに、

 待ち受けていた菜美が、

 玄関で、男を手招きする。

 怪しい男と対決。

 いつのも格闘技戦開始。

 

 ここで、勝利のBGM。

 

  口から血を流す菜美。

 菜美が、男を倒した後に、

 かっこよく、男に言う。

 これぐらいで済んで、

 ラッキーだと思ってね。

 それを見ていた、坂崎藍子が

 菜美にきく。

 あなた、いったい、何者なの?

   その問には答えず、

 家に入ってきた強盗と

 戦って偶然倒した、

 ということにしとけ、と、

 言う菜美。 

 

2.菜美が、坂崎藍子に言う。

 この先、三浦に会っても

 何も言うな。

 三浦は、坂崎藍子が盗聴の犯人だと

 する証拠は何も持っていないから。

 だから、もう、何もしてこないはず。

 坂崎藍子が三浦を脅迫しない限り。

 坂崎藍子が、USBメモリを菜美に

 渡して、きく。

 このまま、終わらせていいの?

 これで全て解決したの?

   菜美が、一言。

 いいから、警察を呼んで。

3.菜美の独り言。

 この男が本当の犯行の動機や、

 依頼主の名前は、言わないだろう。

 仕返しは済んだ。

 でも、どうして、

 スッキリしないのだろう。

 (USBメモリをポケットから取り出して)

 私の手の中に正義(USBメモリのデータ)はある。

4.伊佐山家の食卓。

 菜美が勇輝に聞く。

 どうして、私を結婚相手に選んだの?

 一生、一緒に暮らす人を決めるのって、

 覚悟が必要でしょ?

 私達、知り合って、すぐ結婚したし。

 結婚を後悔してるの?と、勇輝。

 後悔なんてしていない、

 あなたが私のことどう思っているか、

 知りたかっただけ、気にしないで、

 と、菜美。

 勇輝は、熱く語る。

 菜美と出会ったとき、こう感じた。

 例えば、子供が泣いているのを

 見かけたら、見て見ぬふりができない、

 子供が泣き止むまで抱きしめる人、

 のような気がした。

 正義感の人、と、直感で思った。

 俺の直感は、割と当たる、

 だから、菜美を選んだ。

 勇輝が人生に求めているもの、

 それは、お金でも地位でも名誉でも

 なくて、正しい人と人生を共に

 過ごすこと、なんだ。

 だから、菜美を選んだ、と。

 ありがとう、という菜美。

 こちらこそ、と勇輝。

 今度は、僕を選んだ理由を

 君に、ゆっくりきくよ、と勇輝。

5.これで、決心がついた、と、

 菜美が思う。(何かの伏線?)

6.テレビで、厚生労働省のサーバが

 ハッキングされ、謎の音声ファイルが

 アップロードされた。

 その内容が、贈収賄事件と関係があり、

 事件が明るみになった、と、報道される。

7.テレビを見て、

 三浦はもうアウトと言う、優里

 警察が捕まえなくても

 世間が許さない、

 もう三浦に挨拶しないと言う、京子。

 君は、ほんとに小学生みたいだな、

 とつっこむ優里。

 でもそういう小学生みたいな正義感、

 好きよ、いつまでもそのままでいて、

 と、フォローする菜美。

8.優里のスマホに着信。

 ラインで、また、お茶のお誘い。

 優里が、帰る。京子が何かに感づく。

9.菜美のひとりごと。

 優里と京子はひそかに決心していた。

 何かを犠牲にしてでも

 自分自身に正直に向き合おうと。

 優里は、夫以外の男性の愛を

 受け入れる決心をし、

 京子は、夫の浮気を追及する決心をした。

 そして、正義を下した菜美の決心は。。。。

 この後、菜美を窮地へ追い込むこととなる。

 菜美が洗っていた、お皿を落として

 お皿が割れる。(不吉な予感。)

10. 三浦が雇った男、

  勇輝を襲った男はプロだった。

 その相手に無傷だった勇輝は、

 何かを隠している、と勘ぐる菜美。

 11.間違いない。

   菜美は、何かに気づいている、

   と思う勇輝。

 

次週、

元工作員の本領発揮。

黒幕が動く?

奥様、最終章。

 

>


感想


1.時々、京子につっこむ優里が面白い。

 第1話で、きみはバカなのか?

 今回、第8話では、

 きみは小学生探偵なのか?

 日テレつながりで、コナンのことを、

 さしているのはお察し。

 あえて、コナンの名前を出さないのは、

 視聴者を笑わせるため。

 脚本家が、あざとい。

 そのツッコミを受ける、

 京子もいい味出してる。

 いい感じのボケ具合。

2.贈収賄事件がテーマは、

 今週放送された民衆の敵と、

 話の展開が似ていた。

3.秘密を知ってしまって

 脅迫を受けたのは、

 ついさっきの相棒と

 話の展開が似ていた。

4.菜美は、

 いったい何を決意したのか

 気になる。

5.勇輝の正体は何者なのか。

 実は、菜美が、元所属していた組織と

 敵対する組織のラスボスだったりして。

6.来週、黒幕は、何を、この街の人々に

 仕掛けるのか、気になる。

 

見逃したかた、

録画し忘れたかた、

もう一度、見たいかたは、

こちらをどうぞ、ご利用下さい。

 

ラブラブエイリアン2

花にけだもの

次週の予告。

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

www.youtube.com

 

では、また。