スポンサーリンク

2017年11月20日放送回 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~【篠原×一生!第一章完結】第5話 #05 の あらすじとネタバレと感想

 

スポンサーリンク

番組概要

"絶対に見逃せない第5話!汚職の内部告発…

そこに仕掛けられた政治の罠。

裏切り者は誰なのか。

佐藤智子(篠原涼子)の運命を変える

衝撃の死…

物語は急展開へ!"


"佐藤智子(篠原涼子)は、

犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、

岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない

子供たちを支援する子供食堂の創設を

藤堂誠(高橋一生)ら、新人議員たちと

協力して議決に持ち込んだ。

その後、

智子は「ワーク・ライフ・バランス」

という言葉を誠から教えられる。

日本人は仕事を優先して休暇も取りにくい

状況にあるということで、

智子も平田和美(石田ゆり子)と

そんな体験をしたばかり。

駿平(鳥越壮真)たちの遠足に

参加できなかったのだ。

「まず実践してみたら」という誠に、

智子はSNSに長期休暇を取ると書き込む。

そんな智子に男から電話が入る。

男は「手紙を読んでもらえたか」

とだけ言って電話を切った。

手紙には市議会に汚職議員がいる

という告発文だった。

智子は小出未亜(前田敦子)や

園田龍太郎(斎藤司)に

手紙の内容を聞いてみるが、

2人ともそそくさと去る。

ランチを一緒にした和美にも、

先ほどの出来事を聞く智子。

和美は、下手につついたら

智子たちにも火の粉が降りかかるので、

慎重に扱うよう忠告。

智子は和美に汚職の件を調べてほしい

と頼む。

その夜、智子は落ち込んでいた。

SNSでの長期休暇の書き込みが

不評の嵐なのだ。

公平(田中圭)は

「議員として

ろくな活動もしていないのに当たり前。

SNSへは市議として

何をしたかを書いた方がいい」

と促す。

すると、智子は汚職まみれの議員がいる

との告発を調べると書き込んで…。"

 

出演者(敬称略)

篠原涼子

高橋一生 

古田新太 

前田敦子 

千葉雄大 

斎藤司(トレンディエンジェル) 

若旦那 

細田善彦 

今田美桜

余貴美子

大澄賢也 

田中圭

石田ゆり子 
黒沢久子
井筒昭雄

AAA

Life

TRAX

石井祐介

 

 

起(はしょります。)

1.前回までのあらすじが流れる。

 

 

>

1.智子の事務所に謎の電話。

   内部告発者らしい。

2.佐藤家、藤堂が招待されている。

 リストを見る智子。

 児童会館、どこが受注したのかな。

 牧村建設?

 市長が汚職?と疑う智子。

 決めつけるな、と言う、遼。

 慎重に調査するべきと、藤堂。

3.スマホで何かを調べる智子。

 そして、市長が汚職?と、

 ツイッターをしてしまう。

4.智子のツイッターが、

 拡散された。

5.市長にテレビが取材。

 市長が言う。

 ツイッターなんて、

 信じるな、と。 

6.佐藤家

  こんなことになるなんて、

  と、ツイッターを後悔する智子。

  公平が智子をせめる。

  世の中には、

  許せるバカと

  許せないバカがいる。

  もっと、やり方を考えろ、と。

7.車の中で犬崎が智子を叱る。

   何の確信もないのに、

   市長をせめるな。

   自分のくびがとぶぞ、と。

   だが、安心しろ、

 何かあったら、

 俺が助けてやる、と、

 智子をフォローする犬崎。

8.市の庁舎で藤堂と密談する市の職員。

   市の職員が、藤堂に頭を下げる。

9.事務所で、園田が、推理を披露する。

 推理中に、小芝居をして、

 市長のモノマネをするが、

 全く似ていない、と、未亜に、

 突っ込まれる園田。

    2億5000万を2億にすれば

   うちが受注できる?

   これが、お礼です。

   価格も大事だけど、技術も大事。

   市長なら、価格に関係なく、

   決裁できる、と推理する園田。

   それをきいて、驚く、智子。

 もしかして、と、園田が突然、

 思いつく。

 逆に2億を2億5000万にして、

 浮いた5000万を

 市長がポケットに?

 ポッケナイナイに?

10.裏付けを見つけた、

     百条委員会を設置する、

  とマスコミ発表する、犬崎。

  藤堂が、兄(ドラマ相棒の人)と会食。

 

 

>

1.小野のマンションの前。

    小野の部屋のドアをたたく望月。

    ドアの隙間から望月に荷物を渡す小野。

    その荷物を見て、泣く望月。

2.新聞社で和美が同僚に話す。

 小野と望月が仲良し。

    きっと、追求されるわ、と。

3.議会で、百条委員会が行われる。

 市長が証人喚問される。

 百条委員会で、

 私の秘書が自ら、

 なくなりました。

 と発表する市長。

 

ここから、ネタバレです。

(ご注意下さい。)

 

花にけだもの

1.秘書が生前に、

 残したビデオが流れる。

   私がひとりで、やりました、

 と、告白する望月。

2.何これ、信じらんない、

 と、憤る、智子たち。

3.市長が記者会見。

   一切なにも知らなかった、

 と発表。

  記者がツッコミを入れる。

  市長のハンコがあるぞ、と。

  市長は言い訳する。

  私の監督不行き届きは認める。

  だが、全部は面倒見きれない。

  慚愧の念に堪えない

(ざんきのねんにたえない)と。

 (反省して恥ずかしいという思い)

 

 市長は、マスコミに、

 いけしゃあしゃあと言い放つ。

 選挙で、信任されたい。

    市長を辞職し、

    また立候補しますので、

 よろしく、と。

 4.選挙に向けて、

 盛り上がる犬崎の事務所。

 おかしくないですか、と

 犬崎の一味に、

 食ってかかる智子。

 望月がなくなったことを

 なんとも思わないのか、

 と言う智子に、

 犬崎は言い返す。

    望月は、秘書のカガミだ、と。

5.犬崎と二人きりで、

 汚職はあったのか、と、 

 たずねる智子。

 犬崎は、智子を励ます。

 あんたが動かなかったら、

 この事案は、藪の中だった、と。

 選挙?なにそれ?おかしいよ。

 こんな政治、いらないよ、

 と智子が犬崎にうったえる。

 じゃ、あんたが変えてみなよ。

 市長になってみないか?

 と、智子を誘う犬崎。

 

 ここで勝利のBGMが流れる。

 

 6.藤堂が犬崎にきく。

 どこまで絡んでいるのか、と。

 その問いに、答えない犬崎。

 お兄さんは知ってます、

 とだけ言って、車で去る犬崎。  。

 

次回、

佐藤智子が市長選挙に立候補。

果たして、智子は市長になれるのか? 

 

 

>

感想

1.フジテレビらしい展開。

  誰かが犠牲になって、

 (今回は市長の秘書が犠牲)

  市長が悪者になって、

  悪者と思ってた犬崎が

  熱い手のひら返しで、

  市長に反発して、

  智子を応援し、

  市長候補に擁立。

2.智子はツイッターの件を

 反省していたが、

 結局、市長が辞任する、

 トリガ(きっかけ)になったので、

 結果、オーライ。

3.私の勝手な、次回の展開予想

 たぶん、市長選で

 現在の市長と智子が大接戦。

 で、次回の最後に、

 現在の市長がギリギリ勝つ。

 と見せかけて、

 市長の側近が、

 市民にこっそり、

 お金を渡すとかの

 公職選挙法違反。

 連座制で市長が危機一髪。

 そこを犬崎が智子を使って、

 とどめをさす、と思いきや、

 市長がからくも逃げて、

 逮捕は免れる。

 で、結局、側近と市長の関係を

 示す証拠は何も出ず、

 結局、市長が再選を果たす。

 智子は、また、市議選に出て、

 再選される。

 市長と智子の対決の構図は、

 このドラマのカギになっているので、

 フジテレビ的には、

 この対決の構図のまま、

    最終回まで引っ張るはず。

 もしかしたら、智子が市長、

 現在の市長が市議になる、

 といった、

 逆転現象があるかも知れない。

 しかし、智子がいますぐ、

 市長になることは、視聴者は、

 期待していないはず。

 たぶん、最終回に、智子が市長に

 なる、と思われる。

 今回とは違った事件を

 きっかけにして、市長が辞職して。

 で、このドラマの視聴率が良ければ、

 来年以降に、智子が市長として、

 セカンドシーズン、なんてな。

 (踊る大捜査線の、

 いかりや長介さん風に。)

見逃したかた、

録画し忘れたかた、

もう一度、見たいかたは、

こちらをどうぞ、ご利用下さい。

お試しは、無料です。

 

ラブラブエイリアン2

花にけだもの

次週の予告。

 

誤字脱字は、あとで、

リライトする予定です。

 

では、また。