スポンサーリンク

2017年11月14日放送回 監獄のお姫さま #5 【この子を守りたい!女囚たちの育児日記】 の あらすじとネタバレと感想

スポンサーリンク

番組概要

"脚本・宮藤官九郎×出演・小泉今日子×

満島ひかり×菅野美穂。

罪を犯した女たちが、

爆笑ヨーグルト姫の冤罪を晴らすため、

悪のイケメン社長をお仕置き!"

 

"ついにしのぶの赤ちゃんが

無事に産まれる。

元気な男の子は、「勇介」と名づけられ、

刑務所で育てられる最長の期間、

1歳半までここで育てることになる。

カヨたちの獄中での育児が始まった。

しのぶは、1歳半を過ぎたら勇介を施設に

預けることを薦められるが、

母親に真実を全て話し、

自分が出所するまで預かって

もらうことを決心する。

そして、お迎えの日がやってくる…。

爆笑ヨーグルト姫事件の真実が

次第に明らかになっていく。

 

出演

小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、

夏帆、塚本高史、乙葉、池田成志、

高田純次、ベンガル、坂井真紀、

森下愛子、菅野美穂 ほか

主題歌・安室奈美恵「Show time」 "

 


登場人物

馬場 カヨ(ばば カヨ)

演 - 小泉今日子

元銀行員のキャリアウーマン。

夫殺人未遂の罪で懲役5年の実刑判決。

番号は「69」。

通称「冷静に」。

勝田千夏のファン。

 

若井 ふたば(わかい ふたば)

演 - 満島ひかり

吾郎の秘書。

元「自立と再生の女子刑務所」刑務官。

通称は「先生」。

 

板橋 吾郎(いたばし ごろう)

演 - 伊勢谷友介

EDOミルク

(旧・江戸川乳業)社長。

 

江戸川 しのぶ(えどがわ しのぶ)

演 - 夏帆

江戸川乳業の社長令嬢。

吾郎の恋人・ユキへの殺害を

第三者に依頼したという冤罪を

着せられ懲役12年の実刑判決

番号は「114」。

通称は「姫」

 

 

大門 洋子(だいもん ようこ)

演 - 坂井真紀

会員制バー「シェルポ」のバーテンダー。

詐欺と横領。

番号は「31」。

通称は「女優」。

 

足立 明美(あだち あけみ)

演 - 森下愛子

元指定暴力団組長夫人。

夫の身代りに違法薬物不法所持の罪で

懲役5年の実刑判決

番号は「24」。

通称は「姐御」。

 

勝田 千夏(かつた ちなつ)

演 - 菅野美穂

カリスマ経済アナリスト。

所得隠しと巨額の脱税。

番号は「18」。

通称「財テク」。

 

板橋 晴海(いたばし はるみ)

演 - 乙葉

吾郎の妻。

 

 

横山 ユキ(よこやま ユキ)

演 - 雛形あきこ

吾郎のかつての恋人。

「爆笑ヨーグルト姫事件」の被害者。

 

弁護士

演 - 西沢仁太

 

刑事・池畑(けいじ・いけはた)

演 - 米村亮太朗

 

専務

演 - 岩寺真志

EDOミルクの専務。

 

板橋 勇介(いたばし ゆうすけ)

演 - 前田虎徹

吾郎・晴海の息子。

 

江戸川 徳三郎(えどがわ とくさぶろう)

演 - 田窪一世

江戸川乳業(現・EDOミルク)前社長。

しのぶの父。

 

小島 悠里(こじま ゆうり)

演 - 猫背椿

とある美容室の店長。

通称「しゃぶ厨」または

「小しゃぶ」(こしゃぶ)。

番号は「56」。

4度も薬物中毒で捕まり、

刑期を終え出所した。

 

主任・北見

演 - 河井青葉

 

処遇係統括・中谷

演 - BOB

 

高山 沙也香

演 - 大幡しえり

「自立と再生の女子刑務所」の新人刑務官。

2012年春から配属される。

しのぶの入る独房の鍵をかけ忘れ、

脱走させてしまうミスを犯す。

 

リン
演 - 江井エステファニー
タイ人。

番号は「106」。

カヨたちと一緒の雑居房。

恐喝罪(美人局)で

懲役3年の実刑判決を

受け入所する。

 

田中 幸子

演 – あびる優 

シャブの売人。

通称「オバケ」。

 

受刑者D

演 - 西慶子

 

刑務官・三原

演 - 川上友里

 

刑務官・島田

演 - 角島美緒

 

 

護摩 はじめ(ごま はじめ)

演 - 池田成志

「自立と再生の女子刑務所」所長。

刑務所を「意識高い系」と称し

テレビ取材を積極的に受けて

カメラの前で熱血所長ぶりを披露する。

 

 

長谷川 信彦(はせがわ のぶひこ)

演 - 塚本高史

検察官検事。観察力に優れていて優秀。

カヨが犯した武彦の殺人未遂事件の

担当検事。ガールズバー好き。

 

 

馬場 武彦(ばば たけひこ)

演 - 赤堀雅秋

カヨの夫。

カヨに浮気がばれた時は全く反省せず、

カヨも浮気すればいいのにと開き直る。

 

馬場 公太郎(ばば こうたろう)
演 - 神尾楓珠
カヨの息子。カヨとは別居している。

 

今池 周太郎(いまいけ しゅうたろう)

演 - 上川周作

長谷川の検察事務官。

 

プリンス

演 - ナリット

「爆笑ヨーグルト姫事件」の実行犯。

しのぶに頼まれてユキを殺害したと

供述する。

 

アナウンサー

演 - 蓮見孝之(TBSアナウンサー)

「爆笑ヨーグルト姫事件」等の

原稿を読む。

 

足立 鉄也(あだち てつや)

演 - 高田純次

明美の夫。

関東極端会三代目組長。

明美が逮捕された後に、

国内最大量の麻薬取引に成功して

400億円の利益を得る。

 

勝田 孝保(かつた たかやす)

演 - ベンガル

千夏の父。

群馬で日用品を製造販売する会社を

経営していたが時代を読む才覚がなく

倒産し家族を残して蒸発する。

その後は千夏が経営している

役員になるが豪遊生活したいために

週刊誌に彼女の脱税をリークする。

 

あらすじとネタバレ

(敬称略、役名で統一しています。)

起承転結と、だいたいの目安で、

シーン毎の箇条書きにしてあります。 

 

取り急ぎ、起承転結の結だけ、

あとで、書きます。

 

感想

菅野美穂さん、40代みえない。

美人。

夏帆さん、顔が変わった?

 

 

では、また。